禁じ手とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 禁じ手の意味・解説 

きんじ‐て【禁じ手】

相撲囲碁・将棋などで、禁じられている技、または手。用いると反則負けとなる。相撲では、握りこぶしで打つことや頭髪故意につかむことなど。将棋では、二歩(にふ)・打ち歩詰めなど。囲碁では、1回待たずにすぐ劫(こう)取りにいくことなど。禁手

一般に、使ってはならないとされる手段方法禁手。「公的資金による株価対策市場ゆがめる禁じ手とされる


きんじ て [0]禁じ手

相撲囲碁・将棋などで、使うことを禁じられている手。きんて。


禁じ手

作者永瀬隼介

収載図書Dojo道場
出版社文藝春秋
刊行年月2004.7

収載図書Dojo道場
出版社文藝春秋
刊行年月2007.2
シリーズ名文春文庫


禁じ手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/27 22:54 UTC 版)

禁じ手(きんじて)は、スポーツゲームなどにおいて、安全性、公平性を確保するために設定された禁止事項のことである。分野によっては禁手反則とも呼ばれる。




  1. ^ a b 『大相撲ジャーナル』2017年7月号 p72-73
  2. ^ 禁じ手「指折り」か?史上初の「珍」物言い”. 日刊スポーツ (2020年7月27日). 2020年7月20日閲覧。
  3. ^ 参考:新田一郎『相撲のひみつ』(朝日出版社)。
  4. ^ 『相撲』2018年3月号 p.29-31
  5. ^ 公益財団法人 日本相撲連盟 審判規定
  6. ^ 「禁じ手」の意味 - goo辞書(デジタル大辞泉)、2014年9月16日閲覧。


「禁じ手」の続きの解説一覧

禁じ手

出典:『Wiktionary』 (2016/02/07 14:19 UTC 版)

名詞

きんじて

  1. 囲碁将棋などで、禁じられていて、行えば反則負けとなる手。
  2. 相撲で、禁じられていて、行えば反則負けとなる行為
  3. 使ってはならない手段

発音

  • キ↗ンジテ、キ↗ンジ↘テ

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禁じ手」の関連用語

禁じ手のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



禁じ手のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禁じ手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの禁じ手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS