起訴猶予とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 概念 > 猶予 > 起訴猶予の意味・解説 

起訴猶予

読み方:きそゆうよ

検察官被疑者起訴しないで事件終わらせること。不起訴処分1つ

起訴猶予は、検察官が、嫌疑はあるものの起訴するまでもないと判断した場合行われることが多い。

起訴猶予の処分では、勾留されている被疑者釈放される。

ちなみに不起訴処分には起訴猶予の他に、「嫌疑不十分」、「嫌疑なし」などが挙げられる。なお、「処分保留」は不起訴処分とは異なる。

きそ ゆうよ -いうよ [3] 【起訴猶予】

犯人性格年齢境遇犯罪軽重情状および犯罪後の情況により訴追を必要としない時、検察官裁量により公訴提起しないこと。

起訴猶予(きそ・ゆうよ)

検察官公訴提起しないこと

犯罪事実が明らかであるにもかかわらず犯人性格年齢境遇犯罪軽重情状犯罪後の情況などに配慮し、起訴しないことがある刑事訴訟法248条に定め不起訴処分のひとつ。

検察官には、刑事事件について「起訴便宜主義」が認められていて、裁判所起訴するかどうか独占的判断できる権限与えられている。起訴猶予の処分は、本人更正可能性社会的影響などを考慮した上で起訴ないほうが望ましい結果になるという検察官判断に基づくものである

一方被疑事実について犯罪成立認定すべき証拠が不十分なときは「嫌疑不十分」として、また、被疑事実について被疑者犯人でないことが明白なときは「嫌疑なし」として、不起訴処分となる。

横浜市瀬谷区病院助産資格のない看護師らが内診などの助産行為を行った無資格助産事件で、横浜地検1日保健師助産師看護師法違反疑い書類送検された元院長11人を起訴猶予とした。

(2007.02.02掲載


起訴猶予処分

(起訴猶予 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/09 21:47 UTC 版)

起訴猶予処分(きそゆうよしょぶん)とは、被疑事実が明白な場合において、被疑者の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の情況により訴追を必要としないときに検察官が行う不起訴処分である(刑事訴訟法第248条、事件事務規程第75条2項20号)。




「起訴猶予処分」の続きの解説一覧



起訴猶予と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「起訴猶予」の関連用語

起訴猶予のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



起訴猶予のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2020 時事用語のABC All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの起訴猶予処分 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS