律儀とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 律儀の意味・解説 

りち‐ぎ【律儀/律義】

[名・形動

きわめて義理堅いこと。実直なこと。また、そのさま。りつぎ。「―な働き者」「―に盆暮れあいさつを欠かさない」

健康なこと。また、そのさま。丈夫。

「お―で重畳重畳」〈浄・寿の門松

[派生] りちぎさ[名]


りつ‐ぎ【律儀/律義】

[名・形動「りちぎ(律儀)」に同じ。

「―な児心をば、見ぬいた小常が侠気(おとこぎ)なり」〈逍遥当世書生気質

[名]《(梵)saṃvaraの訳。身を制する意》悪や過失陥ることを防ぐ働きのあるもの。善行のこと。また、善行を行うよう仏が定めた戒。禁戒


律儀

読み方:リチギ(richigi)

ひどく義理がたいこと


律儀

読み方:リツギ(ritsugi)

悪を防ぎ、善に導く正し行い




律儀と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「律儀」の関連用語

律儀のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



律儀のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS