嘉風雅継とは?

嘉風雅継

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/24 09:18 UTC 版)

嘉風 雅継(よしかぜ まさつぐ、1982年3月19日 - )は、大分県佐伯市出身の尾車部屋所属の現役大相撲力士大分県立中津工業高等学校から日本体育大学体育学部武道学科卒業。本名は大西 雅継(おおにし まさつぐ)、愛称は本名の「マサツグ」。身長177cm、体重148kg、血液型はB型。星座は魚座、干支は戌年、趣味はイカ釣り[2]睡眠パソコンボウリング、相撲の話。得意技は突き・押し。尊敬する力士は千代大海。[3]最高位は東関脇(2016年3月場所)。FacebookとTwitter、Instagramを利用している。また、2015年11月4日付けでブログを始めた。




  1. ^ a b c 日刊スポーツ 2017年10月28日
  2. ^ 『大相撲ジャーナル』2015年6月号72頁によると、11月場所が終わると翌日には地元に帰ってイカ釣りが好例であるという。
  3. ^ 『相撲』2013年12月号63頁には、2013年11月場所の途中に一門外の親方・佐ノ山の立場である千代大海に助言を求めたことで勝ち越しを掴んだエピソードが報告されており、この例のように千代大海とは一門を超えた交流を行っている。
  4. ^ 大西、初のアマ横綱に、2002年12月8日、共同通信[リンク切れ]
  5. ^ なお大相撲入り以降天覧相撲は5戦全敗である。
    全勝の霧島、全敗の嘉風 天覧相撲に“相性”あり 日刊スポーツ 2016年1月12日9時5分 紙面から
  6. ^ a b c d e f g 北辰堂出版『昭和平成 大相撲名力士100列伝』(塩澤実信、2015年)218ページから219ページ
  7. ^ a b 週刊FLASH 2018年1月30日号
  8. ^ 朝日新聞 2010年6月29日
  9. ^ 朝日新聞 2010年7月3日
  10. ^ 幕内在位45場所の嘉風、年寄「中村」取得 2013年12月17日06時02分 スポーツ報知
  11. ^ 豪栄道、3度目殊勲賞 嘉風は勝てば敢闘賞/春場所 SANSPO.COM 2014年3月23日
  12. ^ 嘉風4位のスロー昇進、49場所で新三役 日刊スポーツ 2014年4月25日9時24分 紙面から
  13. ^ 新関脇に嘉風=正代と輝が新入幕-大相撲初場所 時事ドットコム 2015年12月24日(2015年12月24日閲覧)
  14. ^ 嘉風が新関脇、史上2番目スロー昇進 初場所新番付 Yahoo!ニュース・日刊スポーツ 2015年12月24日(2015年12月24日閲覧)
  15. ^ 33歳嘉風、10年かけ関脇「大関に自信」 毎日新聞 2015年12月24日(2015年12月24日閲覧)
  16. ^ 独眼竜嘉風5勝!まぶた裂傷も「相撲は相手が近い」 日刊スポーツ 2016年7月15日19時52分
  17. ^ 35歳嘉風、はつらつ=休まぬ攻めで金星-大相撲春場所 時事通信 2017/03/21-20:30
  18. ^ 『大相撲中継』2017年5月27日号37頁
  19. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p11
  20. ^ 高安、照ノ富士に敗れるも「やっと終わった…素直に喜びたい」/夏場所 SANSPO.COM 2017.5.28 19:48
  21. ^ 『大相撲中継』2017年8月12日号 p4
  22. ^ 技能賞ならず苦笑い「体が動かなかったなぁ」 SANSPO.COM 2017.7.24 05:00
  23. ^ 『大相撲中継』2017年8月12日号 p87
  24. ^ 貴景勝が初の殊勲賞!阿武咲に敢闘賞、嘉風は技能賞 2017年9月24日13時21分 スポーツ報知(2017年9月24日閲覧)
  25. ^ 『大相撲中継』2017年10月13日号 p.85.
  26. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年12月号p30-31
  27. ^ 『大相撲中継』2018年2月17日号 p.23
  28. ^ 安馬、稀勢の里、鶴竜は横綱に、豪栄道、琴奨菊は大関に昇進している
  29. ^ 『大相撲中継』2018年2月17日号 p.78
  30. ^ 71年の歴史で初の三賞該当者なし…嘉風「貴景勝はもらってもいい」 2018年9月24日7時10分 スポーツ報知(報知新聞社、2018年10月1日閲覧)
  31. ^ 『相撲』2018年10月号 p.7
  32. ^ 『大相撲ジャーナル』2014年4月号61ページ
  33. ^ 『大相撲ジャーナル』2016年12月号62ページ
  34. ^ 嘉風らしい相撲、それは「アドリブ相撲」だ 日刊スポーツ 2016年1月5日17時43分
  35. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年2月号66ページ
  36. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年2月号86ページから87ページ
  37. ^ 毎日新聞2017年3月25日 東京朝刊
  38. ^ 日刊スポーツ 2015年11月12日
  39. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p40
  40. ^ a b c Sports Graphiv Number PLUS April 2017(文藝春秋、2017年4月10日)p53-54
  41. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年8月号p18-19
  42. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年12月号p15 -16
  43. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年12月号p52
  44. ^ 週刊FLASH 2017年9月12日号
  45. ^ 大分県出身の嘉風、九州豪雨に心を痛める「不安が和らぐような相撲を取りたい」 2017年7月7日21時32分 スポーツ報知
  46. ^ 嘉風に3年連続装飾化粧まわし 3部作完結編「三の矢鶴」 2017年7月2日15時54分 スポーツ報知
  47. ^ 嘉風トーナメントV 賞金は愛息と約束のおもちゃに 日刊スポーツ 2017年4月8日17時12分
  48. ^ 懸賞最も逃した嘉風「授業料を払ったで賞」 日刊スポーツ 2016年12月15日9時28分 紙面から
  49. ^ 嘉風、稀勢の里と申し合いなど地元巡業でハッスル 日刊スポーツ 2016年12月5日17時32分
  50. ^ 『大相撲ジャーナル』2016年10月号 p.61
  51. ^ 尾車部屋に愛知県産米「あいちのかおり」200キロ贈呈 2017年6月29日0時0分 スポーツ報知
  52. ^ 【報知プロスポーツ大賞】嘉風が初受賞「一番いい1年」”. スポーツ報知 (2015年12月9日). 2015年12月9日閲覧。
  53. ^ Rikishi in Juryo and Makunouchi” (English). szumo.hu. 2007年6月7日閲覧。
  54. ^ 右前脛骨筋挫傷により13日目から途中休場
  55. ^ 右手有鉤骨鉤骨折により11日目から途中休場
  56. ^ 4日目の横綱日馬富士戦は反則勝ちのため金星にならない。なお9日目の横綱鶴竜戦のみ金星。
  57. ^ 左大腿四頭筋不全断裂により4日目から7日目まで休場


「嘉風雅継」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「嘉風雅継」の関連用語

嘉風雅継のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



嘉風雅継のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの嘉風雅継 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS