大相撲中継とは?

大相撲中継

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/10 08:57 UTC 版)

大相撲中継』(おおずもうちゅうけい)とは大相撲取組の模様を中継する放送事業者(テレビラジオ)の放送番組もしくはインターネット配信業者が配信する番組(スポーツ中継)である。2018年現在、本場所日本放送協会 (NHK) がテレビおよびラジオで生中継を実施し、一部の動画配信サイトが動画配信を実施している。また、花相撲の一部をNHKおよび民放テレビ局が中継を行う。




  1. ^ 『大相撲中継』2017年5月27日号16-17頁
  2. ^ NHK放送ガイドライン2015 (PDF) . 日本放送協会, pp.21-23, 2018年7月24日閲覧。
  3. ^ B.LEAGUEなど、会場により命名権名称をそのまま案内している競技の中継をこの2会場から行う場合は、「繰り返しを避けて抑制的に用いる」基準で命名権名称を使用することがある。
  4. ^ NTSC(アナログテレビ放送)は2011年7月24日(2011年7月場所千秋楽の日)正午までで完全停波となったが、通常放送は7月24日の停波(最大24:00)まで放送可能で、7月場所は本画面左下にアナログ放送終了告知「アナログ放送終了までx日」を被せる放送で停波前日(7月23日)の14日目までの放送となった。ただし、岩手県・宮城県・福島県(盛岡仙台福島放送局管内)は東日本大震災の特例でアナログ放送延長され、2012年3月場所(春(大阪)場所)千秋楽まで放送された。
  5. ^ このため総合テレビの各地域別のローカルニュースの放送時間が短縮されたほか、総合テレビ、BS2、NHKワールド・プレミアムの定時番組の放送時間変更なども生じた。
  6. ^ 産経新聞2010年7月11日「NHKがダイジェスト放送 30分間」
  7. ^ NHK会長「本場所ではないので中継難しい」スポーツ報知 2011年4月7日
  8. ^ NHK、技量審査場所は中継せず スポーツ報知 2011年4月20日
  9. ^ a b 正時の時点で前の取組が終わって間もない場合は、次の取組終了を待たずにすぐニュースを挿入する。その時は実況アナが「総合テレビではここでニュースをお伝えします」と言う。
  10. ^ 日本放送協会総合放送文化研究所放送史編修室 『NHK年鑑'79』 日本放送出版協会、1979年、91頁。 
  11. ^ a b 2004年1月の関取増員により十両以上の取組が増えたため、これらの取組の放送は取組進行が大幅に遅延した場合に限られている
  12. ^ この日は2014FIFAワールドカップ・アジア3次予選「北朝鮮VS日本」の中継も重なったが、メインチャンネルではサッカー中継を優先し、大相撲中継は総合テレビの中継開始までサブチャンネルで放送された。
  13. ^ 原則17:05までに放送開始。ただし大地震や台風接近・上陸の場合、それらに関係する地域は17:05からローカルの臨時ニュースを数分放送した後大相撲中継に飛び乗る場合もある。
  14. ^ “NHKが大坂シフト 全豪決勝、大相撲と重なってもサブchで完全中継”. スポーツニッポン. (2019年1月26日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/26/kiji/20190125s00041000414000c.html 2019年1月28日閲覧。 
  15. ^ 『大相撲中継』2017年5月27日号12頁
  16. ^ クロスフェードで画面を切り替える都合上BS1のマルチ編成終了時にも数秒程度オープニングの映像が入る。
  17. ^ NHKメロディ
  18. ^ NHKメロディ
  19. ^ 番組内では琴勇輝にインタビューした。
  20. ^ NHKスポーツオンライン
  21. ^ 当時、NHKで放送されていた朝の連続テレビ小説マッサン」の主題歌でもあった。
  22. ^ a b c NHK番組表”. 2019年1月29日閲覧。
  23. ^ 特別な例では北海道地方では2012年3月19日に「地球イチバン」(15:12-15:55)に差し替えるが、これは本来放送されるべきである3月8日の木曜日20時台に「北海道クローズアップ」の震災関連特別編成に差し替えたことによる代替放送となったためである。15:55の飛び乗り開始の際は札幌局側で画面左下に「大相撲春場所(改行)九日目」、画面右上の4:3SD位置に「字幕放送」とそれぞれのテロップを表示して対応した。
  24. ^ BS2での相撲中継を春場所で終了 - BIGLOBEニュース
  25. ^ 月曜日から金曜日でもスポーツ中継がある場合その時間帯は102chで放送。
  26. ^ 大相撲の生中継 スーパーハイビジョンで試験放送 NHK広報局 2016年10月24日
  27. ^ 「8K大相撲」を450型生中継で体感! 22.2chで、力士のぶつかる“重低音”も AV Watch 2016年11月25日
  28. ^ “北の富士氏が心臓手術 NHKの解説は休み、3月春場所で復帰意向”. スポーツニッポン新聞社. (2017年1月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/01/08/kiji/20170108s00005000174000c.html 2017年1月11日閲覧。 
  29. ^ 『国技大相撲 第20号』(ベースボール・マガジン社)「大相撲復興の歴史」より
  30. ^ a b c 『大相撲中継』2017年5月27日号18頁
  31. ^ 日本テレビ放送網 『大衆とともに25年 -沿革史-』、1978年、145頁。 
  32. ^ 日本民間放送連盟(編) 『日本放送年鑑'74』 千秋社、1974年、65-66頁。 
  33. ^ 代わりに、中部日本放送→CBCテレビでは7月場所の直前に「大相撲名古屋場所前夜祭」を自局の施設であるCBCホールで行うようになった。但し、九州場所前夜祭と違い、力士へのインタビューや相撲甚句披露が中心。
  34. ^ 『goo大相撲』の開設および『大相撲ホームページ』のリニューアルについて
  35. ^ テレビがないならネットで観戦!goo大相撲の無料ライブ配信が大好評!,navicon,2010年7月12日
  36. ^ 当時からサイト上での配信こそされていないが十両以下の取組映像そのものは存在しており、動画のURLに直接アクセスすることで見ることができた。当時の十両以下取組の動画を転載した海外サイトも存在する。
  37. ^ ニコ生などで、大相撲 五月技量審査場所を生中継-goo大相撲やひかりTVも,AV Watch,2011年4月28日
  38. ^ 「ニコ動」視聴13万人超えた/技量審査場所 日刊スポーツ 2011年5月9日
  39. ^ 協会サイトの全取組中継にアクセス集まる 日刊スポーツ 2011年5月19日
  40. ^ ニコ動の大相撲「五月技量審査場所」ライブ中継、160万人が視聴 Internet Watch 2011年5月25日
  41. ^ 大相撲名古屋場所:全取組をネット配信 毎日新聞 2011年6月28日
  42. ^ インターネット取組配信サービスの機能拡充と有料化のお知らせ
  43. ^ 「大相撲一月場所」が全世界に向けて有料配信 Ustream Asia株式会社 2014年1月10日
  44. ^ Grand Sumo Tournament All match Live and VOD Ustream.tv
  45. ^ USTREAMでの大相撲 ライブ&VODサービス終了のお知らせ
  46. ^ 大相撲 全取組ライブ&動画
  47. ^ アベマで大相撲1月場所から史上初の完全無料生放送,日刊スポーツ,2018年1月4日
  48. ^ 「AbemaTV」にて2018年1月場所より「大相撲」の生放送が決定,株式会社サイバーエージェント,2018年1月4日
  49. ^ SoftBankの携帯電話利用者、他社の携帯電話利用者は2016年6月以降
  50. ^ 人気スポーツ7ジャンルの試合をライブ中継で見放題! 「スポナビライブ」を提供開始 ソフトバンク株式会社・ヤフー株式会社 2016年3月10日
  51. ^ 開始当初はスマートフォン・タブレット向けのアプリのみ、同年11月よりパソコンにも対応。
  52. ^ 日本相撲協会公式twitter 2016年3月20日
  53. ^ 市川勝也twitter 2016年3月19日
  54. ^ 元NHKアナウンサーだがNHK時代に相撲実況の経験はなし。
  55. ^ ラジオからテレビ、ネットへ 大相撲中継のこれまでとこれから”. AbemaTIMES (2018年1月13日). 2018年3月14日閲覧。
  56. ^ 2018年1・3月場所では、序ノ口・序二段・三段目と十両・幕内に1名ずつ出演していた。同年11月場所までは毎日出演。
  57. ^ 2018年1月場所のみAbemaGOLDとAbemaSPECIALでも、16時00分を境にGOLD→SPECIALの順で配信していた 。
  58. ^ Abema「相撲中継」が「カードゲームみたい」 女性モデルも起用し独自の工夫”. J-CASTニュース (2018年3月15日). 2018年3月15日閲覧。
  59. ^ NHKに慣れていると衝撃的 AbemaTV「大相撲中継」の“民放感”ある編集にやられる人が続出中”. ねとらぼ (2018年3月15日). 2018年3月15日閲覧。
  60. ^ AbemaTV「大相撲一月場所」、テーマソングにKEN THE 390「真っ向勝負 大相撲ver」が決定”. Abema HIPHOP TIMES (2018年1月9日). 2018年3月14日閲覧。
  61. ^ 竜虎 竜虎 力士情報 - 相撲レファレンス
  62. ^ 舞蹴 舞蹴 力士情報 - 相撲レファレンス
  63. ^ 英乃海拓也Twitter
  64. ^ 芸人初?の相撲実況に挑戦 キンボシ西田の溢れる相撲愛「すごいプロ集団だと伝えたい」 Abema TIMES 2018年9月12日
  65. ^ 2018年11月場所まで、番組内のテロップでは「相撲ビギナー」と表記。
  66. ^ 普天王twitter
  67. ^ 「相撲愛が凄すぎる」 KONISHIKIのアツい解説に視聴者も興奮 そして優勝候補は……?”. AbemaTIMES (2018年3月16日). 2018年3月16日閲覧。


「大相撲中継」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大相撲中継」の関連用語

大相撲中継のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大相撲中継のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大相撲中継 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS