暴走族とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 暴走族の意味・解説 

ぼうそう‐ぞく【暴走族】

読み方:ぼうそうぞく

オートバイ自動車乗り回し危険な走行騒音人々迷惑をかける者の集団


暴走族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/23 07:56 UTC 版)

暴走族(ぼうそうぞく)とは、オートバイ乗用車を用いて妨害や騒音を伴う無秩序な運転をする反社会的集団である。女性だけで構成される暴走族は「レディース」と呼ばれる。


注釈

  1. ^
    警察庁資料(1975年)
    年齢構成 職業構成
    年齢 東京 神奈川 秋田 大阪 職業 東京 秋田
    15歳以下 0.3% 0.5% 高校生 45.0% 9.0%
    16歳 19.3% 10.8% 1.3% 大学生 5.4% 1.5%
    17歳 35.4% 24.2% 10.0% 公務員 0.5% 1.3%
    18歳 13.5% 20.8% 15.1% 8.8% 会社員 12.8% 15.8%
    19歳 12.2% 13.8% 15.1% 31.6% 店員 11.4% 17.6%
    小計 80.4% 69.9% 41.9% 40.3% 運転手 3.9% 5.6%
    20歳 9.8% 13.7% 23.8% 21.6% 自動車修理
    21歳 4.3% 7.6% 17.9% 10.0% 工員 9.2%
    22歳 1.4% 3.3% 7.9% 9.1% 土建業 3.6% 12.8%
    23歳 2.0% 2.8% 4.9% 4.1% 農業 11.8%
    24歳 0.7% 1.5% 1.5% 2.8% 家事手伝い 6.4%
    25歳 1.2% 0.5% 2.0% 2.2%(※) 無職 2.0% 11.8%
    26歳以上 0.7% その他 6.1%
    サンプル数 4,994名 1,201名 391名 320名 サンプル数 4,994名 391名

    ※25 - 29歳まで

  2. ^ 特に大規模な抗争の例として、1975年6月8日に国道134号で、東京の暴走族(ブラックエンペラー、ルート20、スペクター、アーリーキャッツなど)400名と、神奈川と横須賀の暴走族(ピエロ、ホワイトナックル、崇族、邪道会など)の連盟200名が、同年5月8日に起こった傘下グループ間の諍いを理由に大乱闘を行った。4台の車両が炎上、21台が大破、相当数の負傷者を出した。のちに神奈川県警の鎌倉警察署はこの件に関する捜査本部を設置し、抗争に関与した者の一部を逮捕した。
  3. ^ 特に大規模な暴動の例として、1975年5月17日に兵庫県神戸市で、約3,000名の群衆が250台の暴走族車両と合流しフラワーロードを占拠した。タクシーを横転させ、立看板に放火、建物の窓ガラスを割り、警察官や派出所へ投石し44名の警察官を負傷させた。また同日には愛知県岡崎市でも、約500名の暴走族と約1,000名の群集が国道を占拠し、愛知県警の警察部隊と衝突する事件があった。
  4. ^ キャロルクールスダウン・タウン・ブギウギ・バンド、1980年にデビューした横浜銀蝿など。
  5. ^ 広島市では、暴走族が「えびす講祭り」を幹部卒業式と位置づけて、集団で練り歩くなどの示威活動を行って来た背景があり、祭り自体の治安悪化が問題となっていた。この条例制定以降はえびす講期間中における暴走族のトラブルは激減した。→参考:1999年胡子講暴挙事件広島市暴走族追放条例事件
  6. ^ なお、スポーツ需要に関しては国産車のラインナップが壊滅的である(かつ2020年代では人気中古車の高騰が止まらない)ことから販売台数の多い中古輸入車をベースにする動きもあった。
  7. ^ 消音器がない直管、特殊構造でメガホン化し騒音を増幅する。
  8. ^ 特徴的な重低音が好まれる。
  9. ^ 当時の四輪車のサイドミラーはドアミラーが認可されていなかったことからフェンダーミラーである。
  10. ^ 当時ビキニカウルは一般的ではなく、布とプラスチックシールドのいわゆる「風防」である。

出典

  1. ^ a b c d 警察庁 (2022-09-16) (PDF,Excel). 令和3年中における少年の補導及び保護の概況(43ページ) (Report). https://www.npa.go.jp/publications/statistics/safetylife/r2syonentoukei1.pdf#page=61 2022年3月12日閲覧。. 
  2. ^ 警察庁 交通指導取締り・交通事故事件捜査等 暴走族対策(暴走族の取締り
  3. ^ 初鹿野俊 (2016年8月28日). “時代の波?消える暴走族集団 上下関係嫌い少人数化か” (日本語). 神戸新聞. https://www.kobe-np.co.jp/news/backnumber/201608/0011730852.shtml 
  4. ^ 少人数によるゲリラ的な暴走行為が主流に - 政府広報オンライン 内閣府大臣官房政府広報室
  5. ^ 警察庁『平成16年 警察白書』「第6章 安全かつ快適な交通の確保 - 13 総合的な暴走族対策 - (1) 暴走族の実態と動向」
  6. ^ MSN産経ニュース「首都高「ルーレット族」を逮捕 警視庁」(2011年3月23日)(2011年6月16日時点のアーカイブ
  7. ^ Response.「箱根で正面衝突…走り屋の事故が多い有料道路」(2005年9月25日)
  8. ^ 警察庁『昭和48年 警察白書』「第6章 交通安全と警察活動 - 4 交通指導取締り - (5) 地方都市に多発した暴走族騒ぎ」
  9. ^ 『昭和50年 警察白書>図4-31 性犯少年の人員と人口比』 1975年 警察庁
  10. ^ 迷惑!暴走族の季節 大群で集結通行規制に 渋谷『朝日新聞』1977年(昭和52年)4月18日、13版、23面
  11. ^ a b 新垣卓也・山城響 (2018年9月22日). “沖縄の暴走族が激減したワケとは? 単車よりスマホ?”. 沖縄タイムス. 2018-09-22. https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/318570 
  12. ^ 警察庁 (1997). 『平成9年 警察白書』「第2節 高齢者を中心とした安全の確保と地域・ボランティア活動 - 3 運転者の特性に応じた交通警察活動 - (4) 総合的な暴走族対策の推進 - ア 暴走族の実態と動向」 (Report). https://www.npa.go.jp/hakusyo/h09/h090202.html. 
  13. ^ 警察庁 (1999). 『平成11年 警察白書』「第5章 安全かつ快適な交通の確保 - 5 交通秩序の確立 - (3) 総合的な暴走族対策の推進 - ア 暴走族の実態と動向」 (Report). https://www.npa.go.jp/hakusyo/h11/h110500.html. 
  14. ^ 懲役1年---日本最強の暴走族追放条例が宮城県で成立”. レスポンス (2003年3月4日). 2022年2月5日閲覧。
  15. ^ “全国の暴走族、初めて1万人切る 上下関係や「おきて」の厳しさ敬遠” (日本語). MSN産経ニュース (産経新聞). (2011年2月10日). オリジナルの2011年2月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110213231024/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110210/dst11021010070001-n1.htm 
  16. ^ “暴走行為「違法競走」増加 ルーレット族が問題に” (日本語). 47NEWS(よんななニュース) (共同通信). (2008年2月7日). オリジナルの2013年6月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130627011124/http://www.47news.jp/CN/200802/CN2008020701000184.html 
  17. ^ 警察庁 (2015) (Excel). 平成27年度警察白書 統計資料 第4章関連 4-27 暴走族の勢力と動向(平成22~26年) (Report). https://www.npa.go.jp/hakusyo/h27/data.html. 
  18. ^ 石田 真一 (2008年12月8日). “違法競争型暴走族を摘発、参加メンバーには50歳代も” (日本語). Response. (株式会社イード). https://response.jp/article/2008/12/08/117548.html 
  19. ^ 警察庁 (2007). 『平成19年 警察白書』「第3章 安全かつ快適な交通の確保 - 10 総合的な暴走族対策の推進 - (1) 暴走族の実態と動向」 (Report). https://www.npa.go.jp/hakusyo/h19/honbun/html/j3a00000.html. 
  20. ^ a b 日高 保 (2018年3月30日). “どう変わった!?1973~2016年・40年強に及ぶ暴走族構成員数とグループ数の推移 ピークは4万2,510人を数えた1982年” (日本語). くるナンデス (JAFメディアワークス): pp. 3. https://kurukura.jp/kurunandesu/180328-2_3.html 
  21. ^ a b 警察庁 (2020) (Excel). 令和3年警察白書 統計資料 第4章関連 4-27 暴走族の勢力と動向の推移(平成28~令和2年) (Report). https://www.npa.go.jp/hakusyo/r03/data.html 2022年3月12日閲覧。. 
  22. ^ 警察庁 (2021). 令和3年度警察白書 第5章安全かつ快適な交通の確保 第5節道路交通秩序の維持 第1項交通事故防止に資する交通指導取締り (Report). https://www.npa.go.jp/hakusyo/r03/honbun/index.html 2022年3月12日閲覧。. 
  23. ^ MSN産経ニュース「「捕まっても公道でまた走る!」ドリフト族の大御所40歳を道交法違反容疑で逮捕」(2009年8月3日)(2009年8月4日時点のアーカイブ
  24. ^ 『昭和53年 警察白書』「第7章 交通安全と警察活動 - 6 暴走族の動向と対策 - (2) 特徴的傾向」
  25. ^ 「__暴走族の名前が変わりました___」(2014年3月9日時点のアーカイブ) - 2ちゃんねる・裏社会カテゴリ・ちくり裏事情@@2ch掲示板 過去ログ 2001年1月9日〜2001年1月11日、2014年3月9日閲覧。
  26. ^ a b 暴走族を珍走団とお呼び - 珍走団について - 珍走団ってなんだ!? - 知って得する珍走団用語 - 暴走族を珍走団とお呼び - データなし(2008年10月6日時点のアーカイブ
  27. ^ a b #探偵ファイル/探偵魂 - カッコ悪く呼ぼう!〜「暴走族を珍走団と呼ぼう!」運動は今〜 - 探偵ファイル(2014年6月15日閲覧)
  28. ^ メルマ! - 珍走団とお呼び!! - 「珍走団とお呼び!!」(2001年7月7日発行)(2015年1月28日閲覧)
  29. ^ 松本人志『松本人志の人生相談 プレイ坊主』集英社、2002年改版、215頁 ISBN 978-4-08-780364-8 (集英社『週刊プレイボーイ』連載コラムの単行本)
  30. ^ 奥浩哉 『GANTZ』 第5巻、2002年2月24日発行、ISBN 978-4-0887-6267-8、p126、「チンソうダン」の語句を使用した例。
  31. ^ 大和田秀樹 『警死庁24時』 第2巻、2002年5月1日発行、ISBN 978-4-0471-3489-8、p13、「珍走団」の語句を使用した例。
  32. ^ a b ゲームラボ 2010年7月号 三才ブックス「ヤンキーゲーム特集」
  33. ^ レスポンス 「最近は珍走団って言うらしいよ---女の子にもてたいなら族を抜けな、と警察」 2003年4月22日 Response.(2014年3月9日閲覧)
  34. ^ 愛媛県庁公式ホームページ えひめ交通安全のひろば 2004年6月1日 - データなし(2009年12月18日時点のアーカイブ
  35. ^ asahi.com TODAY'S関西 - 暴走できんでなにわの「族」 ビデオで特定 罰則厳しく - 朝日新聞デジタル - データなし(2003年2月10日時点のアーカイブ)
  36. ^ a b c “まじ マジ=暴走族は「ダサイ族」 沖縄・宜野湾署が作戦 イメージダウンで撲滅を 効果不透明、辛口意見も”. 西日本新聞夕刊. 共同通信: p. 1. (2009年8月10日) 
  37. ^ a b c 琉球新報記事「暴走族は「ダサイ族」・宜野湾署命名、イメージダウン狙う」
  38. ^ Response.「自転車暴走族、秋田で少年9人を検挙」(2004年7月6日)
  39. ^ 西日本新聞「“自転車暴走族”を摘発 「並進禁止」県内初適用 筑後署 3少年家裁送致」(2010年7月7日)[リンク切れ]
  40. ^ a b 「徒歩暴走族」とは? 口でエンジン擬音「バーリバリ」、大挙して迷惑行為 産経新聞 2013年6月22日(2013年6月22日時点のアーカイブ) - iZA、2014年4月12日閲覧。
  41. ^ 神戸新聞「姫路ゆかたまつり 若者暴徒化 歯止めなく」(2006年5月19日) - データなし(2009年12月25日時点のアーカイブ)
  42. ^ MSN産経ニュース - 2012.11.3 - 【衝撃事件の核心】暴走族を自滅させた6つの掟 総長らが憧れた硬派な姿とは(3/4ページ) - データなし(2013年11月27日のアーカイブ)
  43. ^ a b 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - ティーンズロード(ミリオン出版)1989
  44. ^ a b 芸文社 ヤングオート2009特別復刻版
  45. ^ a b 国立国会図書館サーチ - 書誌詳細 - ヤングオート(芸文社)1981
  46. ^ 佐藤卓己、日本ナチ・カルチャー研究会(編著) 『ヒトラーの呪縛』 飛鳥新社、2000年7月25日、ISBN 978-4-8703-1429-0
  47. ^ 五十嵐太郎(編著) 『ヤンキー文化論序説』 河出書房新社、2009年3月20日、ISBN 978-4-309-24465-5
  48. ^ a b サーチナ 2012-06-13(水) 北朝鮮で暴走族が増加か、追跡車両なく取り締まりは困難=韓国(2012年6月20日時点のアーカイブ) - サーチナ、2014年6月15日閲覧。
  49. ^ サーチナ 2009-05-25(月) 暴走族が社会問題化する中国、法律と市民の生命権に挑戦 (2009年7月24日時点のアーカイブ) - サーチナ、2014年6月15日閲覧。
  50. ^ a b c J-CASTテレビウォッチ 2007/8/17 日本の暴走族マネる韓国若者「愛国心は関係ねぇ!」 - J-CAST(2014年6月15日閲覧)
  51. ^ 聯合ニュース 2010/08/06 光復節の暴走族、警察は常習者のオートバイ没収方針 - 聯合ニュース(2014年6月15日閲覧)



暴走族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/10 05:24 UTC 版)

夢ヶ丘市」の記事における「暴走族」の解説

夢ヶ丘市にも存在するが、スクーターヘルメットをかぶり、集団でまったく気合い入っていない運転をしているだけで、暴走族の全盛期に比べれば大人しい

※この「暴走族」の解説は、「夢ヶ丘市」の解説の一部です。
「暴走族」を含む「夢ヶ丘市」の記事については、「夢ヶ丘市」の概要を参照ください。


暴走族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 10:15 UTC 版)

マッドマックス2」の記事における「暴走族」の解説

ヒューマンガス / The Humungus 演 - ケル・ニルソン 配下から「Lord君主)」「ロックンローラーアヤトラ伝道師)」と称され精製所石油つけ狙う暴走族の首領半裸筋骨隆々命令無視して単独行動に出るウェズ絞め落と腕力を持つ。Cooper HM6 ホッケーマスクで顔面覆い劇中素顔晒されることはない演説長け強力なカリスマ発揮し石油精製所一部面々からも「話の通じ相手(a reasonable man)」と認められてもいる。スコープ付きS&W M29実弾5発入りケース所持ケース内に何らかの家族思しき集合写真同梱されているが本人との相関関係劇中では不明マックス達の脱出作戦では自身の乗るトラックに備えていた使ってパッパガーロを討ち取り、マックスにも投げようとしたがジャイロ・キャプテンの火炎瓶攻撃遭い戦線から一時離れてしまう。亜酸化窒素ボンベ加速してトレーラー追いつこうとしたところ、Uターンしてきたトレーラー正面衝突して、トレーラーフロントバンパーしがみついていたウェズもろとも木っ端微塵吹き飛んでしまう。 ウェズ・ジョーンズ / Wez 演 - ヴァーノン・ウェルズの中で際立って好戦的凶悪な一員。常にゴールデン・ユースをオートバイ後部座席乗せ、黒い羽毛装飾した衣装纏い頭髪赤く染めたモヒカン刈り暴徒一味ボスにあたるヒューマンガスですら手を焼くほど凶暴な性格でヒューマンガスの制止振り切単独行動出た事により鎖で拘束され行動制限されるマックス達の脱出作戦際に戒めであった鎖の捕縛解かれ追撃加わり平4連ダートガンで女戦士射殺マックス運転するトレーラー走行阻止と殺害を謀るべく朝星球を振り回し窮地追いやる最後トレーラーとヒューマンガスのトラック正面衝突間に挟まれ激突死する。 「革鎧を身につけたモヒカン頭の凶悪なバイク乗り」という造形は、以降のサブカルチャーにおける世紀末世界観大きな影響与えたイギリスの映画雑誌エンパイアによって、「映画史最高の悪の手下(henchman)」に選ばれている。また、ウェズ演じたヴァーノン・ウェルズも本作がきっかけ脚光を浴び後にコマンドー」でベネットの役を熱演する事にもなった。 トーディー / The Toadie 演 - マックス・フィップス) 暴走族のメンバーウェズ投げた鋼鉄製ブーメランを、素手でキャッチしようとして右手の指を4本失う。マックスインターセプター石油精製所離れた際、ウェズと共にこれを追跡インターセプター大破させてガソリン奪おうとするも、インターセプター搭載されていた自爆装置作動させてしまい、爆死する端役ではある出演者としてはギブソンスペンスプレストンの次(4番目、5番目はウェルズ)という順のクレジット表記となっている。 ゴールデン・ユース / The Golden Youth 演 - ジェリー・オサリバン ウェズ運転するオートバイ後部座席搭乗する無口で金髪の青年。フェラル・キッドが投げた鋼鉄製ブーメランが頭に当たり死亡したウェズ演じたヴァーノン・ウェルズによると、もとはウェズ拾われ孤児という設定だという。 当初設定では女性になるはずであったが、男性変更された。 なお、「ゴールデン・ユース(The Golden Youth)」は「(髪が)金色青年という意味。 グリニング・モホーカー / Bearclaw Mohawk 演 - トニー・ディアリー 暴走族のメンバー戦士にやりとした顔が特徴ネイサンらを殺した後、その場現れたマックス殴り倒される。 ベアクロウ・モホーク / Bearclaw Mohawk 演 - ガイ・ノリス 暴走族のメンバー戦士モヒカンマスクをし、手に鋭い爪とボウガン装備してる。終盤トレーラーとのカーチェイスではサイドカーバイクに乗り込みボウガンメカニック火炎瓶攻撃妨害逆に女戦士ボウガン負傷する致命傷には至らずトレーラー運転席後部ガラス破ってマックス右手鉤爪負傷させるも、フェラル・キッドの攻撃女戦士ボウガンによる傷が原因でマックス肩に右手喰い込ませた状態で気絶そのままトレーラー横転巻き込まれ死亡する。 テント・ラヴァー / Tent Lover 演 - アン・ジョーンズ、ジェームズ・マッカーデル テント内でセックスをしていた女性男性戦士男性戦士の方トレーラーとのカーチェイス際にトレーラータイヤボウガンで狙おうとするタイヤ巻き込まれ死亡した

※この「暴走族」の解説は、「マッドマックス2」の解説の一部です。
「暴走族」を含む「マッドマックス2」の記事については、「マッドマックス2」の概要を参照ください。


暴走族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 04:39 UTC 版)

極道会」の記事における「暴走族」の解説

東京都港区行われた極道会決起集会参加したグループ。それにより直属組織であることが判明集会時に同会構成員と共に捜査員襲撃試みたが、応戦により参加者全員逮捕される

※この「暴走族」の解説は、「極道会」の解説の一部です。
「暴走族」を含む「極道会」の記事については、「極道会」の概要を参照ください。


暴走族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/05 06:23 UTC 版)

剣之介さま」の記事における「暴走族」の解説

剣之介たちが歩いていると恐喝してきたバイク乗った柄の悪い連中原作では2人組だが、アニメでは3人組増えており、剣之介との対決シーン増えている。

※この「暴走族」の解説は、「剣之介さま」の解説の一部です。
「暴走族」を含む「剣之介さま」の記事については、「剣之介さま」の概要を参照ください。


暴走族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 01:28 UTC 版)

LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶」の記事における「暴走族」の解説

3年生周防遊馬という生徒が、一夜にして暴走族集団メイド・イン・ヘブン」の総代になってしまった。品行方正な生徒として知られていた周防あまりにも極端な変貌ぶりに、天沢彼の変貌プロフェッサー関わっている可能性を疑う。 周防 遊馬(すおう ゆうま) 声 - 下鶴直幸 誠稜高校3年生で、メイド・イン・ヘブン3代目総代元文化祭実行委員でもあるかつては風紀委員長務めており、成績優秀かつ品行方正な生徒として知られていた。校則遵守厳しく校則違反苛烈に取締まっていたことから風紀ハンター」と呼ばれ恐れられていた。 ところが、メイド・イン・ヘブン所属する誠陵高校生徒脱退させるべく総代赤塚直談判し行ったところ、デスレース幹部達や赤塚瞬く間に勝利し一夜にしてメイド・イン・ヘブン3代目総代上り詰めた。 「より速い奴、より度胸のある奴に従え」というメイド・イン・ヘブン唯一のルール絶対のもとし、部下達忠実に守らせている。 中学の頃はモトクロスをやっており、類まれな実力少年チャンピオンにまでなった。 村崎 レイジむらさき) メイド・イン・ヘブン初代総代異人にあった複数の暴走族集団1つまとめあげた男で、その圧倒的なカリスマ性から不良たち神格化されている。1年前交通課チェイス末に事故死した。 事故死する前日瀬山メイド・イン・ヘブン解散ほのめかしていた。 赤塚 まさる(あかつか) メイド・イン・ヘブン2代目総代周防総代となってからは副総代を務めている。 花咲 純平はなさき じゅんぺい) 声 - 鉄平 メイド・イン・ヘブン内部派閥爆音雷龍」のヘッド花火師父親から勘当されているが、花火師として技術教え込まれており、レースになると盛大に打ち上げレース中も花火使って妨害する八神最初の強敵として立ち塞がるが、次々に部下たちが敗れて離反。さらに、交際している彼女のひよりから別れ突きつけられた事を目撃した八神花咲を暴走族を止めさせることを決意しレース花咲打ち負かし、さらに瀬山連れてきた父親和解。暴走族も辞めたことで交際再開し高校にも通っていることをのちに八神話している。 顔に似合わず花が好きで、花の種類花言葉詳しい。 美奈リナみながわ) 声 - 天沢カンナ メイド・イン・ヘブン内部派閥「レイジー・エンジェルズ」のヘッド女性のみで構成され派閥であり、耳がいかれそうなほどの爆音轟かせる。死を恐れておらず、デスレースでの高尚な死こそがレーサーたちの天国「羽流原(バルハラ)」に至る道だと主張するレイジ好意抱いており、その死に絶望し彼と同じ所に行きたい願った事が派閥思想原点となったゴースト / 崎 弾(むらさき だん) 声 - 眞對友樹メイド・イン・ヘブン内部派閥ゴースト派」のヘッド。常にフルフェイスヘルメット着用しており、その素顔正体誰も知らない。 「より速い奴、より度胸のある奴に従え」というメイド・イン・ヘブン唯一のルール反感を持っており、暴力こそがチーム支配する主張するそのため、レース中に躊躇なく暴力行使するチーム内でも恐れられている存在だが、彼を慕う者もいる。 その正体は、村崎レイジの弟の崎弾。兄と瓜二つ顔立ちしており周囲から兄を重ねて見られる事を嫌って顔を隠していた。 浅間 花流太(あさま かるた) 声 - 夕月ひろ 八神メイド・イン・ヘブン加入する時に知り合い、共に加入した男。気さくな性格で、八神を「八神っち」と呼ぶ榛名 耕一郎はるな こいちろう八神メイド・イン・ヘブン加入する時に知り合い、共に加入した男。浅間花流太の友人キム・ウォンスン 前作にも登場した神室町焼肉屋「牛遊宴」の店主今作ではメイド・イン・ヘブンメンバーになっており、八神対戦相手一人として登場する若い頃赤髪リーゼント決めて盗んだバイク暴走行為をしていた。伝説の走り屋と呼ばれるほど実力高く、「ぶっこみキム」の二つ名知られていたという。 引退して久しいが、引退した大人の暴走族のコミュニティゴースト派の求道知り合って誘われ最近メイド・イン・ヘブン入って再デビューした。 瀬山 幸太郎(せやま こうたろう) NPO法人「暴走族をやめさせる会」の代表で、元神奈川県警交通課長。村崎レイジ事故死をきっかけに無力感感じ警察退官して「暴走族をやめさせる会」を立ち上げたメイド・イン・ヘブン少年達更生させるべく、日々声掛け活動行っている強硬なやり方好まず対話によって少年達更生させようとしている。 大月 聖人おおつき まさと) 声 - 安齋龍太 「暴走族をやめさせる会」の副代表で、県議会議員対話重視瀬山やり方に対し、「甘っちょろい」と反感抱いている。選挙の時に暴走族撲滅公約掲げており、公約実現のために暴走族を社会の敵として、徹底的に弾圧し撲滅しようとする。 ひより 花咲純平の彼女。ガラ悪い男達に絡まれていたところを花咲助けられ、そのお礼誘った食事の席で告白されたことで付き合ようになった。いつか2人花畑ピクニックに行くのを楽しみにしていた花咲への想い本物だが、親が議員警察にも顔が利くため、暴走族の男と付き合うことに猛反対され「これ以上交際続けるなら警察花咲逮捕させる」とまで言われている周防の母 周防の母親。息子が暴走族の一員である事は認めておらず、何度も直談判してくる大月鬱陶しく思っている

※この「暴走族」の解説は、「LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶」の解説の一部です。
「暴走族」を含む「LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶」の記事については、「LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶」の概要を参照ください。


暴走族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 08:59 UTC 版)

夢から醒めた夢」の記事における「暴走族」の解説

バイク事故亡くなった悪気はなかったが後ろに乗せていた彼女も殺してしまったため、グレーパスポート与えられ霊界空港働いている部長ヤクザいつもつるんでいる。

※この「暴走族」の解説は、「夢から醒めた夢」の解説の一部です。
「暴走族」を含む「夢から醒めた夢」の記事については、「夢から醒めた夢」の概要を参照ください。


暴走族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/24 14:51 UTC 版)

保守革命」の記事における「暴走族」の解説

観念論並んでニヒリスティックなヴァイタリズムは新ナショナリスト大きな特徴である。軟派であれ硬派であろうと、ヴァイマール時代人々徹底的に生きること選んだ生きるということそれだけ価値のあることだった。旧保守主義者と違って保守革命」は、19世紀世界に対する歴史断絶意識から激しいヴァイタリズムに走る「一種の絶望行為」であり、保守主義自爆行為保守ハラキリ」である。革命的エネルギー燃焼させ暴発させることによってユンガー所謂魔術的零点としての創造的根源復帰しようとする彼らは、その力点具体的な政策よりも運動の火種そのもの絶やさぬところにおいた。運動そのものが彼らにとっての価値であった定か目標目的知らぬその即物的人間的感情持たぬ能動的ニヒリズムは、一面的で直線的であり、ニュアンス富んだアイロニー知らないユーモア知らぬ精神的自己陶酔型のこの「保守革命」の思想家たちは、将来青写真知らぬヒロイックニヒリスティック決断をとるユンガーの「決断主義そのもの徹しようとする姿勢示したブルジョア自身のイデオロギー階級的自殺」の表現であり、ブルジョア社会客観的法則反発挑戦するロマン的、即ち主観主義的な試みである。その心情は、客観的行動規準見失った主体の、ユンガーがいう所謂冒険心そのものにあった。彼らは「暴走族」である。ここにおいてブルジョア文明のもつあらゆる客観的な原理規準から取り残された主体が、怒号し、暴走を始める。しかし、こうした決断主義は、決断への追求であると同時に決断からの逃避でもある。何故なら、抽象的な全一性や結束連帯共同体求めという意味ではそれは確かに決断への追求であるが、全ての内容をもった決断なされるためには、何に対して何のためにという多くの可能性明確に限定されていることが前提となる限り、これを回避するという意味では真の決断回避なるからである。「決断主義」は、実質的なリアルをもった決断ではなくあらゆる意味や目的捨象した抽象的ニヒリスティック決断であり、それ故ナチズム勝利という現実歴史的決断下されたとき、ユンガーエルンスト・フォン・ザロモンの「決断主義」は無力化し、彼らは観照世界逃避せざるを得なかった。 多くの点でナチズム思想先取りしていたにも関わらずナチ時代の彼らは決しナチ積極協力者ではなかった。暴走族は思想や行動の暴走をやめた。ユンガーザロモン同じく決断主義」の立場からロマン主義批判したカール・シュミットによるロマン派断罪論は、ロマン派よりもシュミット自身の自己嫌悪投影」として彼自身の「決断主義」によりよくあてはまるものであった庭園での瞑想愛したユンガーが「即物性」を説き神経症悩まされ自殺したひ弱な文学的ボヘミアンメラープロイセン気風傾倒し偏頭痛悩まされた非政治的人間シュペングラー「不屈」政治性説いた例が明瞭に示しているように、ロマン体質をもつ自分自身向かってロマン性の克服説ききかせ、「即物性」や「不屈性」を強要する多くの保守革命」の思想家たちの自己催眠マゾヒズムのなかに、ブルジョア出身者自身によるブルジョア否定としてのヴァンダーフォーゲル運動同じく近代ブルジョア社会におけるブルジョア自身の自己嫌悪、「イデオロギー階級的自殺」の姿が端的に象徴されているのである

※この「暴走族」の解説は、「保守革命」の解説の一部です。
「暴走族」を含む「保守革命」の記事については、「保守革命」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「暴走族」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

暴走族

出典:『Wiktionary』 (2021/09/21 14:08 UTC 版)

名詞

暴走ぼうそうぞく

  1. 自動車オートバイ等で走り回り危険運転騒音などで周囲迷惑与える集団

類義語

翻訳



「暴走族」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



暴走族と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

暴走族のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



暴走族のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの暴走族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの夢ヶ丘市 (改訂履歴)、マッドマックス2 (改訂履歴)、極道会 (改訂履歴)、剣之介さま (改訂履歴)、LOST JUDGMENT 裁かれざる記憶 (改訂履歴)、夢から醒めた夢 (改訂履歴)、保守革命 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの暴走族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS