体育会系とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 体育会系の意味・解説 

体育会系

読み方:たいいくかいけい

部活動運動部などで典型的見られる気質体制などを意味する語。気合い精神根性重視上下関係絶対視などが挙げられる。

体育会系

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/05 13:55 UTC 版)

体育会系(たいいくかいけい)とは、大学などの課外活動の分類の一つ。転じて、それらに属する人々やその性格気質の総称。反対語は文化系


  1. ^ ルーク・タニクリフ『「カジュアル系」英語のトリセツ』アルク、2017年、92-93頁。
  2. ^ a b 相沢光一 (2013年2月5日). “今こそ、運動部につきものの行き過ぎた上下関係「体育会系」気質を見直す好機かもしれない(1)”. ダイヤモンド・オンライン. 2013年6月8日閲覧。
  3. ^ 天地人20110408”. Web東奥 (2011年4月8日). 2013年6月8日閲覧。
  4. ^ 情報誌「たけだ通信」No91 エッセー”. 武田病院グループ. 2013年6月8日閲覧。
  5. ^ 産経新聞 2009年6月22日付記事、25面「変わりゆく『花の応援団』」
  6. ^ 2018年6月7日中日新聞朝刊27面
  7. ^ 2018年6月9日中日新聞朝刊29面
  8. ^ 大阪府警「求む体育会系」 警官採用制度を大幅改正”. 日本経済新聞 (2012年11月9日). 2013年6月8日閲覧。
  9. ^ a b c 今こそ、運動部につきものの行き過ぎた上下関係「体育会系」気質を見直す好機かもしれない(2/4)”. ダイヤモンド・オンライン (2013年2月5日). 2013年6月8日閲覧。
  10. ^ a b 「野性味」は「体育教育」から生まれない”. 玉木正之公式WEBサイト『カメラータ・ディ・タマキ』 (2010年5月12日). 2013年6月8日閲覧。
  11. ^ 転職活動でも強い? 体育会系神話”. web R25 (2013年2月17日). 2013年6月8日閲覧。
  12. ^ なぜ体育会系は就職に強いのか(1) - 就活エトセトラ - 就活朝日”. asahi.com (2011年2月26日). 2013年6月8日閲覧。
  13. ^ 石渡・大沢 2008, p. 67.
  14. ^ なぜ体育会系は就職に強いのか(2) - 就活エトセトラ - 就活朝日”. asahi.com (2011年2月26日). 2013年6月8日閲覧。
  15. ^ 「なぜ体育会系は就職に強いのか」(就活朝日)
  16. ^ 石渡・大沢 2008, p. 66.
  17. ^ a b c d 溝上 2015.
  18. ^ ゆとり教育の申し子 「ネコ型新人」こそ時代を切り拓く” (日本語). BLOGOS. 2019年2月10日閲覧。
  19. ^ a b c d 松原 2016.
  20. ^ 『叛逆のバリケード…日大闘争の記録』日本大学文理学部闘争委員会書記局、三一書房(原著1991年10月)。ISBN 9784380912320
  21. ^ 朝日新聞 1968年4月3日付朝刊記事。シリーズ「大学スポーツの周辺」第3回「ストへの抵抗 母校への恩返し? 号令一下の“突撃精神”」
  22. ^ 『星野仙一のすばらしき野球野郎』日刊スポーツ出版社(原著1983年7月)。ISBN 9784817200662
  23. ^ a b リクナビNEXT 転職成功ノウハウ『体育会系人間VS文化系人間合う社風・合わない社風』2015年1月13日閲覧
  24. ^ 外資就活ドットコム2015年1月13日閲覧
  25. ^ a b c オトメスゴレン「うわ、体育会系だ」と引いてしまう上司の特徴9パターン2015年1月13日閲覧
  26. ^ リクナビnext転職成功ノウハウ『体育会系人間VS文化系人間合う社風・合わない社風』2015年1月13日閲覧
  27. ^ リクナビ進学受験生のためのマナー対策ガイド2015年1月13日閲覧
  28. ^ 帝京大学ラグビー部員暴行容疑事件報道 放送人権委員会 1999年3月17日
  29. ^ 大学生の集団によるわいせつ系事件 近年の主な事例まとめ
  30. ^ 亜細亜大野球部の5人逮捕 中央線電車内で痴漢
  31. ^ 国士大サッカー部、活動を自粛 選手権も出場辞退 朝日新聞2002年12月2日
  32. ^ 明治大騒音訴訟で賠償命令
  33. ^ 日本大学サッカー部やラグビー部員ら61人、学割悪用し組織的に不正!罰則金642万円納付
  34. ^ 日本大学ラグビー部不祥事の件について
  35. ^ 車で女性を連れ去ろうとした同志社大ラグビー部員3人を逮捕
  36. ^ 元ラグビー部員に有罪 同志社大わいせつ略取未遂
  37. ^ 本学(同志社大学)学生ラグビー部員の逮捕事件について
  38. ^ 関東学院大学ラグビー部不祥事の件について
  39. ^ 社団法人全日本学生スキー連盟は、昨年10月に起きた日本大学スキー部の不祥事について7月12日平成20年第8回理事会を開き以下のような決定を行ないました
  40. ^ 母校明治大学応援団リーダー部を解散 社長日記 松野不動産 代表取締役 松野誠寛
  41. ^ 本学(日本体育大学)学生の大麻に係る事件および紙幣偽造の疑いについて
  42. ^ 本学(日本体育大学)学生の大麻に係る事件の本学の対応と事実関係について
  43. ^ 本学(日本体育大学)学生の大麻事件に係る関東学生陸上競技連盟裁定並びに勧告についての本学の見解
  44. ^ 名門、近大ボクシング部が廃部 部員2人逮捕で
  45. ^ 赤井監督「強い選手育てたい」 近大ボクシング部復活
  46. ^ 京都教育大学長が辞意=学生不祥事の責任取り
  47. ^ 京都教育大:集団暴行で起訴猶予 無期停学無効…京都地裁 毎日新聞 2011年7月16日
  48. ^ 部員のAV出演も発覚 大経大ラグビー部が無期限停止
  49. ^ 関西大野球部恐喝未遂事件で元部員を起訴 産経新聞 2009年8月31日
  50. ^ 【衝撃事件の核心】名門野球部に何が? 逮捕者3人で失墜した関西大の名声 産経新聞 2009年8月30日
  51. ^ 本学(日本体育大学)教員および学生の逮捕にかかる対応内容と再発防止策について
  52. ^ 佛教大野球部:後輩に「金貸せ」から「当たり屋」まで指示 毎日新聞 2010年2月22日
  53. ^ ブログで批判、仕返しで重傷…大学硬式野球部 読売新聞 2010年8月3日
  54. ^ 関大レスリング部元主将ら、部員に加熱トング 読売新聞 2011年4月12日
  55. ^ 関西大:レスリング部の活動自粛 主将と副主将が暴行 毎日新聞 2011年4月12日
  56. ^ 関大レスリング部:主将ら逮捕 部員から窃盗容疑--大阪府警 毎日新聞 2011年4月13日
  57. ^ 3年生が2年生に重傷負わす…関西大ヨット部 読売新聞 2011年9月1日
  58. ^ 暴行:サッカー部監督、酔って部員に 神戸学院大、解任 毎日新聞 2011年10月21日
  59. ^ 寺院バイトで下半身露出 甲南大ラグビー部員 OBも同じことを… 産経新聞 2012年4月13日
  60. ^ 明大柔道部員を暴行容疑で逮捕 酒飲んで飲食店員投げる 朝日新聞 2012年4月11日
  61. ^ 急性アルコール中毒で重体の小樽商科大生が死亡
  62. ^ 大阪国際大サッカー部3人、女性乱暴…報告せず 読売新聞 2012年7月5日
  63. ^ 本学学生の逮捕・起訴報道について 大阪国際大学ニュースリリース 2012年7月5日
  64. ^ 早大アメフット部:集団のぞきで50人出場停止処分 毎日新聞 2012年9月21日
  65. ^ 明大馬術部:上級生が男子部員に暴行 公式試合出場停止に 毎日新聞 2012年10月5日
  66. ^ 空手部指導で殴られ立腹、回し蹴りでOB死なす 読売新聞 2012年12月8日
  67. ^ 東海大サッカー部で部員同士の暴力問題 当面は活動自粛 産経新聞 2013年5月11日
  68. ^ 駒大部長、部内暴力と報告遅れで謹慎処分 日刊スポーツ2014年6月19日
  69. ^ 関学大柔道部員のスリ、別の学生数人関与か 読売新聞 2014年11月12日
  70. ^ 大商大拳法部:元主将ら3人逮捕 合宿中に部員暴行 毎日新聞 2015年5月10日
  71. ^ 近大ボクシング部監督、女子部員にセクハラ 自宅待機に 朝日新聞 2017年7月11日
  72. ^ 日大アメフト部の危険行為「容認できない」 スポーツ庁長官 NHKニュース 2018年5月14日


「体育会系」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「体育会系」の関連用語

体育会系のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



体育会系のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの体育会系 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS