栃ノ心剛史とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 栃ノ心剛史の意味・解説 

栃ノ心剛史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/27 08:42 UTC 版)

栃ノ心 剛史(とちのしん つよし、1987年10月13日 - )は、ジョージアムツヘタ出身で春日野部屋所属の現役大相撲力士。本名はレヴァン・ゴルガゼグルジア語: ლევან გორგაძეグルジア語ラテン翻字: Levan Gorgadze)。愛称は「角界のニコラス・ケイジ」。身長191cm、体重170kg。得意技は右四つ、寄り、上手投げ。最高位は東大関2(2019年3月場所、9月場所)。好物は魚類(サバサンマホッケなど)[3]




注釈

  1. ^ 右膝前十字靱帯断裂、右膝内側側副靱帯断裂により6日目から途中休場
  2. ^ a b c 右膝前十字靱帯断裂、右膝内側側副靱帯断裂により初日から全休
  3. ^ 右膝外側半月板損傷のため6日目から途中休場
  4. ^ 右足親指側副靭帯損傷のため7日目から途中休場
  5. ^ a b c 大関角番(全3回)
  6. ^ 右大腿四等筋肉離れのため5日目から途中休場
  7. ^ 関脇陥落(全2回)
  8. ^ 大関復帰
  9. ^ 右膝半月板損傷、左肩腱板断裂などのため6日目から途中休場

出典

  1. ^ a b 『相撲』2016年7月号26ページから27ページ
  2. ^ 落ち込んでいるときにジョージアの音楽を聴きながら料理作りに集中していると嫌なことを忘れるという。
  3. ^ a b c 『大相撲ジャーナル』2018年3月号 p4 - 7
  4. ^ 東京中日スポーツ「栃ノ心スピード新十両 グルジア生まれ20歳」 2007年11月29日(オリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ
  5. ^ 土俵やリングが無く投げ技のみの格闘技であり、上半身への攻撃と足掛けのみが認められるというもの。
  6. ^ 大空出版『相撲ファン』vol.3 44頁から46頁
  7. ^ a b c d 大空出版『相撲ファン』vol.3 41頁から43頁
  8. ^ 『相撲』2014年3月号70頁
  9. ^ 春日野親方、弟子を暴行か 「アイアンで殴打」認める 47News 2011年10月18日
  10. ^ 春日野親方、弟子を暴行か「アイアンで殴打」認める スポーツニッポン 2011年10月18日
  11. ^ a b c しっかりしろ!殴られた栃ノ心を謹慎に 日刊スポーツ 2011年10月19日
  12. ^ 栃ノ心は猛省「自分が悪いことをした」 サンケイスポーツ 2011年10月20日
  13. ^ a b 暴行騒動の“発端”栃ノ心、現在は「外出禁止」 スポーツニッポン 2011年10月20日
  14. ^ 厳重注意 春日野親方 殴打認める 弟子に「もうげんこつは入れない」 スポーツニッポン 2011年10月19日
  15. ^ 弟子アイアン殴打の春日野親方「力で押さえ付けないと言うこと聞かない」 MSN産経ニュース 2011年10月19日
  16. ^ 帽子にシャツ姿はNG…放駒理事長、力士の服装など注意 スポーツニッポン 2011年10月5日
  17. ^ 栃ノ心、まだ土俵稽古禁止 反省促す デイリースポーツ 2011年10月28日
  18. ^ 週刊FLASH 2018年6月12日号
  19. ^ 千代の国、栃ノ心が休場 日刊スポーツ 2013年7月12日
  20. ^ 栃ノ心 さらに2カ月の安静 右膝大けがで秋場所休場 スポーツニッポン 2013年9月14日閲覧
  21. ^ 栃ノ心、年末まで安静 右膝負傷で九州場所休場 MSN産経ニュース 2013.11.10 14:33
  22. ^ 栃ノ心、不戦勝で大関復帰へあと2勝「貴景勝とやりたかった」 スポーツ報知 2019/5/21
  23. ^ 幕下55枚目から3年ぶり三役に 大相撲・栃ノ心(上) 日本経済新聞 2015/9/7付
  24. ^ a b c 『相撲』2018年3月号 p.3-6
  25. ^ 栃ノ心が幕下連続優勝 大相撲夏場所 日本経済新聞 2014年5月23日(2014年5月23日閲覧)
  26. ^ 栃ノ心が十両優勝「やめなくて良かった」 nikkansports.com 2014年7月28日11時6分 紙面から
  27. ^ 栃ノ心、十両15戦全勝V 史上5人目 nikkansports.com 2014年9月28日15時31分
  28. ^ 高安が殊勲賞 栃ノ心は敢闘賞 nikkansports.com 2014年11月23日13時8分
  29. ^ a b 春日野部屋 インフル禍 nikkansports.com 2015年1月4日8時42分 紙面から
  30. ^ 西大関に照ノ富士、琴奨菊かど番 名古屋場所新番付 日刊スポーツ 2015年6月29日(2015年6月29日閲覧)
  31. ^ ベースボール・マガジン社刊 『相撲』 2016年6月号(夏場所総決算号) 6頁から7頁
  32. ^ “魁聖・栃ノ心、新関脇に昇進 名古屋場所の番付発表”. 朝日新聞. (2016年6月27日). http://www.asahi.com/articles/ASJ6S64B5J6SUTQP02G.html 2016年6月30日閲覧。 
  33. ^ 栃ノ心が右膝負傷で休場 大相撲初場所、再出場厳しく
  34. ^ この他に2015年3月場所において臥牙丸が千秋楽に勝って12勝としても三賞なしが確定していた(千秋楽に敗れ11勝4敗)
  35. ^ 栃ノ心ウホウホ金星「初めて」稀勢破り懸賞31本 日刊スポーツ 2017年7月11日20時56分
  36. ^ 日刊スポーツ 2018年1月27日
  37. ^ “栃ノ心、1敗守り初優勝 欧州勢3人目 新入幕から58場所目のVは4番目の遅さ”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2018年1月27日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/01/27/kiji/20180127s00005000250000c.html 2018年1月27日閲覧。 
  38. ^ 平幕Vの栃ノ心、14勝で三賞ダブル受賞 鶴竜は11勝で場所終える/初場所 SANSPO.CPM 2018.1.28 17:36(産経新聞社、2018年1月28日閲覧)
  39. ^ 『相撲』2018年3月号 p.114-115
  40. ^ 定年前…優勝力士の髪結う夢かなった 春日野部屋の床松 朝日新聞DIGITAL 2018年1月28日16時48分 (朝日新聞社、2018年1月29日閲覧)
  41. ^ 栃ノ心 初優勝は「うれしい疲れ」ジョージア大統領から勲章授与へ Sponichi Annex 2018年2月14日 18:10(スポーツニッポン新聞社、2018年2月26日閲覧)
  42. ^ 『大相撲ジャーナル』2018年3月号 p15
  43. ^ 『相撲』2018年3月号 p.52-53
  44. ^ “栃ノ心10勝「まずケガ治して」3場所連続2ケタへ”. ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2018年3月25日). https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201803250000666.html 2018年5月30日閲覧。 
  45. ^ “「大関栃ノ心」30日誕生へ 3場所37勝は最多タイ”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2018年5月27日). https://www.sankei.com/sports/news/180527/spo1805270020-n1.html 2018年5月30日閲覧。 
  46. ^ a b “大関昇進の栃ノ心「教え守り稽古に精進」と口上 欧州出身は3人目”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2018年5月30日). https://www.sankei.com/sports/news/180530/spo1805300013-n1.html 2018年5月30日閲覧。 
  47. ^ “尾車親方、幕下から再起の栃ノ心に「勇気を与える」”. SANSPO.COM. 産経デジタル. (2018年5月30日). http://www.sanspo.com/sports/news/20180530/sum18053019360014-n1.html 2018年5月31日閲覧。 
  48. ^ “栃ノ心、7日目から休場 新大関の休場は2000年夏場所の武双山以来”. スポーツ報知. (2018年7月14日). https://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20180714-OHT1T50068.html 2018年7月17日閲覧。 
  49. ^ “新大関・栃ノ心 名古屋場所は再出場せず 秋場所でいきなりカド番”. Sponichi annex. スポーツニッポン. (2018年7月17日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/07/17/kiji/20180717s00005000155000c.html 2018年7月17日閲覧。 
  50. ^ 栃ノ心が久々の稽古 「相撲勘、戻ってくる」 毎日新聞2018年8月29日 19時41分(毎日新聞社、2018年8月30日閲覧)
  51. ^ 栃ノ心、出稽古の御嶽海らに10勝6敗も不満 負傷箇所気になり「思い切り相撲が取れない」 SANSPO.COM 2018.8.30 17:15(産経新聞社、2018年8月30日閲覧)
  52. ^ 栃ノ心が大関昇進披露 大使も駆けつけ「近い将来、横綱に」と期待 2018年9月1日17時16分 スポーツ報知(報知新聞社、2018年9月3日閲覧)
  53. ^ かど番栃ノ心が朝稽古16番、相撲勘○「勝ちたい」 日刊スポーツ 2019年3月3日15時42分(日刊スポーツ新聞社、2019年3月4日閲覧)
  54. ^ 栃ノ心が大関復帰へ本格始動、圧倒的内容に納得 日刊スポーツ 2019年4月4日17時55分(日刊スポーツ新聞社、2019年4月15日閲覧)
  55. ^ 栃ノ心、へ稽古に熱 大翔鵬、阿武咲と16番「勝ちたいよね10勝」 デイリースポーツ online 2019.04.14.(デイリースポーツ、2019年4月14日閲覧)
  56. ^ 栃ノ心が珍療法で好調 右脚の血、ヒルに吸わせる 日刊スポーツ 2019年5月8日14時37分(日刊スポーツ新聞社、2019年5月10日閲覧)
  57. ^ a b 栃ノ心が大関復帰へあと3勝 自宅夕食が気分転換に 日刊スポーツ 2019年5月19日1時18分(日刊スポーツ新聞社、2019年5月19日閲覧)
  58. ^ a b “栃ノ心の大関復帰決定 関脇転落場所で10勝目”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2019年5月25日). https://www.sankei.com/sports/news/190525/spo1905250047-n1.html 2019年6月24日閲覧。 
  59. ^ 栃ノ心が休場 古傷の右膝 親方「甘くなかった」 日刊スポーツ 2019年7月12日13時28分(日刊スポーツ新聞社、2019年7月22日閲覧)
  60. ^ 栃ノ心が陥落悔しさよそに、一門後輩の御嶽海V歓喜 日刊スポーツ 2019年9月22日19時57分(2019年9月22日閲覧)
  61. ^ 『大相撲ジャーナル』2014年12月号68頁から69頁
  62. ^ 『大相撲ジャーナル』2016年4月号63頁
  63. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年2月号60ページ
  64. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年4月号69ページから70ページ
  65. ^ 『大相撲中継』2017年8月12日号 p57-73
  66. ^ 『大相撲中継』2018年2月17日号 p.4-5
  67. ^ 『大相撲中継』2018年2月17日号 p.6-7
  68. ^ 大関復帰狙う栃ノ心「気持ちいい」クレーン相撲白星 日刊スポーツ 2019年5月12日20時5分(日刊スポーツ新聞社、2019年5月12日閲覧)
  69. ^ “グルジアが呼称変更 ジョージア出身の栃ノ心”. 日刊スポーツ. (2015年4月17日). http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1462681.html 2015-4-19 ]閲覧。 
  70. ^ “グルジアを「ジョージア」に=国名表記変更、関連法成立”. ウォール・ストリート・ジャーナル. (2015年4月14日). http://jp.wsj.com/articles/JJ11966346498133244657317119543382046867552 2015年4月19日閲覧。 
  71. ^ 出身地だけじゃない「ジョージア」懸賞の理由 日刊スポーツ 2018年3月14日10時0分(日刊スポーツ新聞社、2018年4月4日閲覧)
  72. ^ 【大相撲】栃ノ心と黒海がジョージアで徴兵検査 - MSN産経ニュース
  73. ^ 徴兵検査受けたジョージア出身力士が再来日 - 大相撲ニュース : nikkansports.com
  74. ^ 栃ノ心軍事訓練1カ月で体重7キロ増えた - 大相撲ニュース : nikkansports.com 2009年7月3日
  75. ^ “17歳で来日、母を泣かせた栃ノ心 30歳での初優勝”. 朝日新聞. (2018年1月27日). オリジナルの2018年1月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20180127120950/https://www.asahi.com/articles/ASL1W5QSKL1WUTQP01W.html 2018年1月27日閲覧。 
  76. ^ 栃ノ心不安「母国で誤情報が…」 - 大相撲ニュース : nikkansports.com 2011年3月24日
  77. ^ 『相撲』2012年1月号42頁から43頁
  78. ^ 『相撲』2012年3月号93頁
  79. ^ ベースボール・マガジン社刊 『相撲』 2016年7月号(名古屋場所展望号) 27頁
  80. ^ 千代鳳インフル復帰も相撲勘戻らず nikkansports.com 2015年1月15日20時22分
  81. ^ 陣幕親方が再出場=大相撲初場所9日目 時事通信 2015/01/19-21:17
  82. ^ 『大相撲ジャーナル』2015年6月号60頁
  83. ^ 夏の絵日記2016 8月23日 栃ノ心 日刊スポーツ(日刊スポーツ新聞社)(2017年8月23日)
  84. ^ 平成28年春場所
  85. ^ 栃ノ心 剛 力士情報”. Sumo Reference. 2010年1月18日閲覧。


「栃ノ心剛史」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「栃ノ心剛史」の関連用語

栃ノ心剛史のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



栃ノ心剛史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの栃ノ心剛史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS