取り直しとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 取り直しの意味・解説 

とり なおし -なほし [0] 【取(り)直し】

取り直すこと。やり直すこと。
相撲で,勝負つかないので,もう一度相撲をとること。 「ただ今の一番-」

取り直し

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

取り直し

作者佐伯一麦

収載図書あんちゃんおやすみ
出版社新潮社
刊行年月2007.12
シリーズ名新潮文庫


取り直し

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/21 08:39 UTC 版)

取り直し(とりなおし)は、大相撲で行われる取組再試合のことである。このシステムは大阪相撲において1925年大正14年)6月場所に導入され、好評であったことから同年11月の東西連盟相撲を経て、東京相撲でも1926年(大正15年)1月場所から採用された。それ以前は、「引分」か「」か「無勝負」となっていた。また、状況に応じて「痛み分け」も適用されていた。






「取り直し」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「取り直し」の関連用語

取り直しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



取り直しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの取り直し (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS