ゴスペル_(音楽)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ゴスペル_(音楽)の意味・解説 

ゴスペル (音楽)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/23 17:51 UTC 版)

ゴスペル (gospel) または福音音楽(ふくいんおんがく)は、アメリカ発祥の音楽の一ジャンル。元来はキリスト教プロテスタント系の宗教音楽。ゴスペル音楽(ゴスペルおんがく)ともいう。ゴスペルは英語で福音および福音書の意。「霊歌」(スピリチュアル)という言葉と対比して一般的に言うと、霊歌は比較的古く、旧約聖書に関連した内容が多く、米国南部で作られたといわれるが、作者は不明で、ゴスペルは比較的新しく、多くは米国のシカゴニューオーリンズなどの大都市で作られて、作者がはっきりしている[1]




  1. ^ 黒人霊歌 こくじんれいか black spirituals - コトバンク・ブリタニカ および ゴスペル・ソング gospel song の(2) - コトバンク・ブリタニカ。英語でgospelは集合名詞なのでgospelsとは言わず、the sospel(通常複数)とか形容詞的にthe(/a) gospel song(s)とかいう。
  2. ^ http://kotobank.jp/word/黒人霊歌-499520




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゴスペル_(音楽)」の関連用語

ゴスペル_(音楽)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゴスペル_(音楽)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゴスペル (音楽) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS