力水_(相撲)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 力水_(相撲)の意味・解説 

力水 (相撲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/26 09:12 UTC 版)

力水(ちからみず)とは、大相撲における儀式の一つで、力士土俵に上がったときに他の力士から渡される清めので、神聖な土俵に上がる時に身を清めるために使われる。原則として十両以上の取組で使用する。




  1. ^ もっとも、極度の緊張や口渇のために力水を飲んでしまった事例も多数存在する。
  2. ^ 『大相撲ジャーナル』2014年2月号64頁
  3. ^ 相撲愛で湧く力水(日刊スポーツ)


「力水 (相撲)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「力水_(相撲)」の関連用語

力水_(相撲)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



力水_(相撲)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの力水 (相撲) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS