呼出とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 呼出の意味・解説 

呼出

読み方:よびだし

  1. 自働電話ナド利用シテ指定ノ場処ニ商品ナド取寄セ種々ナル口実ノ下ニ之ヲ騙取スルノ所為自働電話破壊窃盗。〔第三類 犯罪行為
  2. 自動電話などで指定の場所へ商品等を持来せしめ種々の口実の下に商品又は釣銭などを騙取する詐欺行為者を云ふ。
  3. 電話商品注文し商品持参者を欺き騙取すること。篭抜けの一種
  4. 自動電話などで指定の場所へ商品等を持参させ種々の口実の下に商品。又は釣銭などを騙取する詐欺的行為者をいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

呼出

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/01 04:38 UTC 版)

呼出(よびだし)とは、大相撲での取組の際に力士を呼び上げる「呼び上げ」や土俵整備から太鼓叩きなど、競技の進行を行う者。呼び出し呼出しとも書かれる。行司と異なり特に受け継がれている名跡はないが、力士・行司と違い、下の名前しかないことが特徴。


注釈

  1. ^ a b c d e f g h 取組数によって呼び上げ番数が増減することがある。
  2. ^ 「長尾貞次郎」は本名。呼出としての名は「貞次郎」ではないかともいうが正確には不明。
  3. ^ 湊部屋所属
  4. ^ 春日野部屋所属
  5. ^ 序ノ口呼出にすらならないまま退職

出典

  1. ^ a b c 大相撲ジャーナル』2019年3月号 pp.48-49.
  2. ^ 私の“奇跡の一枚” 連載18 長谷川家創業者 呼出し勘太郎 - ベースボール・マガジン社WEB”. www.bbm-japan.com. 2020年5月11日閲覧。
  3. ^ a b 相撲の話 - 国立国会図書館デジタルコレクション”. dl.ndl.go.jp. 2020年5月11日閲覧。
  4. ^ a b 呼出し太郎一代記、13 七、再出発、前編”. www.syounosuke.net. 2020年5月11日閲覧。
  5. ^ 山木秀男『呼出秀男の相撲ばなし』現代書館、2016年1月10日、14-43頁。ISBN 9784768457801 
  6. ^ 田中亮『全部わかる大相撲』(2019年11月20日発行、成美堂出版)pp.80-83
  7. ^ 日本相撲伝 - 国立国会図書館デジタルコレクション”. dl.ndl.go.jp. 2020年5月11日閲覧。
  8. ^ 呼出し 在位表”. shiverle.web.fc2.com. 2020年5月11日閲覧。
  9. ^ 『大相撲ジャーナル』2019年3月号 pp.53-55.
  10. ^ 日本の国技「大相撲」の知られざる裏側 東洋経済 2015年01月09日
  11. ^ a b c d 商売道具の太鼓も借金の形に 名呼び出しの人生 朝日新聞DIGITAL 2021年6月9日 12時00分 (文・鈴木健輔、2021年7月14日閲覧)
  12. ^ 田中亮『全部わかる大相撲』(2019年11月20日発行、成美堂出版)p.81



「呼出」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「呼出」の関連用語

呼出のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



呼出のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
皓星社皓星社
Copyright (C) 2024 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの呼出 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS