公害輸出とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 鍛え > 輸出 > 公害輸出の意味・解説 

公害輸出

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/10 05:35 UTC 版)

公害輸出(こうがいゆしゅつ)とは社会問題の一つ。企業生産活動を行う場合に発生する公害外国被害を与えるということ。たとえば先進国の企業が工場を設置する場合に、自国でならば公害のため規制の対象となっているような設備でも、途上国でならばそれが規制の対象となっていないこともあり、そのような場合の公害を発生させるような生産設備を途上国の外国に建設することを公害輸出と言う。途上国の場合には積極的に先進国からの進出が歓迎されている場合が多く、この事から公害輸出が起きやすい。他には、先進国から途上国に有害な製品や廃棄物輸出するという貿易が存在しており、このような形での輸出も公害輸出と言う。




「公害輸出」の続きの解説一覧



公害輸出と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「公害輸出」の関連用語

公害輸出のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



公害輸出のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの公害輸出 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS