第一部とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 第一部の意味・解説 

第一部

読み方:だいいちぶ

複数部分要素分かれてるものの中の最初の部分のこと。「第一部」「第二部」「第三部」という具合に、続く。

第一部(Bāb-i Awwal)(テュルク・モンゴル諸部族史)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/18 06:30 UTC 版)

集史」の記事における「第一部(Bāb-i Awwal)(テュルク・モンゴル諸部族史)」の解説

モンゴル帝国征服あるいは帰順しモンゴル帝国構成するテュルク系モンゴル系諸部族来歴とその首長アミールノヤン)たちの情報述べた部族誌で、各部族チンギス・カン家が属すキヤト氏族など、モンゴル部連合中心に祖伝承や係累に基づいて4種類分類している。 第1章(Fal-i Awwal) - オグズの子孫から生じた部族と、オグズ親族から生じた部族加えた二十四部族オグズ諸部族第2章(Fal-i Duwum) - 現在はモンゴル呼ばれているが、以前はそれぞれ別の名持ち独立した首長を持っていたテュルク部族テュルク諸部族第3章(Fal-i Suwum) - 以前は独立した首長を持っていたが、第二テュルク部族とも第四モンゴル部族ともつながりはなく、しかし外観言語は彼らと近いテュルク部族 第4章(Fal-i Chahārum) - 久しい前から通称モンゴルであったテュルク部族これから出た多くの部族モンゴル諸部族第1節(qism-i awwal) - ドルルキン諸分族(コンギラト、コルラス、イキレス、イルジキン、ウリヤンキトなど) 第2節(qism-i duwum) - ニルン諸分族(アラン・コアの子チンギス・カン系譜関係にあるモンゴル系諸氏族)

※この「第一部(Bāb-i Awwal)(テュルク・モンゴル諸部族史)」の解説は、「集史」の解説の一部です。
「第一部(Bāb-i Awwal)(テュルク・モンゴル諸部族史)」を含む「集史」の記事については、「集史」の概要を参照ください。


第一部(第1話 - 第6話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 15:04 UTC 版)

ダーリン・イン・ザ・フランキス」の記事における「第一部(第1話 - 第6話)」の解説

フランクス同調する力を失い自身の存在価値見失っていた第13都市部隊パラサイトであるヒロは、ある日APE直属部隊9's」のエースパイロットで叫竜の血を引くとされる少女ゼロツー出会い、彼女か興味持たれるヒロ同級生たち正規のパイロットとして認められる入隊式の日、第13都市襲ってきた叫竜を倒すために、ヒロゼロツー乗るフランクス・ストレリチアを起動させることに成功し、叫竜を圧倒的な力撃破する自分の居場所見出したヒロは、周囲の反対や不信さらされながらもパートナー殺し悪名うわさされゼロツーと共に戦うこと決意肉体異変に悩まされながらもゼロツーとの同調成し遂げ、彼女と正式なパートナーとなる。

※この「第一部(第1話 - 第6話)」の解説は、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の解説の一部です。
「第一部(第1話 - 第6話)」を含む「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の記事については、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の概要を参照ください。


第一部(1 - 9巻)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/11 07:56 UTC 版)

東京レイヴンズ」の記事における「第一部(1 - 9巻)」の解説

今から半世紀前戦時下活躍した稀代の陰陽師土御門夜光禁呪である儀式泰山府君祭」を執り行うもこれに失敗、そして、これ以降東京霊災呼ばれる災害起こ原因作った────。

※この「第一部(1 - 9巻)」の解説は、「東京レイヴンズ」の解説の一部です。
「第一部(1 - 9巻)」を含む「東京レイヴンズ」の記事については、「東京レイヴンズ」の概要を参照ください。


第一部(一学期編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 02:58 UTC 版)

魔法先生ネギま!」の記事における「第一部(一学期編)」の解説

正規の教員として認められるまで1巻 - 2巻着任初日内に生徒一人明日菜正体がばれてしまう。当初ネギ嫌っていた明日菜であったが、父の行方探すというネギ目標知り深い関係築いていくことになる。 吸血鬼エヴァンジェリンとの戦い3巻吸血鬼エヴァンジェリンネギは命を狙われた。ネギ一度追い詰められるが、明日菜助けられた明日菜は戦う力を得てネギを守るために、ネギの「パートナー」となる。しかし、明日菜に迷惑をかけたくないネギは、一人でエヴァンジェリン戦いを挑む敵わず、また明日助けられた修学旅行4巻 - 6巻麻帆良学園女子中等部修学旅行時期となり、3-A京都出発した魔法使い対立巻き込まれる中、ネギ新たなパートナー得て窮地切り抜ける強敵フェイト出会うも、エヴァンジェリン助けられる戦いの後、父の別荘を訪問する。そこで、明日菜会ったことの無いはずのサウザンド・マスターとその仲間写真既視感覚える。 ネギの修行(7巻) ネギは、中国拳法を習う。また、エヴァンジェリンにも弟子入りし魔法使い戦い方を習う。 ネギ目標のために無謀な行為続け、さらに、迷惑をかけたくないからと一人で危険な場所に向かう至ってネギ明日菜絶交状態となる。しかし、目的向かって進み続けるというネギ気質理解しつつあり、そして、ネギの死を予感してしまった明日菜は、守らせほしいという思い伝える。 ネギの過去8巻ある夜ネギ明日菜自分の過去を語る。父は危機起きたときに助けてくれ英雄だといい聞かされ育ったこと、父に会いたいがためにいたずら繰り返したこと、そして、悪魔襲われ村人が石に変えられたこと、死んだはずの父が助けにきてくれたことを。危機起きれば父が助けてくれる、そう思ったから襲われたと自分責めネギに、明日菜仲間ネギに父と再会させることを約束するであった直後襲ったデーモン現れ戦うことになる。 学園祭9巻 - 17巻麻帆良学園都市全体で学園祭時期となった三日の間、3-A生徒クラス部活動など様々な活動を行うため、担任ネギスケジュールたいへんな態となったが、生徒一人で、自らを火星人名乗る超鈴音からもらったタイムマシンカシオペア」により、順にこなしていくことができた。 学園祭二日目ネギは父、ナギ幻影出会う。父を目標とするネギに対してナギはそれを否定するような言葉投げかける落ち込んだネギは、全て吹っ切って前に進もうとするが、長谷川から吹っ切れたと思うのは勘違いだ大きな悩み抱えたまま前に進め助言される。 超鈴音は実は未来から来たネギの子孫であり、魔法秘密全世界公知することで歴史変えるためにこの時代来たであったネギ仲間は罠にかかり未来飛ばされる帰還する超鈴音野望止めるべく行動移った。しかし、ネギ本当に自分が正しいのか迷い、ある結論出し超鈴音との決戦挑むその後18巻ネギ魔法世界父の手がかりがあること聞かされ旅立ち決意をする。だが、父しか見えていないその姿明日菜危惧され思い悩むことになる。結局は、父は自分の全てだ、止まることはできない再確認したネギ明日菜同行求める。仲間とともにネギ守ること決めていた明日菜は、もう止めることをしなかった。そして、旅立ちの前にネギ一緒に遊ぶことを約束させるのであった。ここで第一部完となる。

※この「第一部(一学期編)」の解説は、「魔法先生ネギま!」の解説の一部です。
「第一部(一学期編)」を含む「魔法先生ネギま!」の記事については、「魔法先生ネギま!」の概要を参照ください。


第一部(第1話 - 第26話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 05:31 UTC 版)

DEATH NOTE (アニメ)」の記事における「第一部(第1話 - 第26話)」の解説

アニメでは、月が落ちているデスノート拾った直後下らないという理由で一度捨て描写追加。 月がデスノートを初めて使う場面が、リュークに語る過去回想描写から現在に連続する描写へと変更。 恐田奇一郎の使う銃が、原作コルト・ディティクティブスペシャルから実写映画版と同じトカレフTT-1933変更レイ・ペンバー他のFBIメンバーの名前を書かせる場面で原作ではまず自分より立場の低い捜査官電話をさせメンバーの名前が入ったファイルメール送らせようとするが、持ち合わせていなかったためペンバーの上司からファイル送ってもらいペンバー受け取るという順序が、アニメでは最初にFBI長官の名前を書かせることによって上司行動操りメンバー全員ファイル送らせペンバー受け取るという分かりやすいものに変更実写映画版のアレンジ引用したものである)。 南空ナオミが月の元から去る際、ナオミ目の前に絞首台現れ、その階段登るという自殺示唆する描写追加。 東応大学入学式で月とLが握手交わ描写省略喫茶店でLが月の推理力テストするという名目捜査の際、キラ殺されたFBI捜査官12人の資料でのテスト省略レム回想で、原作にはないジェラスとの会話追加鳥の死の後の会議で話の話題変わった際、原作の「鳥のことこれだけかよ」という紙内心が、「仲間死んだというのにたったこれだけ」という総一郎台詞変更第25話沈黙」では、Lの幼少期弥海砂の歌、月とLの2人だけの会話といった多数のオリジナルシーンが追加原作のLの最後の台詞である「やはり私は間違っていなかった・・が・・ま・・ 」が無くなっている。その代わり走馬灯のように彼の幼少期と思われる映像流れ静かに目を閉じる。 Lがキラ事件捜査記録遺書として捜査本部コンピューター内に残している設定追加以後キラの手によって遺書削除)。 アイバーやウエディ、ヨツバメンバーの死場面追加

※この「第一部(第1話 - 第26話)」の解説は、「DEATH NOTE (アニメ)」の解説の一部です。
「第一部(第1話 - 第26話)」を含む「DEATH NOTE (アニメ)」の記事については、「DEATH NOTE (アニメ)」の概要を参照ください。


第一部(聖魔妖撃編)(『3×3 EYES』1-2巻)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 02:09 UTC 版)

3×3 EYES」の記事における「第一部(聖魔妖撃編)(『3×3 EYES』1-2巻)」の解説

東京一人暮らしをしている高校生藤井八雲は、ある日自分訪ねてチベットからやってきた少女パイ出会うパイ4年チベットで行方不明になった民族学者である八雲の父からの遺書を持っており、そこにはパイが「三只眼吽迦羅」(さんじやんうんから)という妖怪唯一の生き残りで、人間になることを願っていることや、その方法知る人物が香港にいること、そして自分の死後八雲パイ人間にする手助けをするとパイ伝えてあること記されていた。余りに突飛な内容父親身勝手な頼み激怒する八雲だったが、「三只眼」使い魔ある怪タクヒが暴走襲われそうになったパイ庇っことから命を落としかける。その瞬間パイの額に第3の目現れ、「不老不死の法」により魂を抜き取られ八雲不死身の「无(ウー中国語表記「無」)」となってしまう。 パイ人間にする決意をした八雲は、父の遺言に従い手がかり求めてパイと共に香港に渡る。そこでパイ中にいるもう1つ人格「三只眼」から、自分が彼女と一心同体不死人「无」であることを知らされ八雲は、人化の鍵である「ニンゲンの像をめぐる妖怪との争いに巻き込まれる。像を奪われ手がかり失った八雲は、日本に帰国普段の生活に戻るが、不死身の肉体目にした友人達悲鳴を上げるのを見て自分がすでに人間ではないことを再認識する。また不老不死の力を狙う妖怪周囲現れたことで友人達にも危害が及ぶ悟り人間に戻るまではこれまでの日常決別することを誓う。 香港戻った八雲達は、人間になるための術「人化の法」に必要とされるニンゲンの像」を巡り鬼眼王(カイヤンワン)を信奉する妖怪達と争奪戦繰り広げるその戦いの中現れた鬼眼王の无・ベナレスは、鬼眼王復活間近であることを告げる。さらにベナレスは邪魔をしないようパイには眠ってもらうこと、そしてもし復活の邪魔をすれば仲間皆殺しにする伝えパイ八雲1日猶予与えた決戦前夜八雲パイ人間になったら東京一緒に暮らす約束を交わす。しかしパイ八雲戦い巻き込むことを恐れ単身ベナレスとの決戦赴く八雲気付いた時、香港の方角が明るく輝きそのままパイ戻らなかった。 パイ死ねば自分も死ぬため、パイがまだ生きていることを確信した八雲は、パイ探すため当てのない旅に出発する

※この「第一部(聖魔妖撃編)(『3×3 EYES』1-2巻)」の解説は、「3×3 EYES」の解説の一部です。
「第一部(聖魔妖撃編)(『3×3 EYES』1-2巻)」を含む「3×3 EYES」の記事については、「3×3 EYES」の概要を参照ください。


第一部(テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/01 16:07 UTC 版)

天皇の世紀」の記事における「第一部(テレビドラマ)」の解説

()内は担当または出演話数

※この「第一部(テレビドラマ)」の解説は、「天皇の世紀」の解説の一部です。
「第一部(テレビドラマ)」を含む「天皇の世紀」の記事については、「天皇の世紀」の概要を参照ください。


第一部 (18:30-20:30)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/03 02:33 UTC 版)

オトナの競馬マガジンプラス」の記事における「第一部 (18:30-20:30)」の解説

マガ今日スポーツ 当日競馬以外のスポーツの話題伝える。2008年度オフまでは「フライデースポーツフラッシュ」の名称。 サタデー競馬ビジョン 土曜中央競馬レース展望 JRA CLUB KEIBA 通信(★) JRA職員電話出演し中央競馬に関する情報紹介 スポーツ報知おすすめレース(☆) スポーツ報知競馬担当記者による今週推奨レース紹介 ラジオで語るホースマン本音トーク 騎手調教師等の競馬関係者へのインタビュー 今井りかのハッピーホースブログ(★) 今井りか競馬について感じていることを語る 競馬なんでも相談室(☆) サンデー競馬ビジョン 日曜中央競馬レース展望 馬券購入ファイナルアンサー 番組出演者による日曜メイン競走予想2008年度オフまでは「競馬マガジンファイナルアンサー」の名称。

※この「第一部 (18:30-20:30)」の解説は、「オトナの競馬マガジンプラス」の解説の一部です。
「第一部 (18:30-20:30)」を含む「オトナの競馬マガジンプラス」の記事については、「オトナの競馬マガジンプラス」の概要を参照ください。


第一部(1巻 - 6巻)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 07:17 UTC 版)

機巧少女は傷つかない」の記事における「第一部(1巻 - 6巻)」の解説

夜会〉に参加するため魔術最高学府ヴァルプルギス王立学院に留学した真だったが、真の成績は〈下から二番目〉であり、〈夜会〉に参加することはできない参加資格を得るために真たちは動き出し十三人〉の一人・〈暴竜シャル知り合うが、学院の裏では自動人形を襲う『魔術喰い(カニバルキャンディ)』の影が蠢いていた。 〈夜会参加資格手に入れた真だったが、初戦相手であり〈Dワークス〉の人形を操るフレイ暗殺仕掛けられる軍部命令で〈Dワークス〉への諜報活動に〈雪月花〉の1体であり、夜々の妹の小紫向かい、そこで衝撃的な事実目撃した真に追い打ちをかけるように、姉のフレイ代わりに自主降格した十三人〉の一人・〈剣帝〉ロキ夜会現れる負傷入院中真は〈暴竜シャルの妹アンリ出会う。その同時刻シャル時計塔破壊して飛び去る姿を、真は目撃する学院長暗殺しようとするシャル自殺未遂繰り返していたアンリ背後には、人形使い必要としない神性機巧名乗る人形シンの姿があった。 シャル二人がかりでどうにかシン撃退した真だったが、ある〈夜会〉を期に夜々失踪する。ようやく夜々見つけるが〈十字架の騎士〉と名乗る夜会参加者たちとシン主であるアリスとともに夜々真の前から姿を消してしまう。真は花柳硝子相談する硝子夜々放棄すると言い、〈雪月花〉の1体であり夜々の姉であるいろりを真に与える。 〈十字架の騎士〉を倒し夜々取り返した真は、夜々欲しがるイオネラ・エリアーデ教授機巧都市リヴァプール開かれている自動人形祭典見て回ることになる。しかし、そこで黒太子エドマンドがイオネラの作った人形エヴァンジェリン使ってクーデター起こすその折に真はマグナス赤羽一門奥義である紅翼陣を使う姿を目撃する黒太子クーデター影響で、〈夜会〉に一カ月猶予期間置かれる。紅翼陣の修業を行う真のもとに、硝子持ってきた仕事の内容は、最も若い魔王〉である〈迷宮魔王グリゼルダ・ウェストン内偵シェフィールド近郊田舎町小紫とともに訪れた真は、グリゼルダが紅翼陣とよく似た術を使うところを目撃し、彼女に弟子入り申し込む。グリゼルダの家に住み込みで弟子入りした真は、ウェストン家の真実知り、〈焼却魔王ライコネン戦いを挑む

※この「第一部(1巻 - 6巻)」の解説は、「機巧少女は傷つかない」の解説の一部です。
「第一部(1巻 - 6巻)」を含む「機巧少女は傷つかない」の記事については、「機巧少女は傷つかない」の概要を参照ください。


第一部(1 - 6巻)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/11 02:03 UTC 版)

絶対城先輩の妖怪学講座」の記事における「第一部(1 - 6巻)」の解説

東勢大学入学した湯ノ山礼音幼少期からとある悩み抱えていた。国文学科准教授である織口にそれを相談したところ、不思議な事件解決しているという絶対城阿頼耶という青年紹介される。そこでその悩み解決してもらうが、代わりにサンプル」として資料室に通う傍ら事件の解決手伝うよう強制される様々な事件に巻き込まれるうちに礼音自身の力のルーツについて知ることとなり、さらには阿頼耶の過去秘密裏に刊行された真怪秘録、「鬼」に関わる謎に関わることになる。

※この「第一部(1 - 6巻)」の解説は、「絶対城先輩の妖怪学講座」の解説の一部です。
「第一部(1 - 6巻)」を含む「絶対城先輩の妖怪学講座」の記事については、「絶対城先輩の妖怪学講座」の概要を参照ください。


第一部(第1話 - 第32話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/09 16:55 UTC 版)

群青のマグメル」の記事における「第一部(第1話 - 第32話)」の解説

舞台地球後に聖暦元年とされる年に太平洋上に突如として新大陸出現マグメル名付けられ大陸には未知の資源刺激、そして未知の危険が待ち受けていた。時に聖暦35年マグメル探険家たちの遭難相次ぐ中、その救助を行う謎多き少年がいた。構造能力という異能操り、金褐色の瞳をした彼の名はインヨウ因又)。赤褐色の髪の少女であるゼロ助手とし、拾人館を営む凄腕拾人者である。ある日ヨウ極星社社員エミリアから父親救助依頼される依頼は無事に成功したものの、大企業極星社背後に潜み強大な権力を持つ神明阿一族陰謀巻き込まれていくことになる。神明阿一族重役であるルシスをはじめとして以前からヨウに対し並々ならぬ関心抱いていた。日々依頼こなしていく中、ヨウマグメル原住者(エリン)の聖国真類幼馴染クー再会し死後著名な探検家オーフィスの娘のトトとも知り合うクーマグメル人界双方にまたがる争い起きようとしていることをヨウ告げたマグメル聖地聖心人界から狙う神明阿、聖心マグメルから狙い原皇ブレス主導者と仰ぐフォウル国聖心マグメル守護する聖国真類とが三つ巴になりつつあるというのだ。そして一連の陰謀背景にはヨウかつての師、拾因の影が見え隠れしていた。拾因は謎の黒い鍵眺めながら過去への後悔を度々滲ませていた人物で、他人のはずのヨウ何故かよく似ており黒い瞳をしていた。師との再会望みを持つヨウだったが、神明アミルから拾因の死体マグメル発見されたことを告げられてしまう。ヨウマグメル侵攻計画への勧誘を受けるもののこれを拒否し、拾因と交わした約束に従って世界を救う」ことを決意する

※この「第一部(第1話 - 第32話)」の解説は、「群青のマグメル」の解説の一部です。
「第一部(第1話 - 第32話)」を含む「群青のマグメル」の記事については、「群青のマグメル」の概要を参照ください。


第一部(第1話 - 第136話〈第1巻 - 第16巻〉)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 19:36 UTC 版)

北斗の拳」の記事における「第一部(第1話 - 第136話〈第1巻 - 第16巻〉)」の解説

西暦199X年世界核の炎包まれた。

※この「第一部(第1話 - 第136話〈第1巻 - 第16巻〉)」の解説は、「北斗の拳」の解説の一部です。
「第一部(第1話 - 第136話〈第1巻 - 第16巻〉)」を含む「北斗の拳」の記事については、「北斗の拳」の概要を参照ください。


第一部(1 - 5巻)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/11 16:31 UTC 版)

源氏 (漫画)」の記事における「第一部(1 - 5巻)」の解説

16歳江瑞克己二歳年上恋人長谷川が、突然姿を消した誰も彼女を憶えておらず、彼女が居た痕跡無くなっていた。並行世界日本国」の者であり、時が来たら故郷へ帰らねばならなかったのだった。しかし克己と再び逢いたい願い、それをすれば自分の記憶無くすことを知りつつも、克己にある桜の記憶だけは消さなかった。克己取り戻すため、全て捨て日本国」へ向かう。 「日本国」では源平合戦くり広げられていた。克己源氏軍支配の強い関東へ、平氏軍本拠地である京都都市それぞれ流れ着いた克己が偶然通りかかっ源氏軍では、総大将である源頼朝(「源氏」)が死亡したばかりだった。「源氏」と同じ顔をしている克己は、「源氏」の影武者になることを一時請け負う源氏軍平氏軍居場所別れてしまった克己は、お互い探し出せないまま、源平合戦巻き込まれてゆく。 「義経記」第3巻収録義経弁慶との出会い描いた本編から10年前にあたるサブストーリー「遠野物語」第5巻収録空也清盛[弟]と、それを取り巻女達の生活を描いたサブストーリー

※この「第一部(1 - 5巻)」の解説は、「源氏 (漫画)」の解説の一部です。
「第一部(1 - 5巻)」を含む「源氏 (漫画)」の記事については、「源氏 (漫画)」の概要を参照ください。


第一部(少年編)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/13 04:31 UTC 版)

ゾイド -ZOIDS-」の記事における「第一部(少年編)」の解説

のようなゾイド乗り目指す少年バンは、盗賊追われ逃げ込んだ遺跡の中でカプセルか誕生したオーガノイドジーク遭遇するジークの力で辛くも危機脱したバンは、同じくカプセルか生まれた少女フィーネ出会いフィーネ失われた記憶求めゾイドイヴ探し旅に出る賞金稼ぎアーバイン運び屋のムンベイとの出会いや、ガイロス帝国の中で最強のゾイド乗りで黒いオーガノイド・シャドーを相棒にする少年レイヴンとの死闘惑星Zi新たな戦禍巻き起こし支配者として君臨する事を目論む帝国摂政ギュンター・プロイツェンの陰謀との闘い経てバンゾイド乗りとして成長していくのだった

※この「第一部(少年編)」の解説は、「ゾイド -ZOIDS-」の解説の一部です。
「第一部(少年編)」を含む「ゾイド -ZOIDS-」の記事については、「ゾイド -ZOIDS-」の概要を参照ください。


第一部(1巻 - 9巻)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/23 05:28 UTC 版)

アライブ-最終進化的少年-」の記事における「第一部(1巻 - 9巻)」の解説

舞台日本の中心東京幼い頃両親交通事故亡くした叶太輔は、姉であり、自身が通う高校養護教諭である叶陽子幼馴染落合恵、そして親友である広瀬雄一と共に普通の高校生活送っていた。

※この「第一部(1巻 - 9巻)」の解説は、「アライブ-最終進化的少年-」の解説の一部です。
「第一部(1巻 - 9巻)」を含む「アライブ-最終進化的少年-」の記事については、「アライブ-最終進化的少年-」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「第一部」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「第一部」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

第一部のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



第一部のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの集史 (改訂履歴)、ダーリン・イン・ザ・フランキス (改訂履歴)、東京レイヴンズ (改訂履歴)、魔法先生ネギま! (改訂履歴)、DEATH NOTE (アニメ) (改訂履歴)、3×3 EYES (改訂履歴)、天皇の世紀 (改訂履歴)、オトナの競馬マガジンプラス (改訂履歴)、機巧少女は傷つかない (改訂履歴)、絶対城先輩の妖怪学講座 (改訂履歴)、群青のマグメル (改訂履歴)、北斗の拳 (改訂履歴)、源氏 (漫画) (改訂履歴)、ゾイド -ZOIDS- (改訂履歴)、アライブ-最終進化的少年- (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS