関西学院大学とは?

かんせいがくいん だいがく くわんせいがくゐん- 【関西学院大学】


関西学院大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/04 15:11 UTC 版)

関西学院大学(現代仮名遣い:かんせいがくいんだいがく、字音仮名遣い:くゎんせいがくいんだいがく[1]英語: Kwansei Gakuin University)は、兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155に本部を置く日本私立大学である。1932年に設置された。大学の略称関学(商標登録番号3033847)、関学大(商標登録番号5197255)、K. G.(商標登録番号3108177)など[広報 1]。なお、「KGU」の商標は関東学院大学が持っているが、商業目的以外の使用は可能であり、多くのクラブなどが使用している。




注釈

  1. ^ a b 英語名 Kwansei も字音仮名遣「関西、關西(クヮンセイ)」の写しであって、現代仮名遣いの制定後も使用され続けている。一方「学院、學院(ガクヰン)」は「gakuin」であり「gakuwin」とは写されていない。
  2. ^ なお「関西学院」をすべて漢音読みすると「くわんせいかくえん」となる。つまり漢音読みをしているのは「関西」の部分だけであり、「学院」の部分は呉音読みである。
  3. ^ 『商光』は、高等学部商科会の機関誌。誌名は、新約聖書マタイ福音書5章14−16節「爾曹は世の光なり(中略)世の中に爾曹の光を輝かせ」からとられた。
  4. ^ その際、学院の全ての友に宛てた「"Keep This Holy Fire Burning"この聖なる火を消さないように」のメッセージを残す。
  5. ^ 原本のうちの2葉。ラテン語ウルガータ本文の旧約ホセア書巻末とヨエル書全文を含んでいる。1455年頃に160 - 180部が印刷されたが、現存するものは完本およびそれに近い形ではおよそ45部であり、大学図書館が所蔵するものは、それとは別に各ページがばらばらにされて残されたものの一部である。
  6. ^ H.S. フォックスウェルがケインズ、マーシャル、ジェヴォンズ、ピグー、ボーリーなど第一級の経済学者や、グラッドストーン、ヒッグス、マクニールなどの政治家と交わした膨大な書簡が含まれる貴重な史料群である。関西学院創立125周年事業の一環として、2013年に購入された。
  7. ^ トマス・ホッブズ著『リヴァイアサン』(初版を含め17世紀に出版された7つの版)などを収蔵。
  8. ^ ジョン・ロックの代表的な著作『人間悟性論』 (1690) などを含め、全著作およびその各版、各国語版を収蔵しており、世界的に見ても極めて充実したロックのコレクションである。(全414冊)
  9. ^ ジェームズ・ミルおよびジョン・ステュアート・ミル父子の著作と研究文献からなるコレクション(全368冊)。
  10. ^ 18世紀スコットランド啓蒙における法・政治思想史、社会思想史、経済思想史、哲学、倫理学、宗教、美学、文芸評論など幅広い分野をカバーする蔵書構コレクション。(全755冊)
  11. ^ ドイツの宗教改革とそれ以後のプロテスタント教会法関係資料、およびカトリック教会法関係資料。古版本の中にマルティン・ルターの小著書、講解、説教などがある。(全1,003冊)
  12. ^ 1981年9月6日に来訪
  13. ^ 神姫バスが運行。また2013年4月からは、二連節バスによる運行となる。
  14. ^ 2008年に発足したファカルティ・ディベロプメント(Faculty Development、通称:FD)に関する日本で初の私立大学連携協定。関西学院大学は、発足当初からの連携校の一つである。
  15. ^ 国立文楽劇場と大学が連携協定を締結するのは関西学院大学が初めてである。

出典

  1. ^ 関西学院大学公式サイトー「かんせい」学院と読みます
  2. ^ a b 登録番号:28-0413、登録告示年月日:2009年8月25日、登録年月日: 2009年8月7日、登録基準:国土の歴史的景観に寄与しているもの(国指定文化財等データベースの情報) 2014年5月30日閲覧
  3. ^ 2017年日本建築学会賞(業績)受賞
  4. ^ “「読み方はっきりさせよーや」サッカーでも“関西”問題”. 神戸新聞NEXT (神戸新聞社). (2018年5月20日). https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201805/0011273000.shtml 2018年5月20日閲覧。 
  5. ^ 辻 学:商學論究 50(1/2), 701-714, 2002-12「奉仕のための練達」 : 校訓の翻訳をめぐって NAID 110000185863
  6. ^ 関西学院五十年史』 167-176頁
  7. ^ a b c d e 村上晃宏(2015年7月9日). “関学大神戸三田キャンパス 人文字で20周年お祝い”. 神戸新聞 (神戸新聞社)
  8. ^ 文学部(関西学院事典)|関西学院 学院史編纂室
  9. ^ 高等商業学部(関西学院事典)|関西学院 学院史編纂室
  10. ^ 学位(旧制大学・新制大学)(関西学院事典)|関西学院 学院史編纂室
  11. ^ 仁田勇著:流れの中に -一科学者の回想-(東京化学同人、1973年)
  12. ^ 山田晴河, 関西学院大学理学部における基礎および一般化学教育, 化学教育 24(4), 292-295 (1976).NAID 110001822307
  13. ^ 文部科学省の平成20年度「専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム」に採択
  14. ^ 関西学院大学リポジトリ
  15. ^ 河盛阿佐子『デモンストレーション物理学』関西学院大学出版会、2007年。ISBN 978-4-86283-001-2
  16. ^ 大阪産業創造館
  17. ^ 平成26年度「スーパーグローバル大学創成支援」採択構想の決定について(文部科学省)
  18. ^ スーパーグローバル大学創成支援(日本学術振興会)
  19. ^ グローバル人材育成推進事業(日本学術振興会)
  20. ^ 大学の世界展開力強化事業(日本学術振興会)
  21. ^ 平成25年度採択事業一覧[リンク切れ]
  22. ^ 文科省等採択プログラム 平成23年度以降
  23. ^ Mastery for Serviceに基づく女性研究者支援[リンク切れ]
  24. ^ 社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム(「大学・専修学校等における再チャレンジ支援推進プラン」の一部)
  25. ^ 大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム
  26. ^ 実施概念図 (PDF)
  27. ^ 平成20年度「戦略的大学連携支援事業」選定状況
  28. ^ 平成20年度「大学院教育改革支援プログラム」の採択プログラムの決定について[リンク切れ]
  29. ^ 大学教育・学生支援推進事業【テーマA】大学教育推進プログラム
  30. ^ 大学教育・学生支援推進事業【テーマB】学生支援推進プログラム
  31. ^ 組織的な大学院教育改革推進プログラム(日本学術振興会)
  32. ^ 魅力ある大学院教育(日本学術振興会)
  33. ^ 専門職大学院等における高度専門職業人養成教育推進プログラム
  34. ^ 法科大学院等専門職大学院教育推進プログラム
  35. ^ 大学紹介【関西学院大学】|診療所を中核とした地域医療経営人材育成プログラムの開発。
  36. ^ 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
  37. ^ 日本学術振興会 科研費データ
  38. ^ ビジョン別COI拠点等の概要
  39. ^ 文部科学省 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業|関西学院大学 - 研究推進社会連携機構 -
  40. ^ 私立大学学術研究高度化推進事業による採択事業
  41. ^ 【山岳部】 ヒマラヤ未踏峰登頂成功!、関学スポーツ、2008年3月17日配信。
  42. ^ 関学スポーツ公式サイト
  43. ^ 造形礼賛/京都の庭園/東京・京都・大阪の近代建築
  44. ^ 西宮流・観光案内所
  45. ^ ヴォーリズを訪ねて 関西学院 外国人住宅(宣教師館)
  46. ^ POPLAR 2009年 夏号 No. 65, p.16
  47. ^ 毎日新聞2016年3月2日 地方版(2016年11月9日閲覧)
  48. ^ あしなが育英会が関西学院大学と包括協定
  49. ^ 神戸新聞NEXT|連載・特集|学園リポート|関学が頴川美術館と連携”. www.kobe-np.co.jp. 2019年5月1日閲覧。
  50. ^ 頴川美術館の利用について | 関西学院大学 学生活動支援機構”. www.kwansei.ac.jp. 2019年5月1日閲覧。
  51. ^ ご利用案内 | 関西学院大学博物館”. museum.kwansei.ac.jp. 2019年5月1日閲覧。
  52. ^ 朝日新聞朝刊、2012年3月19日付
  53. ^ 国指定文化財等データベース
  1. ^ 商標登録について
  2. ^ 「樹木調査・数字で見る関学」関西学院通信ポプラ65号、2009年。
  3. ^ 校名の由来
  4. ^ 阪神・淡路大震災関西学院報告書「激震―そのとき大学人は」
  5. ^ a b c 神学部・大学院 神学研究科
  6. ^ a b c 法学部・大学院 法学研究科
  7. ^ a b c 文学部・大学院文学研究科
  8. ^ a b c 経済学部・大学院 経済学研究科
  9. ^ 関西学院通信 POPLAR 2010 秋号 p.8
  10. ^ 校歌「空の翼」
  11. ^ 関学カプセル 233号
  12. ^ 2012年大学基礎データ[リンク切れ]
  13. ^ 大学の検定料・学費
  14. ^ KG Campus Record No.87(2012.5.18発行)2012年度事業計画と予算公表に際して (PDF)
  15. ^ 事業報告書及び財務状況 1999年度から今年度までの財務状況が確認できる。
  16. ^ a b Ⅱ 基本構想・アクションプログラム・大学第3次中長期計画の策定[リンク切れ]
  17. ^ 『神学研究』
  18. ^ a b 社会学部・大学院 社会学研究科
  19. ^ a b 商学部・大学院 商学研究科
  20. ^ a b 理工学部・大学院 理工学研究科
  21. ^ 2013年度 事業計画と予算公表に際して (PDF)
  22. ^ 理工学部 学部読本2014
  23. ^ 理工学部 学部読本2014
  24. ^ a b 総合政策学部
  25. ^ a b 人間福祉学部・大学院 人間福祉学科
  26. ^ a b 教育学部・大学院 教育学研究科
  27. ^ 国際学部
  28. ^ a b J.C.C.Newton賞
  29. ^ 図書館報『時計台』
  30. ^ 関西大学院大学図書館
  31. ^ 大学基礎データ / その他のデータ 2018(表7-2) 図書、資料の所蔵数及び受け入れ状況 (PDF)
  32. ^ 兵庫県漁具図解
  33. ^ 高等教育推進センター
  34. ^ 言語教育研究センター
  35. ^ 教職教育研究センター
  36. ^ 研究推進社会連携機構
  37. ^ 産業研究所
  38. ^ 人権教育研究室
  39. ^ キリスト教と文化研究センター
  40. ^ 災害復興制度研究所
  41. ^ 先端社会研究所
  42. ^ 関西学院大学博物館”. museum.kwansei.ac.jp. 2019年5月1日閲覧。
  43. ^ 関西学院大学博物館の開設| 関西学院創立125周年記念”. www.kwansei.ac.jp. 2019年5月1日閲覧。
  44. ^ 立山山小屋
  45. ^ 戸隠山小屋
  46. ^ 千刈カンツリー倶楽部
  47. ^ チャペルアワー
  48. ^ デモンストレーション物理学
  49. ^ 関西学院大学・プレスリリース 2011年1月19日 (PDF)
  50. ^ 2011年7月20日(水)朝日放送「NEWSゆう+」で連携講座「次世代の後継者のための経営学」が紹介されます
  51. ^ a b c 教務機構【学部】全学科目 ライフデザイン科目、基盤・学際科目
  52. ^ 経営戦略講座
  53. ^ パッピーキャリアプログラム
  54. ^ 文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」に関学大、採択
  55. ^ 文部科学省平成26年度「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」に採択
  56. ^ 経済産業省平成27年度「産学連携サービス経営人材育成事業」に採択
  57. ^ 文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム (COI STREAM) 」に採択
  58. ^ 礼拝(宗教センター)
  59. ^ 2014年 関西学院のクリスマス行事
  60. ^ 大学の奨学金制度の概要
  61. ^ 関西学院大学学生会規約・学生会財務管理委員会規約 (PDF) (2019年2月5日閲覧)
  62. ^ http://kgchoir1951.wixsite.com/kgchoir 関西学院聖歌隊
  63. ^ 関西学院ハンドベルクワイア
  64. ^ 関西学院ゴスペルクワイア “Power Of Voice”
  65. ^ 関西学院KSC聖歌隊 ブログ
  66. ^ a b c d e f g h i 大学基礎データ / 大学データ 2013 Ⅳ.施設・設備等(表5) 校地、校舎、講義室・演習室等の面積 (PDF)
  67. ^ 神戸三田キャンパス交通アクセス
  68. ^ 自動車通学について
  69. ^ シャトルバス
  70. ^ 体育施設(神戸三田キャンパス)
  71. ^ 体育施設(西宮聖和キャンパス)
  72. ^ International Association of Methodist Schools, Colleges & Universities
  73. ^ 上智大学と連携・協力に関する包括協定に調印(2018年7月12日閲覧)
  74. ^ ランバス姉妹校
  75. ^ 学生参加型の連携プロジェクトを展開
  76. ^ 伊丹市と包括連携協定を締結
  77. ^ 福井県勝山市と包括連携協定を締結
  78. ^ 国立文楽劇場と連携協定締結
  79. ^ 関西学院大学とあしなが育英会が包括協定締結
  80. ^ 関学大と聖和短大が西宮市と包括連携協定締結
  81. ^ 西宮市と市内大学との包括連携協定の締結について
  82. ^ 大阪府教育委員会と包括協定を締結〜グローバル人材育成に向けて〜
  83. ^ 関西学院大学・日本テレマン協会包括協定締結
  84. ^ 兵庫県と関学大産業研究所が協力協定締結
  85. ^ 独立行政法人日本貿易振興機構と関西学院大学が包括的な連携推進に関する協定を締結 ―協定書調印式実施―
  86. ^ 神戸新聞社と包括的連携協定を締結
  87. ^ 兵庫県西脇市と包括的な連携協定を締結
  88. ^ 米国ニューメキシコ大学と包括協定締結
  89. ^ 関西学院大学と朝来市の連携協力に関する協定 調印式
  90. ^ 兵庫県商工会連合会と産学連携協定 3月1日に調印式
  91. ^ 兵庫県中小企業家同友会との連携に関する協定調印式 11/1(水)17:30~ 生田神社会館で
  92. ^ 財団法人近江兄弟社と学術連携協力の協定締結 (PDF)
  93. ^ 関学ユースキャンプ(関学献身キャンプ)
  94. ^ 西宮エリア|映画『阪急電車』〜阪急電鉄 特設サイト〜 - 2011年7月1日
  95. ^ 関学の結婚式とは|大学のキャンパスでの結婚式 KG CAMPUS WEDDING関西学院会館
  96. ^ よくある質問|大学のキャンパスでの結婚式 KG CAMPUS WEDDING関西学院会館
  97. ^ 関西学院大学 スカイセミナー(バックナンバー)
  98. ^ ラジオ講座「関西学院大学アイデアカプセル」
  99. ^ ラジオNIKKEI 第1 関西学院大学"アイデアカプセル"
  100. ^ 『関学ジャーナル』最新号・バックナンバー
  101. ^ 関学ジャーナルWeb版
  102. ^ POPLARバックナンバー PDF版にて閲覧可能。
  103. ^ 2007年2月11日(日)付の読売新聞朝刊見開き全面広告
  104. ^ AERAに「スーパーグローバル大学創成支援」構想についての広告記事を掲出
  105. ^ 関西学院大学Facebookファンページ
  106. ^ https://www.linkedin.com/edu/school?id=14138
  107. ^ 関西学院大学Twitterアカウント
  108. ^ YouTube関西学院大学チャンネル
  109. ^ 関西学院大学生活協同組合 KGグッズ
  110. ^ 関西学院が設置する学校





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「関西学院大学」の関連用語

関西学院大学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



関西学院大学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関西学院大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS