稀勢の里寛とは?

きせのさと‐ゆたか【稀勢の里寛】


稀勢の里寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/14 05:56 UTC 版)

稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか、1986年昭和61年〉7月3日 - )は、茨城県牛久市出身[6](出生地は兵庫県芦屋市[7][8])で田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)に所属した元大相撲力士。第72代横綱平成期に横綱昇進を果たした最後の横綱)。現在は年寄荒磯




  1. ^ a b “新横綱・稀勢の里効果!白星発進で視聴率も初場所初日から2・2ポイント上昇の17・6%”. スポーツ報知. (2017年3月13日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170313-OHT1T50064.html 
  2. ^ a b 加藤ミリヤの「痛快!ワードパンチ!」Vol.6.1”. 東海ウォーカー (2017年2月22日). 2017年5月9日閲覧。
  3. ^ 愛称「キセノン」は作家の乃南アサがツイッター上で「キセノン」を連呼したことによって一般化。
    『大相撲中継』2017年5月27日号14頁
  4. ^ a b 部屋紹介 田子ノ浦部屋
  5. ^ a b 荒磯親方「唐津バーガーが…」庶民派の素顔を見た 日刊スポーツ 2019年11月30日14時26分(2019年12月17日閲覧)
  6. ^ 日本相撲協会への届出による
  7. ^ 稀勢の里関 プロフィール牛久市公式ホームページ 2013年6月25日閲覧
  8. ^ 相撲人名鑑 2013年6月25日閲覧
  9. ^ 稀勢の里引退 「五輪まで土俵に…」 ゆかりの人々ねぎらう 中日新聞2019年1月17日(中日新聞社、2019年1月26日閲覧)
  10. ^ a b 元稀勢、宮城・南三陸町で復興願い「ホヤ」パクパク SANSPO.COM 2019.6.5 05:02(2020年1月27日閲覧)
  11. ^ a b c d e 「寛」は語感良いから「ゆたか」/稀勢の里 寛の略歴 日刊スポーツ 2017年1月22日9時57分 紙面から
  12. ^ 大空出版『相撲ファン』vol.06 p68-71
  13. ^ 元稀勢・荒磯親方 NFL流で角界に新風”. スポニチAnnex(2019年2月20日). 2019年2月20日閲覧。
  14. ^ a b c d e f Sports Graphiv Number PLUS April 2017(文藝春秋、2017年4月10日)p21-22
  15. ^ a b 稀勢父「綱息子」に辛口注文 母心は複雑「大関のままずっと…」 Sponichi Annex 2017年1月26日 05:53
  16. ^ a b c d 『大相撲中継』2017年5月27日号6-7p
  17. ^ 稀勢の里「あれがなかったら相撲はやっていなかった」 ゆかりの龍ケ崎市で巡業 SANSPO.COM 2018.8.9 17:52(産経新聞社、2018年8月29日閲覧)
  18. ^ 朝日新聞 2013年11月18日 16面
  19. ^ 楽天美馬から稀勢の里刺激
  20. ^ 稀勢の里「まわしが恥ずかしい」と照れた小学生時代 スポーツ万能、野球もエース 産経ニュース 2017.1.22 20:16
  21. ^ 良き師匠との出会い、固く入門決意 中学時代の担任、若林克治さん(49) 産経ニュース 2017.1.31 20:03
  22. ^ 良き師匠との出会い、固く入門決意 中学時代の担任、若林克治さん(49) 産経ニュース 2017.1.31 20:03
  23. ^ 良き師匠との出会い、固く入門決意 中学時代の担任、若林克治さん(49) 産経ニュース 2017.1.31 20:03
  24. ^ a b Sports Graphic Number (文藝春秋)2019年2月28日号 p.22
  25. ^ a b 『大相撲ジャーナル』2017年4月号20-21頁
  26. ^ 稀勢の里、朝青龍「お前は強くなる」で悔し涙を糧に 日刊スポーツ 2017年1月22日9時59分 紙面から
  27. ^ 大空出版『相撲ファン』vol.4 8頁
  28. ^ 稀勢の里が3時間も正座への罪滅ぼし/連載 日刊スポーツ 2017年2月7日14時30分
  29. ^ 【隆の里から稀勢の里へ】腸ねん転で緊急入院「オレなら休まない」 鳴戸親方の甘え、妥協許さぬ指導 (1/2ページ) ZAKZAK 2017.01.27
  30. ^ a b c d e f g Sports Graphiv Number PLUS April 2017(文藝春秋、2017年4月10日)p14-16
  31. ^ 大相撲八百長問題の影響で3月場所は中止となった。同場所の番付に代わって発表された順席では西関脇となった。
  32. ^ 稀勢の里の大関昇進“合点”がいかないZAKZAK2011年12月6日配信
  33. ^ 満場一致 千秋楽に決まっていた稀勢の里大関昇進“裏”リアルライブ2011年12月11日配信
  34. ^ a b c Sports Graphic Number (文藝春秋)2019年2月28日号 p.14
  35. ^ 稀勢11勝「課題見つかった」/初場所nikkansports.com2012年1月22日配信
  36. ^ 稀勢痛風か、巡業リタイア 2012年10月7日9時21分付け 
  37. ^ 北の湖理事長、稀勢の内容を高評価 来場所は綱とりスポニチ2013年5月26日配信
  38. ^ またも勝負弱さ見せた大関・稀勢の里に北の湖https://vt.tiktok.com/Ueo1vV/が大甘発言リアルライブ2013年5月27日配信
  39. ^ 稀勢の里の綱取りめぐり協会分裂東スポWeb2013年5月27日配信
  40. ^ 稀勢の里“綱ノルマ下がった”理事長14勝以上から13勝でもVならスポニチ2013年7月7日配信
  41. ^ 稀勢の里が出稽古「強いっすね」7勝11敗日刊スポーツ2013年7月1日配信
  42. ^ 稀勢、綱獲りに暗雲!?不調の日馬相手に“ボロボロ”スポニチ2013年7月4日配信
  43. ^ 稀勢の里、平幕・栃煌山に痛恨の1敗…綱とり場所3日目に土スポーツナビ2013年7月10日配信
  44. ^ 稀勢の里「綱」厳しく=千代大龍に屈し2敗-大相撲名古屋場所5日目時事ドットコム2013年7月11日配信
  45. ^ 白鵬は7戦全勝、稀勢の里は3敗目/名古屋場所サンスポ2013年7月13日配信
  46. ^ 稀勢の里「甘いっすね」msn産経ニュース2013年7月13日配信
  47. ^ 稀勢 来場所へ綱獲りつなぐ 北の湖理事長「12勝なら盛り上がる」スポニチ2013年7月19日配信
  48. ^ 【名古屋場所】北の湖理事長「物足りない」稀勢の綱とりは白紙スポーツ報知2013年7月21日配信
  49. ^ 稀勢の里、秋の綱獲り消滅/名古屋場所日刊スポーツ2013年7月22日配信
  50. ^ 稀勢の里、初場所で綱とり=大相撲時事ドットコム2013年11月24日配信
  51. ^ 『相撲』2014年2月号118頁から119頁
  52. ^ 稀勢、の里、足痛めピンチ 苦痛に表情をゆがめる/初場所 SANSPO.COM 2014.1.23 20:03
  53. ^ 『大相撲ジャーナル』2014年4月号52頁には尾崎勇気がこの怪我について場所後に行われた座談会で「場所前からみたいだったけど、怪我は絶対に言うなと先代から徹底されていたので」と証言している様子が確認される。
  54. ^ 稀勢、連続2桁勝利が10場所でストップ/初場所 SANSPO.COM 2014.1.24 20:54
  55. ^ 稀勢、初の休場でかど番へ 連続出場は953回で途切れる/初場所 SANSPO.COM 2014.1.26 13:39
  56. ^ 稀勢の里が稽古再開「何とかいい方向に」 nikkansports.com 2014年2月10日17時34分
  57. ^ 稀勢の里「悔しい」 綱取りで先越され、賜杯争いも絡めず 大相撲春場所 産経新聞 2014.3.23 22:06
  58. ^ 稀勢の里、攻めた結果の反則勝ち 逆転Vに望みつなぐ 朝日新聞 2014年5月24日21時11分
  59. ^ 稀勢の里の綱とり、名古屋全勝でも不明 横綱審議委 日本経済新聞 2014/5/26 20:29
  60. ^ 稀勢の里 悔しい初黒星に無言…序盤で早くも1敗 スポニチ 2015年9月18日 5時30分
  61. ^ 稀勢の里“和製”V遠のく痛恨2敗目…早くも照と2差 スポニチ 2015年9月22日 5時30分
  62. ^ 稀勢 照“返り討ち”先場所右膝“破壊”リベンジ一蹴  スポニチ 2015年11月17日 5時30分
  63. ^ 稀勢の里 夏場所綱取りへの2大条件
  64. ^ 稀勢の里、26秒の真っ向勝負で琴奨菊を圧倒!幕内最多60度目の対決制し10連勝
  65. ^ 稀勢の里、悲願V遠のき「見ての通り」
  66. ^ 白鵬 横綱相撲で稀勢圧倒 「相撲の神様がほほ笑んでくれた」
  67. ^ 白鵬が37度目優勝 稀勢の里は2敗
  68. ^ 稀勢の里、名古屋Vで横綱だ 2場所連続13勝評価
  69. ^ 弱い横綱の乱造に」 稀勢の里“綱取り継続”にファン苦言
  70. ^ 稀勢の里、白鵬の“土俵外指摘”に「土俵で結果を」
  71. ^ 『相撲』2016年9月号45ページ
  72. ^ 稀勢の里、たす勝った!連敗危機も左足一本でV戦線残った/名古屋場所
  73. ^ 稀勢の里、松鳳山の立ち合い変化にはまり2敗目
  74. ^ 審判部が24日の会合で稀勢の里の横綱昇進に関して話し合いへ
  75. ^ 稀勢の里昇進 「来場所優勝なら納得」
  76. ^ 稀勢の里12勝でVならずも 秋場所に綱取りつながった
  77. ^ 【秋場所】3敗で稀勢の里「綱取り消滅」…弟弟子・高安に話題さらわれた
  78. ^ 稀勢の里4敗で綱とり白紙、理事長「仕切り直しだ」
  79. ^ 稀勢の里、あっけなく=大相撲秋場所14日目
  80. ^ 稀勢の里、綱取り振り出しに…千秋楽で何とか2ケタ白星「あとはいいとこない」
  81. ^ 雑誌相撲 2016年10月号 秋場所総決算号 12頁(2016年9月29日発売)
  82. ^ 稀勢の里5敗目に沈黙「いつか必ず結果出る」理事長
  83. ^ 稀勢の里、3場所連続綱とりの成否は…ノーモア北尾の声も
  84. ^ 稀勢の里が全日本力士選士権で初優勝 綱とり再出発 日刊スポーツ 2016年10月4日9時13分 紙面から
  85. ^ 稀勢の里、年最多勝なら横綱資格!?尾車親方が提言
  86. ^ 正代、稀勢の里から初白星「うれしい」恩師に勇姿
  87. ^ 日馬富士、年間最多勝で稀勢の里に並んだ!御嶽海を破り6連勝
  88. ^ 稀勢の里、白鵬下し2敗死守 綱とり途切れ重圧解放
  89. ^ 稀勢の里が3横綱撃破…日馬富士破り1敗の鶴竜を猛追
  90. ^ 【大相撲九州場所】稀勢の里 残り4日間全勝か「いつもの」で終わるのか
  91. ^ 勝った栃ノ心は「大関は心の中で緊張していたのではないか。自分は気合が入ったけど、緊張はしていなかった」とコメントを残している。
    【白星黒星】復活V消えた白鵬「状態はいつもと違う」/九州場所 sanspo.com 2016年11月25日 19時58分
  92. ^ 稀勢の里、栃ノ心に破れ3敗…優勝争い一歩後退
  93. ^ 稀勢の里またか…初優勝絶望的3敗目、理事長皮肉「これも稀勢」
  94. ^ 稀勢の里、無念の年間最多勝=大相撲九州場所
  95. ^ 稀勢の里、年間最多勝が確定 優勝なしでは初
  96. ^ 稀勢の里と琴奨菊は今場所戦わず 近年珍しい割崩し
  97. ^ 稀勢の里、単独での年間最多勝決定!自己最多の69勝…優勝経験なしでの受賞は史上初
  98. ^ 初の年間最多勝も…稀勢の里ため息
  99. ^ 稀勢、優勝ゼロで年間最多69勝 安定感と勝負弱さ「喜んでいいのか、悔しがったらいいのか」
  100. ^ 稀勢の里「喜んでいいのか…」複雑Vなし年間最多勝
  101. ^ 鶴竜「稀勢は何か1つ足りない」ライバルへエール
  102. ^ 【大相撲初場所】右足に違和感…稀勢早くも綱取り暗雲?
  103. ^ 大関稀勢の里、物言い付くも好調の松鳳山を下し4連勝
  104. ^ 稀勢の里「人間ですからね」“珍”差し違えに苦笑
  105. ^ 早くも「2強」マッチレースの様相…審判部長は歓迎
  106. ^ 稀勢の里8連勝、隠岐の海を土俵際で逆転
  107. ^ 大相撲 横綱・鶴竜が休場
  108. ^ 豪栄道「ぐねった」足首捻挫か 病院「帰ってから」
  109. ^ 大相撲 豪栄道が休場 1敗の稀勢の里は不戦勝に
  110. ^ 横審の守屋委員長 稀勢の横綱昇進に言及「いい風が吹いている」
  111. ^ 稀勢の里が万全の相撲で1敗キープ 逸ノ城の挑戦を退ける
  112. ^ 悲願の初優勝…稀勢の里、亡き師匠へ恩返し
  113. ^ 稀勢の里が悲願の初優勝「うれしい」涙で声絞り出す
  114. ^ 稀勢の里「ずいぶん長くなりました」初の優勝インタビューで男泣き
  115. ^ “第72代横綱・稀勢の里が誕生「横綱の名に恥じぬよう精進」と口上”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年1月25日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/01/25/kiji/20170125s00005000116000c.html 2017年1月25日閲覧。 
  116. ^ 稀勢の里、横綱昇進確定 日本出身、19年ぶり 最も遅い所要73場所 スポニチアネックス 2017年1月23日
  117. ^ 日本人横綱でなく、日本出身横綱とする理由 日刊スポーツ、2017年2月1日
  118. ^ このほか、日本国籍取得者として大関時代の1996年に日本国籍を取得し1999年5月場所後に横綱に昇進・2003年11月場所で引退した武蔵丸光洋(第67代、武蔵川部屋)がおり、「日本人力士」としては18年ぶりの横綱昇進・13年ぶりの現役横綱となる[117]
  119. ^ 【茨城新聞】稀勢の里、72代横綱 「名に恥じぬよう精進」 茨城新聞クロスアイ 2017年1月26日
  120. ^ 横綱稀勢の里の経済効果は22億円以上/連載 日刊スポーツ 2017年3月10日
  121. ^ 17年ぶり4横綱時代 新横綱Vは過去4度/連載 日刊スポーツ 2017年3月12日
  122. ^ 稀勢の里 悩んだけれど…“憧れ”の雲龍型で大横綱目指す スポニチアネックス 2017年1月25日
  123. ^ 稀勢の里、土俵入りは雲竜型 自身の相撲タイプ決断 日刊スポーツ 2017年1月25日
  124. ^ サンケイスポーツ特別版「祝誕生!第72代横綱稀勢の里」P10~11 2017年2月6日発行
  125. ^ 時事ドットコムニュース 「鬼」と「おしん」と稀勢の里
  126. ^ KyodoNews2017/1/26 稀勢の里関の綱完成 土俵入り練習、無難に
  127. ^ 稀勢の里の綱完成 芝田山親方が雲竜型の土俵入り指導”. SANSPO.COM. 産業経済新聞社 (2017年1月26日). 2017年1月26日閲覧。
  128. ^ 1991年(平成3年)7月15日(月)朝日新聞
  129. ^ 稀勢、鬼の化粧まわしで教え受けた!芝田山親方が「雲竜型」伝授 サンケイスポーツ2017年1月27日
  130. ^ サンケイスポーツ特別版「祝誕生!第72代横綱稀勢の里」P10~11 2017年2月6日発行
  131. ^ 日刊スポーツ 2017年1月27日
  132. ^ 稀勢の里“正統派”土俵入り継承 不評の白鵬とは違う「手のひらは上に向ける!」  夕刊フジ2017年1月27日
  133. ^ 稀勢の里が横綱初トーナメントで優勝…決勝で貴ノ岩を下す スポーツ報知 2017年2月5日
  134. ^ 稀勢の里が目の上裂傷で流血…胸まで飛散、数針縫うも「痛みはほぼゼロ」 SANSPO.COM 2017.3.6 14:12
  135. ^ 東京新聞 2017年3月7日 朝刊
  136. ^ “稀勢 痛すぎる1敗「左腕が動かない」主役暗転、休場の恐れも”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年3月25日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/03/25/kiji/20170324s00005000393000c.html 2017年3月26日閲覧。 
  137. ^ 東京新聞 2017年3月27日 夕刊
  138. ^ “稀勢の里 優勝決定戦も制し逆転賜杯! 95年貴乃花以来の新横綱V”. Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2017年3月26日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/03/26/kiji/20170326s00005000282000c.html 2017年3月26日閲覧。 
  139. ^ 東京プロレス 2017年3月27日 朝刊
  140. ^ 稀勢の里、双葉山目指す 新番付発表 (スポニチ) 毎日新聞 2017年5月2日
  141. ^ 【稀勢の里 3連覇を阻む壁】異常な“増量”の吉凶 強くはなるが鈍くなる…負傷の足枷になる可能性も (1/2ページ) ZAKZAK 2017.05.13
  142. ^ 【稀勢の里 3連覇を阻む壁】異常な“増量”の吉凶 強くはなるが鈍くなる…負傷の足枷になる可能性も (2/2ページ)  ZAKZAK 2017.05.13
  143. ^ 2017年5月3日 朝刊
  144. ^ 協会は面目丸つぶれ ZAKZAK 2017.05.06
  145. ^ 稀勢の里、総見を“無断欠席” 師匠が失念に広報部長「こういうのは困る。大関とは違う」 SANSPO.COM 2017.5.3 17:23
  146. ^ 横綱稀勢の里が休場、左上腕負傷完治せず 大相撲夏場所 日本経済新聞 2017/5/24 9:27
  147. ^ 稀勢の里 テーピングなし休場後初出稽古 関取相手も初 動き上々 DAILY SPORTS ONLINE 2017.6.16
  148. ^ 【大相撲名古屋場所】燃える稀勢の里 番付発表当日に異例の稽古 2017年6月27日 16時30分
  149. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年8月号p102
  150. ^ 栃ノ心ウホウホ金星「初めて」稀勢破り懸賞31本 日刊スポーツ 2017年7月11日20時56分
  151. ^ 稀勢の里・照ノ富士が休場 名古屋場所 日本経済新聞 2017/7/14 10:54
  152. ^ 『大相撲中継』2017年8月12日号 p87
  153. ^ 『大相撲中継』2017年9月16日号 p78
  154. ^ 『大相撲中継』2017年8月12日号 p10
  155. ^ 東京中日スポーツ 2017年7月31日
  156. ^ 稀勢の里、横綱昇進後初めての巡業参加 夏巡業に合流「しっかり務める」 産経ニュース 2017.8.10 15:27
  157. ^ 東京中日スポーツ 2017年9月5日 紙面から
  158. ^ 休場3横綱の診断書公表=稀勢の里、1カ月の安静必要-大相撲
  159. ^ Sports Graphic Number (文藝春秋)2019年2月28日号 p.25
  160. ^ 日刊スポーツ2017年10月6日
  161. ^ 日刊スポーツ 2017年11月5日
  162. ^ 稀勢の里、10日目から休場 2場所連続で3横綱不在に 朝日新聞DIGITAL 2017年11月21日10時27分(朝日新聞社、2017年11月23日閲覧)
  163. ^ 稀勢の里、高安と31番し25勝「いい稽古できた」 日刊スポーツ 2018年1月2日19時40分(日刊スポーツ新聞社、2018年1月31日閲覧)
  164. ^ 『大相撲中継』2018年2月17日号 p.78
  165. ^ 稀勢、5日目4敗 戦後初の屈辱…2場所連続3日連続金星配給”. スポーツニッポン (2018年1月18日). 2018年1月28日閲覧。
  166. ^ 日刊スポーツ 2018年1月30日
  167. ^ a b 「心技体」見つめ直せ 毎日新聞2018年1月19日 21時16分(毎日新聞社、2018年1月31日閲覧)
  168. ^ 『相撲』2018年3月号 p.10-11
  169. ^ 稀勢の里は連合稽古顔見せ「うまくいかないことも」 日刊スポーツ 2018年3月7日9時43分(日刊スポーツ新聞社)
  170. ^ 稀勢の里6場所連続休場 田子ノ浦親方が明言日刊スポーツ 2018年3月8日12時54分(日刊スポーツ新聞社)
  171. ^ 稀勢の里は無念の休場「悔しさと闘っている」師匠日刊スポーツ 2018年3月9日9時3分(日刊スポーツ新聞社)
  172. ^ 稀勢の里、貴ノ岩ら12人が春巡業を初日から休場 日刊スポーツ 2018年3月31日9時9分(日刊スポーツ新聞社、2018年4月4日閲覧)
  173. ^ 稀勢の里が春巡業合流 精力的な動き 毎日新聞2018年4月12日 17時51分(毎日新聞社、2018年4月12日閲覧)
  174. ^ 左大胸筋痛「運動制限1カ月」…稀勢休場 毎日新聞 2018/5/11 20:56
  175. ^ 稀勢の里、白鵬と稽古で「目覚めた感じ」 日本経済新聞 2018年7月2日17時13分
  176. ^ 稀勢の里、8場所連続休場でワースト記録更新「来場所に全てを懸ける気持ちで」 サンスポ 2018年7月5日配信
  177. ^ 稀勢の里「力が戻ってきた」 夏巡業 毎日新聞2018年8月25日 18時05分(毎日新聞社、2018年8月30日閲覧)
  178. ^ 充実!稀勢、稽古打ち上げ 昨秋以来の巡業フル参戦「気持ちいい」 SANSPO.COM 2018.8.26 05:02(産経新聞社、2018年8月30日閲覧)
  179. ^ 週刊FLASH 2018年9月18日号
  180. ^ 稀勢の里、「待った」3度の末 1年半ぶり勝ち越し 朝日新聞 DIGITAL (文・金子智彦、朝日新聞社、2018年9月21日閲覧)
  181. ^ 横審、10勝の稀勢の里を一定評価 さらなる奮起求める 日本経済新聞 2018年9月24日 19時43分
  182. ^ 九州場所、稀勢の里が初の一人横綱 白鵬・鶴竜が休場 日本経済新聞 2018年11月8日 19時11分
  183. ^ 稀勢の里、横綱で87年ぶり初日から4連敗 行司軍配差し違えで平幕栃煌山に金星配給/九州場所SANSPO.COM 2018.11.14 17:57
  184. ^ 横審 稀勢の里に初の「激励」決議 北村委員長「ファンの失望は大きい」 - スポーツニッポン 2018年11月26日
  185. ^ “稀勢の里3連敗に場内シーン…横綱8連敗は単独最多”. 日刊スポーツ. (2019年1月15日). https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201901150000461.html 2019年1月16日閲覧。 
  186. ^ “稀勢の里は「平常心に見えた」 親方に語った引退の決断”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2019年1月16日). https://www.asahi.com/articles/ASM1J2VGLM1JUTQP004.html 2019年1月17日閲覧。 
  187. ^ a b c “稀勢の里が引退 横綱在位12場所”. 中日新聞(CHUNICHI Web) (中日新聞社). (2019年1月17日). http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019011702000072.html 2019年1月17日閲覧。 
  188. ^ “横綱 稀勢の里が引退会見”. NHK NEWS WEB (日本放送協会). (2019年1月16日). オリジナルの2019年1月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190116120525/https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190116/k10011779771000.html 2019年1月17日閲覧。 
  189. ^ a b “稀勢引退会見、一問一答 1番の取組は横綱昇進決めた17年初場所の白鵬戦”. 中日スポーツ(CHUNICHI Web) (中日新聞社). (2019年1月17日). http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/sumo/news/CK2019011702000176.html 2019年1月17日閲覧。 
  190. ^ 元稀勢の里、引退したら冗舌に なめらか解説者デビュー 朝日新聞DIGITAL 2019年2月10日18時30分(朝日新聞社、2019年2月25日閲覧)
  191. ^ 荒磯親方初解説VTR…力士時代一転の滑らかな口調 - 日刊スポーツ 2019年3月17日
  192. ^ 大相撲ジャーナル』2019年3月号 p.16.
  193. ^ 稀勢の里 涙の断髪式でファンに感謝「あの歓声を最後にもらえるとは」 - スポーツ報知 2019年9月29日
  194. ^ 元日馬富士「けがしない力士育てて」荒磯親方に期待 日刊スポーツ 2019年9月29日21時46分(2019年12月17日閲覧)
  195. ^ 伊勢ケ浜親方は審判部長 相撲協会 JIJI.COM 2020年03月25日19時48分(2020年3月29日閲覧)
  196. ^ 大相撲ジャーナル』2019年3月号 p.17.
  197. ^ 稀勢の里 自身初の横綱3連倒 強烈左おっつけで日馬撃破 デイリースポーツ 2016年11月25日
  198. ^ 【稀勢の心技体】〈2〉故・北の湖理事長から“伝授”された左四つ スポーツ報知 2017年1月25日10時0分
  199. ^ 東京新聞 2017年5月17日 朝刊
  200. ^ 「夢は見るものではない。自分は、力士。土俵で表現する。」大関・稀勢の里(29歳) スポーツ人間模様 ニッポン放送 2016/06/10 09:30(2018年1月15日閲覧)
  201. ^ 稀勢の里は初V絶望 舞の海氏が指摘した2つの“弱点” 東京スポーツ 2016年01月14日
  202. ^ 立ち合い3度も合わず 白鵬&稀勢に異例の厳重注意 Sponichi Annex 2014年3月21日 05:30(2020年4月2日閲覧)
  203. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年6月号3頁
  204. ^ 『大相撲中継』2017年5月27日号14-15頁
  205. ^ 『大相撲中継』2017年5月27日号10-11頁
  206. ^ 大相撲ジャーナル』2017年6月号30-31頁
  207. ^ 白鵬 稀勢の里は「ちょっと太りすぎ だから残せているんだろうけど」」 Sponichi Annex 2017年5月16日 18:55(2020年3月22日閲覧)
  208. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年8月号 p20
  209. ^ a b 週刊FLASH 2017年6月27日号
  210. ^ 【玉ノ井親方 視点】稀勢 右上手を我慢できずに勝ち急いだ Sponichi Annex 2017年11月21日 08:15(スポーツニッポン新聞社、2017年11月23日閲覧)
  211. ^ 大相撲ジャーナル』2019年3月号 p.39.
  212. ^ 『大相撲中継』2017年11月18日号 p18
  213. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年12月号p10
  214. ^ 白鵬は全勝と上々、稀勢の里は腰高目立ち不安も 稽古総見 SANSPO.COM 2018.1.5 11:30(産経新聞社、2018年1月31日閲覧)
  215. ^ 『大相撲ジャーナル』2018年3月号 p.40
  216. ^ 『大相撲ジャーナル』2018年9月号 p.18-19
  217. ^ 『大相撲ジャーナル』2018年9月号 p.36-37
  218. ^ a b Sports Graphic Number (文藝春秋)2019年2月28日号 p.18
  219. ^ 稀勢の里、白鵬から強烈ダメ出し連発”. デイリースポーツonline (2014年1月8日). 2019年1月17日閲覧。
  220. ^ 朝日新聞朝刊 2019年1月17日付 12版25面『シコの悪癖 下半身強化できず』
  221. ^ Sports Graphic Number (文藝春秋)2019年2月28日号 p.24
  222. ^ “【一問一答】元稀勢の里・荒磯親方「時間を戻せるならば…2年前の4月に戻したい」”. デイリースポーツonline. 神戸新聞社. (2019年2月7日). https://www.daily.co.jp/general/2019/02/07/0012044391.shtml 2019年5月2日閲覧。 
  223. ^ 大相撲ジャーナル』2019年3月号 p.18.
  224. ^ 白鵬、連勝63で止まる 稀勢の里に敗れる j-castニュース2010年11月15日配信
  225. ^ 稀勢の里 白鵬ブン投げた/九州場所 日刊スポーツ 2013年11月24日8時48分 紙面から
  226. ^ <明日の注目取組>稀勢の里(12-2)-鶴竜(9-5) 日本相撲協会公式ツイッター2013/11/23(土) 19:10 配信
  227. ^ 稀勢の里 “お得意様”日馬富士撃破!逆転優勝に望みスポニチ2013年11月23日17時30分配信
  228. ^ 稀勢の里、苦手の琴欧洲に完勝 冷静な取り口で全勝守る 朝日新聞デジタル 2013年5月21日20時32分配信
  229. ^ 大相撲夏場所:重圧で稀勢の里失速…千秋楽 毎日新聞 2012年05月20日 21時02分
  230. ^ 大相撲夏場所:稀勢の里、苦手の把瑠都破り7連勝 毎日新聞 2013年05月18日 20時12分
  231. ^ 把瑠都が引退 夏場所で左膝に致命傷 日刊スポーツ 2013年9月11日7時3分
  232. ^ ライバル対決琴奨菊が稀勢の里圧勝デイリースポーツ2013年5月27日配信
  233. ^ ただし不戦勝が1回、不戦敗が2回あるため、実際に土俵上で対戦した回数としては63回(史上2位は日馬富士-琴奨菊戦の62回)。
  234. ^ 1940年代生まれの北の富士勝昭玉の海正洋が現役時代に「現代っ子横綱」と呼ばれていたのとは対照的である。
  235. ^ a b c 大空出版『相撲ファン』vol.4 9頁
  236. ^ 「相撲取りにSNSなんていらない」稀勢の里が明かす、理想の力士像。 NumberWeb 2019/02/14 11:10(文藝春秋、2019年2月17日閲覧)
  237. ^ a b c 週刊FLASH 2017年3月28日、4月4日号
  238. ^ Sports Graphiv Number PLUS April 2017(文藝春秋、2017年4月10日)p91
  239. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p6
  240. ^ 稀勢の里、Vパレード辞退!小学生に名言連発「稽古うそつかない」 2017年1月29日6時0分 スポーツ報知(報知新聞社) (2017年8月23日)
  241. ^ 東京中日スポーツ 2017年6月12日
  242. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年8月号p106
  243. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p8
  244. ^ 中日新聞 2017年7月1日 夕刊
  245. ^ http://ironna.jp/article/3705
  246. ^ 『大相撲ジャーナル』2017年8月号p104
  247. ^ 『大相撲中継』2017年9月16日号 p63
  248. ^ 『大相撲中継』2017年11月18日号 p6
  249. ^ 荒磯親方 地元・茨城のファンの前であいさつ 大声援浴びる Sponichi Annex 2019年4月14日 16:41(スポーツニッポン新聞社、2019年4月15日閲覧)
  250. ^ 元横綱・稀勢の里、貴景勝は「判断間違えれば取り返しのつかないことに」 Sponichi Annex 2019年5月20日 09:15(スポーツニッポン新聞社、2019年5月20日閲覧)
  251. ^ 元稀勢の里結い続けた床鳴、口数少ない2人に見た絆 日刊スポーツ 2019年10月21日10時0分(2019年12月12日閲覧)
  252. ^ 元稀勢、涙の断髪式 最後の土俵入りで初披露と同じミス SANSPO.COM 2019.9.30 05:02(2020年2月2日閲覧)
  253. ^ 荒磯親方 ペナルティ・ヒデらとトークショー 現役時代の秘話を冗舌に デイリースポーツ 2019.11.30(2019年12月30日閲覧)
  254. ^ 舞の海氏は荒磯親方絶賛「明日の一面は最強親方」 日刊スポーツ 2020年1月5日13時33分(2020年1月6日閲覧)
  255. ^ 稀勢の里「よく校長室に呼び出された」 地元で小学生時代の教頭とトークショー (2/3ページ) 産経ニュース 2017.2.12 20:25(2017年10月6日閲覧)
  256. ^ 初場所幕尻優勝! 德勝龍が元・稀勢の里の「麺抜きラーメン」に驚愕した8年前の夜(2/2ページ) 文春オンライン 2020/03/12(2020年3月21日閲覧)
  257. ^ 新横綱稀勢の里 かつて「1升ぐらい食べた」ご飯も「今は茶わん1杯」
  258. ^ 大空出版『相撲ファン』vol.4 8頁
  259. ^ 女性自身 2017年4月11日号
  260. ^ 週刊FLASH 2017年8月1日号
  261. ^ 稀勢の里の意外すぎる質素生活「自宅は1K家賃8万円…」 女性自身 2017年04月13日 06:00 JST(光文社、2018年2月18日閲覧)
  262. ^ 日刊スポーツ 2017年5月18日
  263. ^ ベースボールマガジン社『大相撲名門列伝シリーズ(2) ニ所ノ関部屋』p12
  264. ^ 荒磯親方「間違いない」高安の大関返り咲きに太鼓判 2019年12月30日18時45分 日刊スポーツ 2019年12月30日18時45分(2020年1月9日閲覧)
  265. ^ 荒磯親方、ラジオで冠番組10月スタート 現役親方が異例のレギュラー出演 Sponichi Annex 2020年9月11日
  266. ^ Bashos and results of Kisenosato in Juryo and Makunouchi”. 2017年1月25日閲覧。
  267. ^ 右母趾MP関節靱帯損傷により、千秋楽不戦敗・休場
  268. ^ 大関角番
  269. ^ 照ノ富士と優勝決定戦
  270. ^ 左大胸筋損傷、左上腕頭筋損傷により11日目から途中休場
  271. ^ 左足関節靭帯損傷により6日目から途中休場
  272. ^ 腰部挫傷、左足前距靱帯損傷により10日目から途中休場
  273. ^ 左大胸筋損傷疑い、左前胸部打撲により6日目から途中休場
  274. ^ 右膝挫傷捻挫のため5日目から休場
  275. ^ 4日目に引退
  276. ^ 稀勢の里引退時の不戦勝により、土俵上での対戦は無し
  277. ^ ベースボール・マガジン社WEB
  278. ^ 『茨城新聞 クロスアイ』 - 「稀勢の里関、支えたい 水戸出身ファン応援サイト」2018年2月7日Wikimedia Commons
  279. ^ 『朝日新聞』 - 「茨城 稀勢の里支えよう、水戸出身の男性が応援サイト」2018年2月10日Wikipedia Commons


「稀勢の里寛」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「稀勢の里寛」の関連用語

稀勢の里寛のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



稀勢の里寛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの稀勢の里寛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS