長編小説とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 小説 > 長編小説の意味・解説 

ちょうへん‐しょうせつ〔チヤウヘンセウセツ〕【長編小説】

読み方:ちょうへんしょうせつ

雄大な構想多くの人物が登場し事件場面などが多岐に展開される長い小説長編


長編小説

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 16:00 UTC 版)

長編小説長篇小説ちょうへんしょうせつ)は、文学形式の一種。


  1. ^ 自動翻訳があるいま、言語を学ぶ意味は キャンベルさんを導いた金言:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2022年6月2日閲覧。
  2. ^ 新井 久幸 『書きたい人のためのミステリ入門』新潮社、2020年、113頁。 


「長編小説」の続きの解説一覧

長編小説(ロシア語)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 06:57 UTC 版)

ウラジーミル・ナボコフ」の記事における「長編小説(ロシア語)」の解説

マーシェンカ』"Машенька (Mary)" (1926年)大浦暁生訳、新潮社 1972年新装版1989年 - 英語版での訳書 『ナボコフ・コレクション(1) マーシェンカキングクイーンジャック奈倉有里諫早勇一訳、新潮社2017年10月キングクイーンジャック』"Король, дама, валет (King, Queen, Knave)" (1928年)『キングクイーンそしてジャック出淵博訳 「世界文学8 ナボコフ集英社1977年コレクション(1) マーシェンカキングクイーンジャック同上(全5巻) 『ディフェンス』"Защита Лужина (The Defense)" (1930年)若島正訳、河出書房新社 1999年新装版2008年コレクション(3) ルージン・ディフェンス/密偵杉本一直秋草俊一郎訳、新潮社2018年12月 『目』"Соглядатай (The Eye)" (1930年)『四重奏・目』 小笠原豊樹訳、白水社 1968年新装版1992年コレクション(3) ルージン・ディフェンス/密偵同上青春』"Подвиг (Glory)" (1932年)渥美昭夫訳、新潮社 1974年 貝澤哉訳 『偉業光文社古典新訳文庫2016年 - ロシア語原典版での訳書カメラ・オブスクーラ』"Камера Обскура" (1932年) - ナボコフ自身の英訳題は『闇の中笑い』"Laughter in the Dark"川崎竹一訳『マクダ河出書房新社 1960年 - 仏語版での重訳 篠田一士訳『マルゴ河出書房新社 1967年人間文学)。新装版(河出海小説選) 1980年 - 英語版での訳書 貝澤哉訳 『カメラ・オブスクーラ光文社古典新訳文庫2011年 - ロシア語原典版 川崎加代子訳 『マクダ未知谷 2014年 - ロシア語原典版絶望』"Отчаяние (Despair)" (1936年)大津栄一郎白水社 1969年英語版での訳書 貝澤哉光文社古典新訳文庫2013年 - ロシア語原典版断頭台への招待』"Приглашение на казнь (Invitation to a Beheading)" (1938年)富士川義之訳、集英社世界文学8 ナボコフ1977年コレクション(2) 処刑への誘い戯曲2篇』小西昌隆・毛利公美訳、新潮社2018年2月賜物』"Дар (The Gift)" (1938年)大津栄一郎白水社 1967年改訳版・福武文庫上下1992年 沼野充義訳、河出書房新社世界文学全集 第2期10巻2010年 - ロシア語原典版での訳書コレクション(4) 賜物/父の沼野充義小西昌隆訳、新潮社2019年7月魅惑者』"Волшебник (The Enchanter)" (1939年)出淵博訳、河出書房新社 1991年 - 英語版での訳書コレクション(5) ロリータ魅惑者後藤篤訳、新潮社2019年10月

※この「長編小説(ロシア語)」の解説は、「ウラジーミル・ナボコフ」の解説の一部です。
「長編小説(ロシア語)」を含む「ウラジーミル・ナボコフ」の記事については、「ウラジーミル・ナボコフ」の概要を参照ください。


長編小説(英語)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 06:57 UTC 版)

ウラジーミル・ナボコフ」の記事における「長編小説(英語)」の解説

セバスチャン・ナイトの真実の生涯』"The Real Life of Sebastian Knight" (1941年)富士川義之講談社 1970年講談社文芸文庫 1999年改訳版 『ベンドシニスター』"Bend Sinister" (1947年)加藤光也サンリオSF文庫 1986年みすず書房改訳2001年 『ロリータ』"Lolita" (1955年) 登場人物ヴィヴィアン・ダークブルーム(Vivian Darkbloom)は、アナグラムアルファベット並べ替え)で、並べ直すVladimir Nabokov著者大久保康雄訳、河出書房新社 1959年上下)、新装版1977年ほか/新潮文庫 1980年 若島正訳、新潮社 2005年新潮文庫 2006年解説大江健三郎コレクション(5) ロリータ魅惑者新潮社2019年改訳版 『プニン』"Pnin" (1957年)大橋吉之輔訳、新潮社 1971年/文遊社 2012年青白い炎』"Pale Fire" (1962年)富士川義之訳 「筑摩世界文学大系81 ナボコフ・ボルヘス」筑摩書房 1984年 各・改訳版:ちくま文庫 2003年岩波文庫 2014年 森慎一郎訳『淡い焔』 作品社2018年註釈索引付きアーダ』"Ada or Ardor" (1969年)斎藤数衛訳、早川書房上下1977年 若島正訳、早川書房新訳版 上下)、2017年透明な対象』"Transparent Things" (1972年)若島正中田晶子訳、国書刊行会文学の冒険シリーズ2002年道化師をごらん!』"Look at the Harlequins" (1974年)筒井正明訳 立書房 1980年 メドロック皆尾麻弥訳 『見てごらん道化師を!』 作品社 2016年ローラ』"The Original of Laura" (未完1977年若島正訳・解説ローラオリジナル作品社 2011年

※この「長編小説(英語)」の解説は、「ウラジーミル・ナボコフ」の解説の一部です。
「長編小説(英語)」を含む「ウラジーミル・ナボコフ」の記事については、「ウラジーミル・ナボコフ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「長編小説」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「長編小説」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



長編小説と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

長編小説のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



長編小説のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの長編小説 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウラジーミル・ナボコフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS