失神とは?

しっ しん [0] 【失神・失心】

( 名 ) スル
意識を失うこと。 「ショックで-する」


失神

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/22 08:39 UTC 版)

失神(しっしん、英語: syncope)とは、大脳皮質全体あるいは脳幹血流が瞬間的に遮断されることによっておこる一過性の瞬間的な意識消失発作である。気絶卒倒とも。通常は数分で回復し、意識障害などの後遺症を起こすことはない。失神が起こる前に、目の前が真っ暗になる感じや、めまい感、悪心などがあり、その後顔面蒼白となり、ついに意識が消失する。また、失神の発作は、立っている時に起こることが多い。ただし、座位で発症する場合が30-40%あり、たとえば背もたれのある椅子に座った状態で失神すると寄りかかったまま意識を失い、失神が長く続く原因となる。失神が立位で発症する場合にも、突然に血圧が低下して転倒する場合、徐々に血圧が低下して、くず折れるように座り込む場合など、発症時の様子は様々である。[1]


  1. ^ 失神|KOMPAS”. kompas.hosp.keio.ac.jp. 慶應義塾大学 (2013年3月23日). 2018年12月26日閲覧。
  2. ^ 失神:医師が気にする危ない症状|症状辞典”. メディカルノート (2018年10月29日). 2018年12月26日閲覧。
  3. ^ 失神の診断・治療ガイドライン”. 循環器病の診断と治療に関するガイドライン(2011年度合同研究班. 2019年1月22日閲覧。


「失神」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「失神」の関連用語

失神のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



失神のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの失神 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS