記念にとは? わかりやすく解説

記念に

作者松本清張

収載図書三面記事男と女Matsumoto Seicho Showa 30's Collection 2
出版社角川書店
刊行年月2007.2
シリーズ名角川文庫


記念に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/04 03:31 UTC 版)

記念に
作者 松本清張
日本
言語 日本語
ジャンル 短編小説
シリーズ 隠花の飾り
発表形態 雑誌掲載
初出情報
初出小説新潮1978年10月
出版元 新潮社
刊本情報
収録 『隠花の飾り』
出版元 新潮社
出版年月日 1979年12月5日
ウィキポータル 文学 ポータル 書物
テンプレートを表示

記念に』(きねんに)は、松本清張短編小説。『清張短篇新集』第8話として『小説新潮1978年10月号に掲載され、1979年12月に短編集『隠花の飾り』収録の1作として、新潮社より刊行された。

1986年にテレビドラマ化されている。

あらすじ

銀行員の寺内良二は、鉄鋼会社勤務の福井滝子と交渉を持っていた。滝子は良二より四つ年上だったが、離婚歴があった。良二の兄は弟に、滝子と別れるよう説得してきた。良二は兄にも両親にも秘したまま、滝子との関係を続けた。滝子は姉さん女房のように奉仕し、毎朝、駅のホームで良二の昼弁当を手渡した。滝子の心遣いが、次第に良二の重荷と感じられるようになった。が、優柔不断な良二は、滝子との間を清算する決断がつけられなかった。

やがて兄嫁から良二に見合い話が来た。良二は縁談に同意する。良二から話を聞いた滝子は、結婚を祝福した。良二と滝子の間はそれで最後となるはずだった。しかし…。

テレビドラマ

松本清張サスペンス 隠花の飾り
記念に…
ジャンル テレビドラマ
原作 松本清張『記念に』
脚本 山田信夫
監督 林宏樹
出演者 藤真利子ほか
製作
制作 関西テレビ
放送
放送国・地域 日本
放送期間1986年5月5日
放送時間22:02 - 23:24
放送枠関西テレビ制作・月曜夜10時枠の連続ドラマ
放送分82分
回数1
テンプレートを表示

ドラマタイトル『記念に…』。関西テレビ制作・フジテレビ系列(FNS)1986年5月5日22時2分 - 23時24分に「松本清張サスペンス 隠花の飾り」の1作として放映された。第2回文化庁芸術作品賞(テレビ部門)受賞作品。視聴率16.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)[1]

キャスト

スタッフ

関西テレビ制作・フジテレビ系列 松本清張サスペンス・隠花の飾り
前番組 番組名 次番組
-
記念に
(1986.5.5)
足袋
(1986.5.12)

出典

  1. ^ 林悦子『松本清張映像の世界 霧にかけた夢』(2001年、ワイズ出版

「記念に」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「記念に」の関連用語

記念にのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



記念にのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの記念に (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS