日産・180SXとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 乗り物 > > 日産の車種 > 日産・180SXの意味・解説 

日産・180SX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/13 14:12 UTC 版)

180SX(ワンエイティエスエックス)とは、日産自動車が製造していたクーペ型の乗用車である。日本ではSXの部分を省略し、ワンエイティと呼ばれることが多い。




注釈

  1. ^ ただし、ガゼールはS110型およびS12型シルビアの姉妹車である。また、ガゼールがモーター店で販売されたのに対し、180SXはプリンス店チェリー店で販売されており、販売店網は異なる
  2. ^ 1998年にP11プリメーラがマイナーチェンジした時、2,000cc車のアルミホイールがこれとよく似たデザインになった。ただし、ホイールインセットはシルビアQ’s・180SXは40mm、プリメーラは45mmである。なお、ホイールサイズはどちらも15×6J 4-114.3である。

出典



「日産・180SX」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日産・180SX」の関連用語

日産・180SXのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日産・180SXのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日産・180SX (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS