若元春港とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 若元春港の意味・解説 

若元春港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/24 05:28 UTC 版)

若元春 港(わかもとはる みなと、本名:大波 港(おおなみ みなと)、1993年10月5日 - )は、福島県福島市出身で荒汐部屋所属の現役大相撲力士身長185cm、体重131kg。最高位は西十両10枚目(2019年3月場所)。松韻学園福島高等学校出身。得意手は左四つ、寄りで、左を差すと十分に力を発揮する[1]。好きなおでんの具はちくわぶ[2]。自身を動物に例えるとクマ[3]




  1. ^ 『大相撲中継』2018年2月17日号 p.83
  2. ^ 平成29年五月場所を振り返って arashio.net (2018年3月14日閲覧)
  3. ^ 平成29年九月場所を振り返って arashio.net (2018年3月14日閲覧)
  4. ^ 『相撲』2012年3月号51頁
  5. ^ 『相撲』2012年2月号71頁 十両以下各段優勝者
  6. ^ 平成26年 五月場所を振り返って (1) arashio.net (2018年3月14日閲覧)
  7. ^ 連載:平成28年一月場所を振り返って (3) arashio.net (2018年3月14日閲覧)
  8. ^ 【鼎談】大波三兄弟,三人三役そろい踏みを目指して[後編] 荒汐部屋公式サイト
  9. ^ 新十両若元春「甘かった」兄弟子蒼国来の言葉で奮起 日刊スポーツ 2019年1月30日23時21分(日刊スポーツ新聞社、2019年2月1日閲覧)
  10. ^ 若元春 7戦全勝で幕下優勝!「やっとかな」春場所は弟・若隆景と兄弟関取へ Sponichi Annex 2019年1月25日 15:13(スポーツニッポン新聞社、2019年1月25日閲覧)
  11. ^ “若元春、霧馬山が新十両 大相撲春場所の番付編成会議”. 産経新聞. (2019年1月30日). https://www.sankei.com/sports/news/190130/spo1901300013-n1.html 2019年1月30日閲覧。 
  12. ^ 大相撲ジャーナル』2019年3月号 p.25.
  13. ^ 日本相撲協会の規定では、紋付き袴は十両以上でないと着用できない
  14. ^ 十両昇進・若元春「恥じぬ相撲を」 兄弟と闘志、都内で祝賀会 福島民友 2019年02月03日 09時50分(福島民友新聞社、2019年2月3日閲覧)
  15. ^ 福島出身の兄弟関取が白星 「相撲もそう、前に前に」 朝日新聞DIGITAL (文・甲斐弘史) 2019年3月11日22時48分(朝日新聞社、2019年3月16日閲覧)


「若元春港」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「若元春港」の関連用語

若元春港のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



若元春港のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの若元春港 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS