足袋とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > 衣料 > 足袋の意味・解説 

たび【足袋/単皮】

読み方:たび

主として和装のときに、足にはく袋状の履き物。甲と底との部分からなり親指だけが別に分かれ現在では鞐(こはぜ)留めになっているキャラコ別珍などで作り古く革製のものもあった。防寒礼装用いる。《 冬》「—はいて寝る夜ものうき夢見かな/蕪村


足袋

読み方:タビtabi

足の形に作った袋状の履物


足袋

作者井上ひさし

収載図書ナイン
出版社講談社
刊行年月1987.6

収載図書日本ユーモア文学傑作選 1 笑い侵入者
出版社白水社
刊行年月1990.1
シリーズ名白水Uブックス

収載図書ナイン
出版社講談社
刊行年月1990.6
シリーズ名講談社文庫

収載図書ナイン
出版社汐文社
刊行年月1998.11
シリーズ名井上ひさしジュニア文学館


足袋

作者深川紀子

収載図書文学伝習所人々
出版社講談社
刊行年月1988.1


足袋

作者松本清張

収載図書松本清張傑作総集 2
出版社新潮社
刊行年月1993.12


足袋

作者勝目梓

収載図書快楽の迷彩
出版社徳間オリオン
刊行年月1994.6
シリーズ名トクマオーノベルス


足袋

作者島崎藤村

収載図書島崎藤村短編集 第4巻 微風
出版社郷土出版社
刊行年月2003.4

収載図書脳を鍛え大人名作読本 6 山椒大夫・足袋
出版社くもん出版
刊行年月2005.1


足袋

作者林京子

収載図書やすらかに今はねむり給え 青春
出版社日本図書センター
刊行年月2005.6
シリーズ名林京子全集


足袋

読み方:タビtabi

防寒礼装のために足にはくもの

季節

分類 人事


足袋

読み方:タビtabi

作者 川口松太郎

初出 大正12年

ジャンル 戯曲


足袋

読み方:タビtabi

作者 川端康成

初出 昭和23年

ジャンル 小説


足袋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 14:36 UTC 版)

足袋(たび)とは、和装の際にに直接履く衣類の一種[1]日本固有の伝統的な衣類で、足に履く一種の下着である。木綿でできたものが一般的。小鉤(こはぜ)と呼ばれる特有の留め具で固定する[1]。日本の伝統的な履物である草履下駄雪駄などを履く際に用いるため、つま先が親指と他の指の部分の2つに分かれている[1](叉割れ)。


  1. ^ a b c 意匠分類定義カード(B2) 特許庁
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n 奥平志づ江, 原ますみ「足袋について」『家政研究』第14巻、文教大学女子短期大学部家政科、1982年1月、 9-12頁、 NAID 120006420950
  3. ^ 『風俗辞典』 東京堂出版、p.448 足袋
  4. ^ 「別珍たび出回る」『日本経済新聞』昭和25年12月1日3面
  5. ^ 日本遺産 足袋蔵めぐり - 行田市観光協会. 2018年2月3日閲覧。
  6. ^ 経済産業省
  7. ^ 徳島県
  8. ^ 外反母趾の予防に冷えの解消…足袋のすごい健康効果!” (2017年12月3日). 2017年12月16日閲覧。


「足袋」の続きの解説一覧

足袋

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 13:53 UTC 版)

この単語漢字
たび
第一学年 常用漢字
熟字訓

和語の漢字表記

  1. たびを参照

「足袋」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



足袋と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

足袋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



足袋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの足袋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの足袋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS