模倣とは?

ぼ ほう -はう [0] 【模倣・摸倣】

( 名 ) スル
もほう(模倣)」に同じ。 「衣冠の制中古唐制に-せしより流て/新聞雑誌 12

も ほう -はう [0] 【模倣・摸倣】

( 名 ) スル
まねること。にせること。 「生活様式を-する」 「西欧芸術単なるにすぎない


小倉 朗:模倣

英語表記/番号出版情報
小倉 朗:模倣"mohou"作曲年: 1970年 

模倣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/29 07:31 UTC 版)

模倣(もほう)とは、


  1. ^ (古代ギリシアなどの彫像でも、先行する作品をしっかり模倣している芸術のほうが良い、とされていたのである。ひとつひとつの作品の作家が誰かとか、作家の個性などは、古代ギリシアの人々にとっては大切ではなかった)
  1. ^ a b 大辞泉
  2. ^ 『言語発達研究: その歴史と現代の動向』p.228
  3. ^ a b c d e f g h 中川右介『すっきりわかる! 超訳「芸術用語」事典』PHP、2014年 【マニエリスム】
  4. ^ 赤ちゃんの模倣行動の発達 −形態から意図の模倣へ


「模倣」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「模倣」の関連用語

模倣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



模倣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2019 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの模倣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS