律義とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 律義の意味・解説 

りち ぎ [1] 【律義・律儀】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ
ひどく義理がたいこと。実直なこと。また、そのさま。りつぎ。 「 -な人」 「 -にあいさつをして回る」
健康な・こと(さま)。 「お-で重畳ちようじよう)〱/浄瑠璃寿の門松」 → りつぎ(律義)
[句項目] 律義者の子沢山

りつ ぎ [1] 【律義・律儀】

( 名 ) 〔 samvara〕
〘仏〙 悪を防ぎ、善に導く正し行いまた、そういう行い定め戒律禁戒。 「故笠置解脱上人如法の-興隆深くして/沙石 3
( 名 ・形動 ) [文] ナリ
りちぎ(律義)」に同じ。 「風俗-に/浮世草子永代蔵 1」 「 -千万せんばん)ノ人ナリ日葡




律義と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「律義」の関連用語

律義のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



律義のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS