ルーツ・ミュージックとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ルーツ・ミュージックの意味・解説 

ルーツ・ミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/03 23:25 UTC 版)

ルーツ・ミュージック(roots music)、ルーツ音楽とは、広義には民族音楽を指す。主なルーツ・ミュージックとしては、黒人のブルース[1]ゴスペル、ディキシー・ランド・ジャズ、白人のフォークカントリー、ブルーグラスなどがある。特にアメリカ南部ではこれらの音楽が土着文化として現在も生き続けており、商業主義とは一線を画す音楽として、敬意を表しているミュージシャンが多い。






「ルーツ・ミュージック」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ルーツ・ミュージック」の関連用語

ルーツ・ミュージックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ルーツ・ミュージックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルーツ・ミュージック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS