玉鷲一朗とは?

玉鷲一朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/24 06:18 UTC 版)

玉鷲 一朗(たまわし いちろう、1984年11月16日 - )は、モンゴル国ウランバートル市出身で片男波部屋所属の現役大相撲力士。本名はバトジャルガリーン・ムンホルギルモンゴル語キリル文字表記:Батжаргалын Мөнх-Оргилラテン文字転写Batjargalyn Munkh-Orgil)、愛称はオギ。得意手は押し。身長189cm、体重172kg。血液型はAB型。最高位は東関脇2017年1月場所 - 7月場所)。趣味は小物、お菓子作り。好物は野菜の天麩羅[1]




  1. ^ 大相撲:お相撲さん強いねー!! 小倉南・みのり保育園児、片男波部屋3力士と交流 /福岡 毎日新聞 2014年12月4日(木)
  2. ^ 玉鷲、悲願初V!鉄人34歳2カ月 歴代2位の年長記録スポーツニッポン2019年1月28日
  3. ^ 三賞は外国人力士で最スロー記録/初V玉鷲こんな人日刊スポーツ2019年1月27日
  4. ^ a b 新小結の玉鷲 外国人三役最スロー記録に「長いとも、短いとも思う」 Sponichi Annex 2015年2月23日 15:35
  5. ^ a b 玉鷲 外国出身最スロー初金星!日馬下した運動未経験力士 Sponichi Annex 2015年5月19日 05:30
  6. ^ その場所では東前頭筆頭から西前頭5枚目にかけて勝ち越しを果たした力士が豊ノ島(東前頭筆頭で8勝7敗)と松鳳山(東前頭5枚目で9勝6敗)しかいなかった。
  7. ^ 幕内玉鷲、モンゴル美女と結婚していた nikkansports.com 2014年6月14日
  8. ^ 意地の豪栄道? 白鵬「当たり前っちゃ当たり前」 朝日新聞 2014年11月12日20時44分
    奇しくもこの1番で栃ノ心は十両に在位していた同年7月場所から継続していた連勝記録を22でストップさせた。
  9. ^ 栃ノ心アゴに頭突き受け初黒星 Daily Sports Online
  10. ^ 【初場所】三賞選考、異例の“取り直し”該当者なしの危機で 2015年1月26日6時0分 スポーツ報知
  11. ^ 照ノ富士が敢闘賞受賞 NHK 1月25日 17時12分
  12. ^ “外国出身で最も遅い新三役”玉鷲「横綱、大関倒す」 sanspo.com 2015.2.23 19:54
  13. ^ 玉鷲、後輩に負けたくない=大相撲新番付 時事通信 2015/02/23-18:36
  14. ^ a b Sports Graphiv Number PLUS April 2017(文藝春秋、2017年4月10日)p28
  15. ^ 『大相撲ジャーナル』2016年11月号7ページから
  16. ^ 玉鷲うれし涙「よかった」大関下し三役初の勝ち越し 日刊スポーツ 2016年11月25日 18時20分
  17. ^ 新入幕の石浦が敢闘賞、玉鷲は技能で初の三賞/九州場所 sanspo.com 2016年11月27日 14時43分
  18. ^ 2016年は技能賞受賞者が5月場所から4場所連続でいたが、いずれも初受賞であった。技能賞初受賞者が年間4人出たのは1964年以来となる。
    『大相撲ジャーナル』2017年2月号24ページ
  19. ^ 新入幕の石浦が敢闘賞、玉鷲は技能で初の三賞/九州場所 sanspo.com 2016年11月27日 19時00分
  20. ^ 初の技能賞の玉鷲 遠藤を圧倒、2桁勝利「気持ち良かった」 sponichi.co.jp 2016年11月28日 05時30分
  21. ^ 琴奨菊7度目かど番、玉鷲スロー新関脇 新番付 日刊スポーツ 2016年12月26日 06時24分
  22. ^ 大相撲初場所 新関脇の玉鷲「夢かない興奮」 NHK News Web 2016年12月26日 14時13分
  23. ^ 32歳の玉鷲、新関脇に「夢がかない興奮してくる」 sanspo.com 2016年12月26日 12時48分
  24. ^ 玉鷲、奨菊に“引導”渡す 同じ二所ノ関一門「涙が出そうだった」http://mainichi.jp 2017年1月20日
  25. ^ 隠岐の海「強かった。けがしているからベストじゃないと思うけど、タイミングが良かった」 SANSPO.COM 2017.5.15 19:44
  26. ^ 嘉風「ああ疲れた。遠藤は左を差したらうまい」 SANSPO.COM 2017.5.24 19:44
  27. ^ 白鵬に敗れた日馬富士「力比べでした。心も体もとにかく疲れた」 SANSPO.COM 2017.5.28 20:24
  28. ^ 日刊スポーツ 2017年7月21日
  29. ^ 『大相撲中継』2017年10月13日号 p.21.
  30. ^ 玉鷲、高安破るも右足首ひねる 状態問われると「秘密」/秋場所 SANSPO.COM 2017.9.11 21:18
  31. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年12月号p7
  32. ^ 玉鷲、高安を送り出し33歳の誕生日を自ら祝う2017年11月16日17時47分 スポーツ報知(報知市韻文者、2017年11月23日閲覧)
  33. ^ 『相撲』2018年3月号 p.52-53
  34. ^ 相撲経験ゼロだった「角界の鉄人」 同じ日に第2子も誕生 二重の喜び 毎日新聞2019年1月27日 20時45分(毎日新聞社、2019年1月28日閲覧)
  35. ^ 優勝から一夜、玉鷲「人を楽しませ、喜ばせる相撲を取りたい」/初場所 SANSPO.COM 2019.1.28 11:37(産経新聞社、2019年1月28日閲覧)
  36. ^ 玉鷲2場所続けて関脇、「いつも通りの相撲を」 春場所番付発表 毎日新聞2019年2月25日 11時17分(毎日新聞社、2019年3月1日閲覧)
  37. ^ 玉鷲が喫茶店で急きょ会見、笑顔で報道陣にコーヒー 日刊スポーツ 2019年2月25日18時55分(日刊スポーツ新聞社、2019年5月19日閲覧)
  38. ^ 玉鷲、3連敗で表情さえず「自分の相撲を取るのが難しい」/春場所 SANSPO.COM (産経新聞社、2019年3月16日閲覧)
  39. ^ 先場所覇者、玉鷲が負け越し 12年名古屋場所の旭天鵬以来/春場所 SANSPO.COM 2019.3.22 19:54(産経新聞社、2019年3月23日閲覧)
  40. ^ 玉鷲、令和初の金星=大相撲夏場所 JIJI.COM 2019年05月19日20時07分(時事通信社、2019年5月20日閲覧)
  41. ^ 玉鷲が令和初金星 鶴竜に“恩返し” デイリースポーツ 2019.05.20.(株式会社デイリースポーツ、2019年5月20日閲覧)
  42. ^ a b c d e f 『大相撲中継』2017年5月27日号30-31頁
  43. ^ 『大相撲ジャーナル』2014年4月号58頁
  44. ^ 『大相撲ジャーナル』2016年12月号60ページ
  45. ^ 安美錦、18歳年下の貴源治下し「自分もまだこれだけの相撲取れるんだね」 SANSPO.COM 2017.5.26 20:21
  46. ^ 『大相撲ジャーナル』2016年12月号12頁
  47. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p29
  48. ^ a b 初賜杯が目前に 遅咲き玉鷲の相撲開眼までと師匠の教え(1/2ページ) 日刊現代DIGITAL 2019/01/26 11:50(株式会社日刊現代、2019年1月27日閲覧)
  49. ^ 【尾車親方の目】玉鷲、豊富な稽古が実を結んだ 2019年1月28日8時0分 スポーツ報知(報知新聞社、2019年2月1日閲覧)
  50. ^ 東京新聞 2019年1月23日 朝刊
  51. ^ 大相撲ジャーナル』2019年3月号 p.38.
  52. ^ 【白星黒星】玉鷲、豊響にライバル心「あいつばっかりテレビに出て…」 sanspo.com 2014.11.16 20:02
  53. ^ 玉鷲ワールド全開!「鷲」対決制し荒鷲を「ニセ鷲」 日刊スポーツ 2016年7月17日21時6分
  54. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p31
  55. ^ 大相撲ジャーナル』2019年3月号 p.14.
  56. ^ a b その後、大相撲八百長問題の発覚により、日本大相撲トーナメントとNHK福祉大相撲は開催自体が中止された。
  57. ^ 玉鷲、握力測定おかわり92キロで「チャンピオン」 日刊スポーツ 2017年2月1日19時40分
  58. ^ 毎日新聞2017年10月11日 東京朝刊
  59. ^ 玉鷲が即答の一字「だって幸せだったから」 日刊スポーツ 2015年12月21日13時51分
  60. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年6月号付録 『スポーツ報知2017 大相撲名鑑』 p.9
  61. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年2月号57ページ
  62. ^ Sports Graphiv Number PLUS April 2017(文藝春愁、2017年4月10日)p92
  63. ^ a b c 『大相撲中継』2017年5月27日号84ページから87ページ
  64. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年1月27日). “玉鷲、“イクメン”パパで、ケーキ作りが特技” (日本語). 産経ニュース. 2019年7月13日閲覧。
  65. ^ 玉鷲、女子力高めの初V力士が大切にする家族愛 優勝の夜はお祝いより“パパ業”” (日本語). ライブドアニュース(2019年2月3日). 2019年7月13日閲覧。
  66. ^ イクメン玉鷲、初V決めた日誕生の次男の名前明かす - 大相撲 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com(2019年2月3日). 2019年7月13日閲覧。
  67. ^ 【スポーツ】人柄がにじんだ玉鷲の初優勝 バンザイ写真、パレード、そして家族愛/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online(2019年1月29日). 2019年7月13日閲覧。
  68. ^ 玉鷲が初優勝 初土俵から90場所目、新入幕から62場所目は史上4番目のスロー記録”. スポニチAnnex(2019年1月27日). 2019年7月14日閲覧。
  69. ^ 『大相撲ジャーナル』2014年2月号62頁
  70. ^ 玉鷲のツッコミに衝撃!アン・ソンジュ級のセンス 日刊スポーツ(日刊スポーツ新聞社)2017年8月5日19時16分(2017年8月23日閲覧)
  71. ^ 担当記者が玉鷲から受けた衝撃のお説教 2019年1月28日7時10分 スポーツ報知(報知新聞社、2019年2月1日閲覧)
  72. ^ 臥牙丸悔し涙「なんで玉鷲は…」/九州場所 日刊スポーツ 2013年11月19日
  73. ^ 臥牙丸「神様ありがとう」玉鷲に続いた初金星 日刊スポーツ 2015年5月19日
  74. ^ 御嶽海、玉鷲に7戦全勝も「立ち合いが不十分」/夏場所 sanspo.com 2017年5月17日05時01分


「玉鷲一朗」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「玉鷲一朗」の関連用語

玉鷲一朗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



玉鷲一朗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの玉鷲一朗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS