全地形対応車とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 全地形対応車の意味・解説 

全地形対応車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/18 22:33 UTC 版)

全地形対応車(ぜんちけいたいおうしゃ、: All Terrain Vehicle、略:ATV: Véhicule Tout-Terrain、略:VTT)は、不整地を含む様々な地形を進むことのできる原動機付きの車両である。


  1. ^ ANSI/SVIA 1-1990
  2. ^ ホンダはATC(All Terrain Cycles)と通称
  3. ^ 2011 Polaris Sportsman Big Boss 6x6 800 ATV : Overview”. POLARIS INDUSTRIES INC.. 2011年6月24日閲覧。
  4. ^ Oregon Parks and Recreation Department: ATVs ATV Permits” (英語). Oregon Parks and Recreation Department. 2011年7月25日閲覧。 “Operator requirements (applies only to public OHV riding areas)”
  5. ^ 那須バギーパーク - 施設によって異なる(おおよそ6歳以上)
  6. ^ [1] - 日本ATV協会では「8歳以上」と年齢制限をかけている
  7. ^ ヤマハ発動機・ATV(四輪バギー)Q&AYFM50R(2007年モデル・国内販売終了)
  8. ^ GARAGE BOSS商品ページ
  9. ^ 荷台や乗員を保護する枠構造を持つサイド・バイ・サイド・ビークルは大型特殊自動車として登録が認められた例がある。
  10. ^ ATV(四輪バギー)”. ヤマハ発動機株式会社. 2017年5月16日閲覧。
  11. ^ Standard Motor Corporation”. Standard Motor Corporation. 2011年7月25日閲覧。
  12. ^ HOTA INDUSTRIAL MFG”. HOTA INDUSTRIAL MFG. 2013年8月11日閲覧。
  13. ^ ACCESS MOTOR”. ACCESS MOTOR. 2014年3月9日閲覧。
  14. ^ CEC”. CEC. 2014年3月9日閲覧。
  15. ^ Gibbs Sports Amphibians”. GIBBS SPORTS AMPHIBIANS INC. 2013年1月9日閲覧。
  16. ^ CFMOTO”. CFMOTO. 2017年5月27日閲覧。
  17. ^ Viar Motor”. Viar Motor. 2017年11月1日閲覧。


「全地形対応車」の続きの解説一覧

全地形対応車

出典:『Wiktionary』 (2021/07/30 00:59 UTC 版)

名詞

 地形 対応  (ぜんちけいたいおうしゃ)

  1. あらゆる地形を走ることができる原動機搭載している三輪または四輪オートバイ似た車両

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

全地形対応車のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



全地形対応車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの全地形対応車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの全地形対応車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS