スカジャンとは?

Weblio 辞書 > 生活 > 古着用語 > スカジャンの意味・解説 

スカジャン

スカジャン
発祥の地は日本正式名称は「スーベニアジャケット」。第二次世界大戦後各地駐留した米軍記念に持ち帰った物。その為、日本だけでも沖縄立川世界ではヨーロッパアラスカベトナム朝鮮といったようにさまざまなネームが入っている物もある。素材サテン別珍などを使いリバーシブルになっている物がほとんど。


スカジャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/04 00:12 UTC 版)

スカジャンとは光沢のある化繊刺し子地で作られ、背中に大型で派手な刺繍が施されているスタジャンに似た形状のジャケット。リバーシブルになっていることが多い。




「スカジャン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スカジャン」の関連用語

スカジャンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スカジャンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Red cloudRed cloud
Copyright©2019. Red cloud Co.,Ltd All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスカジャン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS