増位山太志郎とは?

増位山 太志郎

増位山太志郎の画像 増位山太志郎の画像
芸名増位山 太志郎
芸名フリガナますいやま たいしろう
性別男性
生年月日1948/11/16
干支子年
出身東京都
身長182 cm
体重105 kg
URLhttp://www.goldenmusic.co.jp/taishiro_masuiyama.html
デビュー年1974
プロフィール1948年 名大関・増位山太志郎の長男として東京都中央区生まれる。高校時代水泳選手だったが、卒業前に力士志願父親の猛反対押し切って相撲界入り1967年初土俵1970年幕内となり、のち大関昇進史上初の「親子大関」と騒がれた。大関在位は7場所と短かったが、手を伸ばし相手出足止める独特の立ち会い攻撃をそらし柔軟足腰存分に生かした上手投げ左右内掛け外掛けなど天下一品多才な技を駆使し多いに土俵盛り上げ人気があった。1981年引退小野川経て1984年に9代目三保ヶ関親方となる。また、趣味は絵画や歌と多芸多才で知られ、歌では1974年『いろは恋唄』で歌手デビューその後発売した『そんな夕子にほれました』が大ヒットし、1977年8月発売した『そんな女のひとりごと』は130売上記録1978年11日本有線大賞では同曲で有線音楽賞とベストヒット賞を受賞。また『男の背中』など数々ヒットをとばしている。2012年には松居直美とのデュエット曲『秘そやかに華やかに』を発売し、第45日本作詩大賞入賞2014年菊地まどかとのデュエット曲『屋形船』を発売した。2013年11月15日 日本相撲協会定年退職し、本格的歌手活動開始2013年11月20日発売夕子お店』、2014年9月17日発売冬子ブルース』が、第56回 日本レコード大賞企画賞』を受賞また、同作品の『冬子ブルース』は第47日本作詩大賞入賞作品となった。
デビュー作『いろは恋唄
代表作品1年2017
代表作品1CDシングル『酒みれん』
代表作品2年2013
代表作品2CDアルバム男の浪漫ベストアルバム~』
代表作品3年2006
代表作品3CDシングル『男の背中
職種音楽/スポーツ

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
東京都出身のタレント  二宮聡  伊東知香  川口凛  増位山太志郎  稲葉香澄  澤﨑珠樹

増位山太志郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/24 09:28 UTC 版)

増位山 太志郎(ますいやま だいしろう[2]、歌手活動時は「たいしろう」[3]1948年9月16日[4] - )は、東京都墨田区(大相撲の登録上は兵庫県姫路市)出身で三保ヶ関部屋所属の大相撲力士・元親方で、現在は歌手ムード歌謡演歌)として活動中。本名は澤田 昇(さわだ のぼる)、最高位は東大関。現役時代の体格は身長182cm、体重116kg。血液型はO型。得意手は右四つ、上手出し投げ内掛け。趣味はカラオケゴルフゴールデンミュージックプロモーション所属。経営する「ちゃんこ増位山」はミシュラン東京2017にて掲載された事がある。




  1. ^ 明確に同年11月生まれであることを示す報道 三保ケ関部屋が秋場所限りで消滅 横綱北の湖、大関北天佑ら輩出 Sponichi Annex 2013年9月13日 20:20 参照
  2. ^ 蘇る名大関 増位山太志郎 - goo大相撲
  3. ^ 初共演 NHK歌謡コンサートブログ 2012年10月10日付参照
  4. ^ 増位山が歌手復帰!「不倫にピッタリ」は11月16日生まれとしている。
  5. ^ 『相撲』2013年11月号78頁には具体的に「ウチでやらせてもらえないんだったら、オレは春日野部屋へ行く!」と強い決意を表わしていた様子が記述されていた。実父は当初「数年で芽が出なければちゃんこ屋でもやらせればいい。」という感覚で息子の希望を認めかけたが、実母が「ちゃんこ屋でも…ぐらいの感覚でさせるならば止めて下さい!」と意見したことで、父も本気で関取に育て上げる決意をしたという。
  6. ^ なお、現役中のライバルだった元大関・貴ノ花も中学時代まで水泳をしており、オリンピック日本代表候補の一人でも有った
  7. ^ なお、5日目の対戦力士・隆の里は、右膝の切開手術のために当初不戦敗・休場する筈だった。だが増位山がのち引退の報告を聞いた為、急遽隆の里は春場所の会場に駆け付け、不戦勝の勝ち名乗りを貰ったという
  8. ^ 『相撲』2013年11月号79頁には「右上手からの技であるからこそ相手の後ろ廻しの結び目の先の細く折られた先端部分を効率的に掴むことができ、威力が高まるのだ。廻しの構造上、左ではそのような掴み方は出来ない。」とその「独特の上手出し投げ」の詳細が説明されていた。
  9. ^ スポーツ報知 2010年5月26日
  10. ^ 三保ケ関から阿覧ら6人が春日野部屋へ nikkansports.com 2013年10月3日
  11. ^ 『大相撲ジャーナル』2014年2月号102頁
  12. ^ a b c “美声”の元大関 増位山太志郎さんが感謝する2人の恩師、日刊ゲンダイDIGITAL、2016年8月1日。
  13. ^ 22年ぶりも…増位山、時津風暴行事件余波、ZAKZAK、2007年9月28日。
  14. ^ 増位山「歌手で横綱目指す」新曲「夕子のお店」発表スポニチアネックス 2013年12月5日
  15. ^ 右胸部挫傷により10日目から途中休場、12日目から再出場
  16. ^ 右足首関節骨折、右下腿部下端骨折により初日から休場、6日目から出場、10日目から途中休場
  17. ^ 右肘関節挫傷により8日目から途中休場
  18. ^ a b 角番(全2回)
  19. ^ 増位山の実妹にあたる。


「増位山太志郎」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「増位山太志郎」の関連用語

増位山太志郎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



増位山太志郎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの増位山太志郎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS