手抜きとは?

て‐ぬき【手抜き】

[名](スル)

なければならない手続き手間故意に省くこと。「仕事を手抜きする」「手抜き工事

囲碁・将棋で、普通なら応手すべき所を省いて他の好所に着手すること。

仕事の手休まること。暇になること。

「一旦はいかにも―のなるものなれども」〈浮・新永代蔵・三〉


手抜き

相手打った手を無視して、別のところに打つような手。手抜かれるとクヤシイ。


手抜き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/06 16:39 UTC 版)

手抜き(てぬき)




「手抜き」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「手抜き」の関連用語

手抜きのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



手抜きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
playGO.toplayGO.to
Copyright (C) 2020 playGO.to. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの手抜き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS