NHK名古屋放送局とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > NHK名古屋放送局の意味・解説 

NHK名古屋放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/18 06:34 UTC 版)

NHK名古屋放送局(エヌエイチケイなごやほうそうきょく)は、愛知県名古屋市東区東桜一丁目にある日本放送協会(NHK)の放送局である。2019年6月14日から2022年3月31日の間は正式名称をNHK名古屋拠点放送局としていたが[1][新聞 1][新聞 2]、従来の「拠点」を省いた名称も広く使用されていた[2]中部地方7県(愛知県、石川県静岡県福井県富山県三重県岐阜県)を管轄するNHK中部ブロックの拠点局である[WEB 1]


注釈

  1. ^ ただし、Eテレとラジオ第2は、全国放送扱いで、EテレのNHKワンセグ2(廃止)や、ラジオ第2の「ネットラジオ らじる★らじる」は、いずれも名古屋局のコールサインは、一切アナウンスされていない。
  2. ^ アナログ親局1ch
  3. ^ アナログ親局2ch
  4. ^ アナログ親局3ch
  5. ^ アナログ親局3ch
  6. ^ アナログ親局3ch
  7. ^ アナログ親局3ch
  8. ^ 後者については東海3県向け放送となることが多く、サブチャンネルで18:00から19:30まで放送する。
  9. ^ カードによってはビジター側地元局でも同時ネットで放送される場合がある。
  10. ^ 朝ドラの場合、『旅路』(三重県)、『北の家族』(石川県)、『ハイカラさん』(静岡県)、『おしん』(三重県)、『青春家族』(静岡県)、『凛々と』(富山県)、『君の名は』(岐阜県を除く東海3県)『さくら』(岐阜県)、『純情きらり』(愛知県)、『まれ』(石川県)、『とと姉ちゃん』(静岡県)、『半分、青い。』(岐阜県)、『エール』(愛知県)が、東海・北陸管内の主たる舞台となっているが、これらの製作はすべてNHK放送センター(東京本部)で行われている。
  11. ^ NHK紅白歌合戦』を放送のため。
  12. ^ 12:15枠のニュースは日によって13:05 - 13:55に放送の『列島ニュース』の中で全国向けに録画ネットされる。
  13. ^ ただし、静岡県だけは2021年度までは『おはよう東海・北陸』をネットせず通常通り『おはよう静岡』を放送する場合がほとんどであったが、2022年度より静岡県でもネットすることになった。
  14. ^ 19:57以降は東京・放送センターから『チコちゃんに叱られる!』の本放送(任意ネット)をネット受けして穴埋めする。
  15. ^ 東海3県向けの場合あり。
  16. ^ 静岡・福井・金沢・富山の各局は、各県別の交通情報を放送するため、7:58で飛び降りとなる。
  17. ^ 静岡県を除く。17:58は福井・金沢・富山の各局は、各県別の交通情報を放送。
  18. ^ 日曜討論』を放送。
  19. ^ 音の風景』を放送。
  20. ^ 2016年度・2017年度は、19:15(大晦日は19:10)枠を除き、静岡県を含む東海4県向けに放送していた。
  21. ^ 2018年4月より、水曜日のみ『にっぽん列島夕方ラジオ』として17:05 - 17:55に全国放送される。
  22. ^ 総合テレビの平日12:15からのローカルニュース枠において、全国各地で放送されたニュースをダイジェストで放送(前者の期間は新型コロナウイルス関連ニュースに対象を絞っていた)。進行キャスターは名古屋放送局アナウンサーの山田大樹高山哲哉橋詰彩季が前者の期間は日替わり、後者の期間は週替わりで担当した(高山が担当する場合は夕方の『まるっと!』と兼務)。番組自体は同年4月13日から開始(ただ、4月16日まではBS1での放送だった)され現在も継続しているが、5月1日までと7月6日から8月7日までは札幌放送局、6月1日から7月3日までと9月28日の定時番組化以降は大阪放送局がそれぞれ制作している。

出典

  1. ^ a b c d e f g 日本放送協会令和2年度業務報告書 (PDF)”. 日本放送協会. p. 116 (2021年6月22日). 2022年1月27日閲覧。
  2. ^ “ラジコでNHKラジオが聴ける4月12日(木)より、全国を対象に2018年度の実験配信を開始” (プレスリリース), 株式会社radiko, (2018年3月22日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000007490.html 2022年1月27日閲覧。 
  3. ^ 2019年度第1四半期業務報告 (PDF)”. 日本放送協会 (2019年8月27日). 2021年1月7日閲覧。
  4. ^ 日本放送協会2019年度業務に関する監査委員会の活動結果報告書 (PDF)”. 日本放送協会 (2020年6月22日). 2021年1月7日閲覧。
  5. ^ 「ご当地プラス」配信開始! - お知らせ - NHKプラス”. 日本放送協会 (2021年3月3日). 2021年3月3日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ a b 「NHKプラス」で地域限定の番組が観られる「ご当地プラス」配信開始”. AV Watch (2021年3月3日). 2022年1月27日閲覧。
  7. ^ NHKオンライン 2022年度前半期 定時番組の部門種別(各地域) (PDF)”. NHK. 2022年8月13日閲覧。
  8. ^ 日本放送協会 『躍動する大自然 奇跡の絶景ストーリー』https://www.nhk.jp/p/yakudo-daishizen/ts/X8VX7XY2KQ/2022年8月13日閲覧 
  9. ^ 工藤夕貴:夏の白山で登山「山の神に感謝しつつ…」 中部の絶景番組「ネイチャーシリーズ」で”. MANTANWEB (2017年9月28日). 2021年1月27日閲覧。
  10. ^ 平成29年度(前半期) 放送番組時刻表”. 日本放送協会. 2022年8月13日閲覧。
  11. ^ 西根 智彦 にしね ともひこ NTBタレントプロフィール株式会社NTB
  12. ^ 名古屋市観光情報「名古屋コンシェルジュ」 NHK名古屋 放送体験スタジオ“わくわく” - 名古屋観光コンベンションビューロー
  1. ^ a b c d e f NHK年鑑 2021, p. 667.
  2. ^ 日本放送協会理事会議事録(2022年3月7日開催分)”. 日本放送協会. p. 4 (2022年3月25日). 2022年3月25日閲覧。
  3. ^ ラヂオ年鑑. 1926年度”. 国立国会図書館デジタルコレクション. 2020年10月18日閲覧。
  4. ^ 日本放送協会(編) 1963, p. 278.
  5. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 1971, p. 363.
  6. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 1972, p. 83.
  7. ^ NHK年鑑 2021, p. 238.
  8. ^ NHK年鑑 2021, p. 239.
  9. ^ NHK年鑑 2021, p. 235.
  10. ^ a b NHK放送文化研究所 編 『NHK年鑑2020』NHK出版、2020年12月11日、216頁。ISBN 978-4-14-007271-4 
  11. ^ 東海3県向けの放送の場合、ナイターの場合18:00から放送し5分間放送の『NHKニュース』は休止する。ラジオ第1放送のローカルでナイターを中継する場合は名古屋局に限らず他の放送局でも行われている。(中日新聞(縮刷版)2021年9月)
  12. ^ NHK名古屋放送局、中部旧友会NHK名古屋放送局80年史編集委員会 企画・編集 2006, p. 132.
  13. ^ NHK名古屋放送局、中部旧友会NHK名古屋放送局80年史編集委員会 企画・編集 2006, p. 174,178.
  14. ^ 日本放送協会放送文化研究所放送情報調査部 1993, p. 452.
  15. ^ NHK年鑑 2021, p. 237.
  16. ^ NHK年鑑 2021, p. 244.
  17. ^ NHK名古屋放送局、中部旧友会NHK名古屋放送局80年史編集委員会 企画・編集 2006, p. 151.
  18. ^ 日本放送協会放送文化調査研究所放送情報調査部 1985, p. 239.
  19. ^ NHK名古屋放送局、中部旧友会NHK名古屋放送局80年史編集委員会 企画・編集 2006, p. 221.
  20. ^ NHK年鑑 2021, p. 604.



NHK名古屋放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 14:13 UTC 版)

ほっとイブニング」の記事における「NHK名古屋放送局」の解説

寺尾直樹気象予報士2010年3月29日から復帰2009年度当時勤めていたウェザーニューズ社の都合により関東へ。コーナー番組エンディング間際18時52分から18時58分ごろにかけて放送。うちコーナー開始から3分間は東海NHK放送局任意配信で、全国あすの天気表示したあと、18時55以降は東海NHK放送局よりエリア別気象情報伝える(NHK名古屋は、愛知県岐阜県三重県明日天気まとめて伝える)。

※この「NHK名古屋放送局」の解説は、「ほっとイブニング」の解説の一部です。
「NHK名古屋放送局」を含む「ほっとイブニング」の記事については、「ほっとイブニング」の概要を参照ください。


NHK名古屋放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 14:13 UTC 版)

ほっとイブニング」の記事における「NHK名古屋放送局」の解説

東海モノ語り」、「わが街日本一」など担当2014年度まで『情報まるごと東海・北陸ニュース担当兼務していた。 北澤実季(元富山キャスター2008年度から浅岡理紗(元金沢局キャスター2012年度から) 酒井利子2015年度から) (中継専任野田英里2013年度から)(元富山キャスター) (中継専任水島奈緒2016年度から)(元静岡局キャスター) ※ その他にもNHK名古屋放送局に勤務する男性アナウンサー女性キャスター中継担当する場合あり。

※この「NHK名古屋放送局」の解説は、「ほっとイブニング」の解説の一部です。
「NHK名古屋放送局」を含む「ほっとイブニング」の記事については、「ほっとイブニング」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「NHK名古屋放送局」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

NHK名古屋放送局のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



NHK名古屋放送局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのNHK名古屋放送局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのほっとイブニング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS