調とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 調の意味・解説 

ちょう【調】

読み方:ちょう

[音]チョウテウ)(漢) [訓]しらべる ととのう ととのえ みつぎ

学習漢字3年

全体にわたってつりあいがとれるつりあいをとる。「調停調和協調

手を加えてほどよくする。ととのえる。「調教調整調製調達調髪調味調理調律新調

物事進行するぐあい。「調子快調好調・順調・単調同調不調歩調

音楽文章などの趣。「調子哀調音調格調基調強調曲調口調(くちょう)・低調乱調論調

音楽で、音階性質。「調性短調長調

とりしらべる。「調査調書

昔の税制の一。みつぎ。「調布租庸調

名のり]しげ・つき・なり


ちょう〔テウ〕【調】

読み方:ちょう

律令制下基本的物納租税の一。大化の改新では田の面積および戸単位に、大宝律令では人頭税として課せられ、諸国産物絹・綿海産物など)を納めたもの。庸(よう)とともに都に運ばれ国家財源となった。みつぎ。→租(そ) →庸

西洋音楽で、楽曲旋律和声秩序づけている、ある主音主和音中心に組み立てられ音の体系用いられる音階長音階短音階かによって長調短調分けられ、おのおのの調はその主音の名をとってハ長調イ短調のようによばれる

日本の雅楽で、主音音高を表す。黄鐘(おうしき)調・壱越(いちこつ)調など。

双六(すごろく)で、二つの采(さい)に同じ目が出ること。

接尾語的に用いて調子のこと。「七五―」「浪曲―」「ピカソ―」


つき【調】

読み方:つき

古代の税のこと。みつぎもの

「汝は浮浪人(うかれびと)なり。何ぞ―をいださざる」〈霊異記・下〉


み‐つぎ【貢ぎ/調/調】

読み方:みつぎ

[名](スル)古くは「みつき」》

支配下にある国や人民服従のしるしとして君主献上する物品みつぎもの

「調(ちょう)1」に同じ。


調 (ちょう)

律令りつりょう時代の税の1つで、絹[きぬ]や糸など地方産物毎年一定の量ほど納めさせました


調

読み方:チョウchou), ミツギmitsugi

地方産物貢納させる税目


調 [key]

ある曲の基礎となっている音階の音に統一性与えている和声的関係のことで、主音がその調で最も支配的な音となる。調には、長調短調がある。

調

読み方
調しらべ
調ちょう
調つぎの
調つずき
調みずき
調みつぎ

調

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/15 16:51 UTC 版)

調(ちょう、key)は音楽用語の一つ。




「調」の続きの解説一覧

調

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 03:58 UTC 版)

租庸調」の記事における「調」の解説

正丁次丁中男17歳から20歳男性)へ賦課された。繊維製品納入正調)が基本であるが、代わりに地方特産34品目または貨幣調銭)による納入(調雑物)も認められていた。これは、中国制度との大きな違いである。京へ納入され中央政府の主要財源として、官人給与位禄季禄)などに充てられた。 京や畿内では軽減飛騨では免除された。

※この「調」の解説は、「租庸調」の解説の一部です。
「調」を含む「租庸調」の記事については、「租庸調」の概要を参照ください。


調

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 03:58 UTC 版)

租庸調」の記事における「調」の解説

調は、絹(絹織物)2丈と綿(真綿)3両を収めることとされていた

※この「調」の解説は、「租庸調」の解説の一部です。
「調」を含む「租庸調」の記事については、「租庸調」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「調」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

調

調
※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「調」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



調と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「調」に関係したコラム

  • 為替の変動要因となる経済指標の一覧

    世界各国の発表する経済指標は、為替の変動要因の1つとされています。その中でもアメリカ合衆国やEU諸国など、主要国と呼ばれる国々の発表する経済指標は、米ドル、ユーロなどの主要通貨に影響を及ぼすことがあり...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「調」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
98% |||||

8
78% |||||

9
78% |||||

10
78% |||||

調のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



調のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2022,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2022 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの調 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの租庸調 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの調 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS