サーチナ_(ポータルサイト)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > サーチナ_(ポータルサイト)の意味・解説 

サーチナ (ポータルサイト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/17 04:48 UTC 版)

株式会社サーチナSearchina)は、かつて存在した、主に中華人民共和国に関連した事業を行っていた日本の企業。名称は、サーチ (search) とチャイナ (China) からの造語。中国では社名を発音から漢字転写した「新秦」の名で知られる。法人としては消滅したが、2022年8月末までポータルサイトとしての「サーチナ」は存続した[1]


  1. ^ サーチナ - searchina.net”. サーチナ. 2022年7月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年4月14日閲覧。
  2. ^ “中国人留学生の夢を実現させた日本最大の中国情報サイト「サーチナ」社長 端木正和”. 週刊ダイヤモンド. (2009年2月13日). オリジナルの2009年2月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090216151229/http://diamond.jp/series/entrepreneur/10064/ 2022年11月2日閲覧。 
  3. ^ a b SBIホールディングス (2010年2月10日). “株式会社サーチナの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ。”. 2010年4月6日閲覧。
  4. ^ サーチナ、代表取締役社長・端木正和の退任と有田直矢の社長就任を内定2011年6月24日開催予定の定時株主総会における役員人事につきまして”. SBIホールディングス (2011年5月24日). 2022年11月2日閲覧。
  5. ^ サーチナによる人事発表 代表取締役異動のお知らせ
  6. ^ 同社会社案内サイトより
  7. ^ MSNトピックス サーチナの記事一覧”. MSN. 2014年9月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年11月2日閲覧。
  8. ^ サーチナの記事配信を開始”. 株式新聞. 2022年9月4日閲覧。
  9. ^ 日経BP サーチナ、ダウ・ジョーンズJとグローバル投資情報サイトを共同運営
  10. ^ サーチナ、中国人ユーザー5,515名とともに合わせて義援金630万円を寄付中国人30代以上、上海で積極的に拠出 より広範な層で支援機運高まり”. SBIホールディングス (2011年4月5日). 2022年11月2日閲覧。
  11. ^ サーチナ、銀座に震災支援の中国語映像放映”. 中国網 (2011年3月30日). 2022年11月2日閲覧。
  12. ^ モーニングスター (2012年10月11日). “SBIサーチナ株式会社およびSBIアセットマネジメント株式会社の子会社化(株式取得)に関するお知らせ”. 2015年3月22日閲覧。
  13. ^ モーニングスター (2014年7月23日). “連結子会社の吸収合併に関するお知らせ (PDF)”. 2015年3月22日閲覧。
  14. ^ a b ヤフーが嫌韓・嫌中ニュースを排除した事情”. ダイヤモンド・オンライン (2015年9月20日). 2022年11月2日閲覧。
  15. ^ サーチナと中国政府の関係” (2009年5月31日). 2011年8月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月6日閲覧。
  16. ^ 事業概要”. 2009年10月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年4月6日閲覧。
  17. ^ ミドルメディア - 各国のブログから見る日本、各国のブロガーは日本・日本人をこう見る <サーチナ>”. 2009年5月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年12月10日閲覧。


「サーチナ (ポータルサイト)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サーチナ_(ポータルサイト)」の関連用語

サーチナ_(ポータルサイト)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サーチナ_(ポータルサイト)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサーチナ (ポータルサイト) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS