エフェクトとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > エフェクト > エフェクトの意味・解説 

エフェクト【effect】

読み方:えふぇくと

効果効力

舞台放送などで用い擬音効果。「サウンド—」

「エフェクト」に似た言葉

エフェクト

【英】effect

エフェクトとは、音声画像に対して加工処理施し何らかの効果追加することである。例え音域低くして別人の声のようにしたり、エコー理を施したりする処理などがある。

エフェクトを行うための装置は、エフェクター呼ばれる従来専用装置用いる必要があったが、最近ではソフトウェア機能のひとつとしてエフェクター備わっている場合が多い。


エフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/16 23:14 UTC 版)

エフェクト (effect) とは、英語で「効果」「影響」「結果」の意味。




「エフェクト」の続きの解説一覧

エフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 09:35 UTC 版)

おと×まほ」の記事における「エフェクト」の解説

彼方と依が戦った強力な敵。一人称は「我」。意思を持つノイズディスコード」。元々は不定形黒い塊が人の形を作っており、決まった姿はなかったが、第5巻人間社会溶け込んで暮らすために完全な人の姿を取るようになる身長170後半体格細め煉瓦色の肌と鈍色の髪を持つ美人。しかし、美人ではあるものの性別感じさせない容姿であり、声も男か女か判断できない中性的なもの。着物に近い装束着ている。ノイズあるため彼方達とは敵対していたが、自身の戦う意味を見出せなくなったことにより人を襲わなくなり彼方達に協力するうになる後に大枝中学英語教師として赴任してくる。彼方たちが進級すると二年B組担任となった言葉少なめ感情変化に乏しいが、義理堅く律儀性格で、妙に人間くさい一面もある。

※この「エフェクト」の解説は、「おと×まほ」の解説の一部です。
「エフェクト」を含む「おと×まほ」の記事については、「おと×まほ」の概要を参照ください。


エフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/24 03:38 UTC 版)

サウンド レコーダー」の記事における「エフェクト」の解説

録音した音声既存音声ファイルに対して、エフェクトをかけることができる。再生速度についてはフーリエ変換施したものではなく2倍もしくは半分ずつ速度変化音程1オクターブずつ変化する音量 +25% 音量 -25% 再生速度 2倍再生速度 1/2倍速 エコーをかける 逆転再生 表 話 編 歴 Windows コンポーネント 管理ツールアプリインストーラ コマンドプロンプト コントロールパネルアプレット デバイスマネージャ ディスク クリーンアップ デフラグ Driver Verifier DxDiag イベントビューア IExpress 管理コンソール Netsh パフォーマンスモニタ リソースモニタ 設定 Sysprep システム構成 システム ファイル チェッカー システム情報 システムポリシーエディター システムの復元 タスクマネージャ Windows エラー報告 Windows Ink Windowsインストーラ PowerShell Windows UpdateWindows Insider WinRE WMI スキャンディスクCHKDSK 問題報告解決 アプリ3Dビューア アラーム & クロック 電卓 カメラ 外字エディタ Cortana Edge FAXスキャン フィードバック Hub サポート問い合わせる 拡大鏡 メール/カレンダー 地図 メッセージング 映画&テレビ モビリティセンター ナレーター メモ帳 OneDrive OneNote ペイント ペイント3D Pay アドレス帳 People フォト クイック アシスト スマホ同期 切り取り & スケッチ 音声認識 Skype Sticky Notes Microsoftストア Windows Media Player ボイスレコーダ ワードパッド WinSAT 文字コード表 リモート アシスタンス シェルAero ClearType エクスプローラ Windows サーチ スタートメニュータスクバー 特殊フォルダ 関連付け シェル名前空間英語版) サービスサービス コントロール マネージャー CLFS BITS Wireless Zero Configuration シャドウ コピー 自動再生 タスク スケジューラ マルチメディア クラス スケジューラ ファイルシステムCDFS DFS exFAT FAT12 FAT16 FAT32 IFS NTFSジャンクション マウント ポイント リパース ポイント シンボリック リンク TxF EFS ReFS UDF サーバActive Directory DFS レプリケーション DNS IIS MSDTC NAP AD RMS SharePoint Windows Media Services WSUS 移動ユーザー プロファイル グループ ポリシー ドメイン リモート デスクトップ サービス (Remote Desktop Protocol) アーキテクチャNT系アーキテクチャ スタートアップ プロセス (Vista) CSRSS DLL EXE HAL I/O Ntoskrnl.exe Svchost.exe WinPE NTLDR/ブート マネージャー アイドル プロセス カーネル パッチ保護 レジストリ IRP KTM LSASS SMSS Windows リソース保護 オブジェクト マネージャー Win32コンソール Winlogon セキュリティアカウントマネージャー(SAM)(英語版論理ディスク マネージャー セキュリティDefender ファイアウォール Security Essentials 悪意のあるソフトウェアの削除ツール Safety Scanner DEP MIC UAC UIPI KPP セキュリティとメンテナンス BitLocker 互換性互換モード COMMAND.COM 仮想DOSマシン WOW WOW64 Windows Subsystem for Linux API.NET Framework COMOLE OLE オートメーション英語版DCOM ActiveX 構造化ストレージ MTS DirectX DWM GDI Protected Media Path英語版PlayReady Windows Imaging Component Windows Imaging Format Windows Script HostVBScript JScript 開発終了 ゲームリバーシ ピンボール インクボール Chess Titans Mahjong Titans Purble Place スパイダ ソリティア ソリティア ハーツ フリーセル マインスイーパ アプリWindowsアドレス帳 Anytime Upgrade Windows Calendar(Vista) CardSpace DVD メーカー Internet Explorer Windows Journal 画像FAXビューア(XP) Windows Mail(Vista) Media Center Messenger Microsoft ActiveSync Windows Mobile デバイス センター NetMeeting Outlook Express Snipping Tool WinHelp Write サウンド レコーダー デスクトップ ガジェット ハイパーターミナル バックアップと復元センター フォト ギャラリー プログラムマネージャ ミーティング スペース ムービー メーカー リソースメーター その他UNIX サブシステムInterix Video for Windows カテゴリ

※この「エフェクト」の解説は、「サウンド レコーダー」の解説の一部です。
「エフェクト」を含む「サウンド レコーダー」の記事については、「サウンド レコーダー」の概要を参照ください。


エフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/21 02:10 UTC 版)

非写実的レンダリング」の記事における「エフェクト」の解説

おばけブラー (アニメブラー、Animation Smear) アニメなどの残像 (モーションブラー) 表現用いられるおばけブラー」の3DCGでの再現には、ジオメトリ変形を使う手法や、2D画像重ね手法存在するおばけブラー採用したものとして、CyberConnect2の『ナルティメットストームシリーズや、ブリザード・エンターテイメント『オーバーウォッチ』がある。 透過光処理 セルアニメ発光表現用いられる透過光処理」の再現には、ポストエフェクト機能コンポジット機能などが使われている。

※この「エフェクト」の解説は、「非写実的レンダリング」の解説の一部です。
「エフェクト」を含む「非写実的レンダリング」の記事については、「非写実的レンダリング」の概要を参照ください。


エフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 06:28 UTC 版)

ダブルクロス」の記事における「エフェクト」の解説

PCシンドロームごとに分類された「エフェクト」と呼ばれる超常能力習得することができる。 『ダブルクロス』では、エフェクトの使用にはマジックポイントのようななんらかポイント消費する要はなく、何度でも使うことができる。ただしエフェクトを使うたびに侵蝕率(後述)が上昇する。 エフェクトは複数のものを組み合わせて同時に使うことも可能である。ただし、エフェクトに関連する技能同じものでないと組み合わせられない(シンドローム別でもよい)。任意のエフェクトを組み合わせることで自分だけのオリジナル必殺技作り出すといった演出可能である

※この「エフェクト」の解説は、「ダブルクロス」の解説の一部です。
「エフェクト」を含む「ダブルクロス」の記事については、「ダブルクロス」の概要を参照ください。


エフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 08:29 UTC 版)

DJMAX」の記事における「エフェクト」の解説

ノート落下速度変更したり、落ち方変更したりするなどの機能を「エフェクト(EFFECT)」と呼ぶ。エフェクトを使用することによって、プレーヤーにとって最適な環境作り出すことが可能であるまた、各エフェクトにはそれぞれボーナス点が設定されており、ハイスコア目的としても使用される。エフェクトには、以下のもの存在する落下速度SPEEDx1.0〜5.0 数値大きい程、ノート落下速度速くなる演奏中F4およびF5キー押すこと速度変更できるボーナスはなし。基準1.0SPEED DOWN SPEEDx1.0よりも落下速度遅くなる。SPEEDx1.0〜5.0とは異なり演奏中速度変更することはできないボーナスは+3,000点。 SPEED UP SPEEDx5.0よりも落下速度速くなる。SPEEDx.1.0〜5.0とは異なり演奏中速度変更することはできないボーナスは+2,000点。 CHAOS X それぞれの列の落下速度ばらばらになる。SPEEDx.1.0〜5.0とは異なり演奏中速度変更することはできないボーナスは+5,000点。 SPEED BAT 落下速度遅くなったり速くなったり絶え繰り返す。SPEEDx.1.0〜5.0とは異なり演奏中速度変更することはできないボーナスは+4,000点。 可視範囲FADER BLINK 画面絶え点滅する演奏中設定変更することはできないボーナスは+4,000点。 FADER IN 画面上部が不可視態となり、ノートフェードインしながら落下するうになる演奏中設定変更することはできないボーナスは+3,000点。 FADER OUT 画面下部不可視態となり、ノートフェードアウトしながら落下するうになる演奏中設定変更することはできないボーナスは+3,000点。 FOG 画面下部から中央部にかけて、煙のような物体現れノートHIT率の表示がそれに隠れて見えなくなる演奏中設定変更することはできないボーナスは+4,000点。 パターン変更5K MIRROR ノート落下パターンの左右反転させる。7キーモードの場合は中央の5列が適用範囲となる。演奏中設定変更することはできないボーナスは+2,000点。 5K R-SHIFT ノート落下パターンを、そのままランダムに数列ずらす。7キーモードの場合は中央の5列が適用範囲となる。演奏中設定変更することはできないボーナスは+2,000点。 5K RANDOM ノート落下パターンを、列単位バラバラに入れ替える。7キーモードの場合は中央の5列が適用範囲となる。演奏中設定変更することはできないボーナスは+3,000点。

※この「エフェクト」の解説は、「DJMAX」の解説の一部です。
「エフェクト」を含む「DJMAX」の記事については、「DJMAX」の概要を参照ください。


エフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/10 03:05 UTC 版)

FilmoraPro」の記事における「エフェクト」の解説

レンズフレアディストーションモーションブラーなどのビルトインビジュアルエフェクトドラッグアンドドロップ適用されパネル微調整ができる。テキストは、縦書きできないが、日本でよく使われる二重アウトラインなどのカスタマイズができる。また、動画内のモーション分析し他のオブジェクトに同じモーション適用させるモーショントラッキング、および画像一部ズームインするクロップパンという機能2020年3月リリースされた新バージョン追加された。

※この「エフェクト」の解説は、「FilmoraPro」の解説の一部です。
「エフェクト」を含む「FilmoraPro」の記事については、「FilmoraPro」の概要を参照ください。


エフェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/10 02:39 UTC 版)

jQuery UI」の記事における「エフェクト」の解説

jQuery提供されるEffectsの上機能である。要素表示される際にアニメーション効果定義されている。 Color Animation - ある色から別の色に変化させるToggle Class, Add Class, Remove Class, Switch Class - スタイル別のスタイル変化させるEffect - さまざまなエフェクトを定義する(Blind, Fade, Slide等)。 Toggle - エフェクトの実行切り替えるHide, Show - 以上のエフェクト使用する

※この「エフェクト」の解説は、「jQuery UI」の解説の一部です。
「エフェクト」を含む「jQuery UI」の記事については、「jQuery UI」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「エフェクト」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「エフェクト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



エフェクトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

エフェクトのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エフェクトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2022 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリエフェクトの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエフェクト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのおと×まほ (改訂履歴)、サウンド レコーダー (改訂履歴)、非写実的レンダリング (改訂履歴)、ダブルクロス (改訂履歴)、DJMAX (改訂履歴)、FilmoraPro (改訂履歴)、jQuery UI (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS