黒い福音とは?

黒い福音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/26 04:47 UTC 版)

黒い福音』(くろいふくいん)は、松本清張の長編推理小説。『週刊コウロン』に連載され(1959年11月3日号 - 1960年10月25日号)、1961年11月に中央公論社から刊行された。1959年3月に起こったBOACスチュワーデス殺人事件をもとに、フィクションの形で推理を展開した長編小説である。大きく二部に分かれ、第一部は、事件発生までの背景・過程を描いた犯罪編、第二部(連載時の題『燃える水』)は、刑事たちによる捜査を描く推理編となっている。




  1. ^ 著者は現場を「(善福寺川に架かる)宮下橋を渡って、右へ護岸の土手沿いに、ざっと十五メートルぐらい川下に下った地点」と説明している。「スチュワーデス殺し事件」参照。
  2. ^ 第一部十節参照。小説中では具体的な国籍は書かれていない。
  3. ^ 名前も偽名の一つという設定。第二部十六節参照。
  4. ^ 宮田毬栄『追憶の作家たち』(2004年、文春新書)16-19頁参照。
  5. ^ 宮田『追憶の作家たち』19頁参照。
  6. ^ 婦人公論』1959年8月臨時増刊号に掲載(掲載時の題は「「スチュワーデス殺し」論」)、のちに『随筆 黒い手帖』(1961年、中央公論社、2005年、中公文庫)、また『松本清張全集 第13巻』に収録。
  7. ^ 第二部一節などで言及。
  8. ^ 第二部一節などで言及。
  9. ^ 第二部一節などで言及。
  10. ^ 第二部五節などで言及。
  11. ^ 第二部十三節などで言及。
  12. ^ 第二部十六節などで言及。
  13. ^ 第二部十六節などで言及。
  14. ^ BOACスチュワーデス殺人事件をモチーフにした先行の映像作品としては、猪俣勝人の脚本・監督による映画『殺されたスチュワーデス 白か黒か』(1959年公開)がある。


「黒い福音」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黒い福音」の関連用語

黒い福音のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黒い福音のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黒い福音 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS