ダブとは?

ダブ【dove】

ハト目ハト科鳥の総称。特に小形種類をいい、平和の象徴とされる白いハトもこれに含まれる

[補説] 大形種はpigeonピジョン)という。


ダブ【dub】


だ‐ぶ【打歩】

⇒うちぶ(打歩)


ダブ[dub]

すでに録音した曲にエコーディレイなどのエフェクトや、テープ処理をして、別の曲として作り直すこと。そうしてできた曲は「ダブ・バージョン」または「ダブ・ミックス」という。もとはレゲエ世界から生まれ言葉で、何曲も作れないというジャマイカスタジオ貧し状況から生まれテクニック

ダブ

魚津弁(☆印は「ス」と発音する) 意味
ダブでぶ、肥満の人ダブレッカン

ダブ

名前 DovDabbsDabuDavoutDove

ダブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/03 10:20 UTC 版)

ダブ(dub)は、レゲエから派生した音楽制作手法、及び音楽ジャンルである。ダブワイズ(dubwise)とも呼ぶ。ダブ制作に携わる音楽エンジニアのことを特にダブ・エンジニアという。語源はダビング(dubbing)であるとされている[1]




  1. ^ a b c d e 落合真司『音楽業界ウラわざ』、2003年、167頁。
  2. ^ a b 牧野直也『レゲエ入門』音楽之友社、2005年、160 - 179ページ。 ISBN 978-4276352063
  3. ^ レゲエレコードドットコム キング・タビー
  4. ^ Ankeny, Jason. “Biography: Adrian Sherwood”. AllMusic. 2010年4月9日閲覧。


「ダブ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ダブ」の関連用語

ダブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ダブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2021 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
魚津弁魚津弁
Copyright (C) All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS