ハネムーンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 時期 > か月 > ハネムーンの意味・解説 

ハネムーン【honeymoon】

読み方:はねむーん

新婚後の約1か月間。蜜月

新婚旅行蜜月旅行

1から転じて政権発足からしばらくの間国民メディアなど批判控え新政権施策見守る期間。

[補説] 3は、米国で、新政権発足後3か月くらいを「ハネムーン」と称して議会メディア批判控え慣例から。


ハネムーン

作者野沢博史

収載図書世にも奇妙な物語 A
出版社太田出版
刊行年月1992.4
シリーズ名OHTA NOVELS


ハネムーン

作者クレメント・ウッド

収載図書筋肉男のハロウィーン13の恐怖エロス物語 2
出版社文芸春秋
刊行年月1996.11
シリーズ名文春文庫


ハネムーン

作者吉本ばなな

収載図書吉本ばなな自選選集 2 Loveラブ
出版社新潮社
刊行年月2000.12


ハネムーン

作者デイヴィッド・ヘンリー・ステリー

収載図書5分間エロティカ
出版社扶桑社
刊行年月2004.10


新婚旅行

(ハネムーン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/07 19:18 UTC 版)

新婚旅行(しんこんりょこう)とは、結婚したばかりの新婚夫婦二人で赴く旅行。英語の「ハネムーン」(Honeymoon)ないし、その直訳の「蜜月(みつげつ)」ともいう。近代以前からの慣習から、交通網の発達及び消費社会の発展によって徐々に変化し、現代では新婚夫婦二人の旅行として定着している。


注釈

  1. ^ 久永の父:島津久範は、旧佐土原藩主家の末裔島津忠麿の養子として同家を継承。佐土原藩は日向国那珂郡および児湯郡(現在の宮崎県の日南海岸沿い)を領有していたため、久永・貴子夫妻とも縁のある地であった。久範自身は、第29代薩摩藩主島津忠義の七男。なお忠義の八女俔子久邇宮邦彦王に嫁し、貴子及び上皇明仁らの祖母となる。

出典

  1. ^ a b c d e f g 大西 2014 p.76
  2. ^ 大西 2014 p.78
  3. ^ 『大辞泉』より
  4. ^ “新婚旅行、日本初は小松帯刀?/かごしま探検の会”. 南日本新聞. (2008年1月27日). オリジナルの2012年7月7日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/KguC 2010年3月22日閲覧。 
  5. ^ 大西 2014 p.77
  6. ^ 大西 2014 p.77-78
  7. ^ a b 大西 2014 p.82
  8. ^ a b c d 大西 2014 p.83
  9. ^ 森津 2012 p.2
  10. ^ 森津 2012 p.3
  11. ^ 大西 2014 p.30-31
  12. ^ 大西 2014 p.85
  13. ^ 大西 2014 p.86
  14. ^ 大西 2014 p.86-87
  15. ^ 大西 2014 p.83-84
  16. ^ 大西 2014 p.84


「新婚旅行」の続きの解説一覧

ハネムーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/06 22:15 UTC 版)

貧困魔境伝ヒヤパカ」の記事における「ハネムーン」の解説

結婚式出来なかった貧乏カップル新婚旅行に行くことにする。ただし予算3500円のため、男は妻を埼玉県熊谷市採掘場に連れて行く。そこで便意もよおした妻が工事現場簡易トイレ入って用を足していると、現場土木作業員に見つかり、泥棒勘違いされカップル散々な目に遭わされた挙げ句帰り電車賃まで取られてしまう。結局、男は靴の中までゲリ糞まみれの妻を連れ158kmの道を歩いて帰った

※この「ハネムーン」の解説は、「貧困魔境伝ヒヤパカ」の解説の一部です。
「ハネムーン」を含む「貧困魔境伝ヒヤパカ」の記事については、「貧困魔境伝ヒヤパカ」の概要を参照ください。


ハネムーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/11 04:30 UTC 版)

スーパーマン: ウェディング・アルバム」の記事における「ハネムーン」の解説

本作の後に『The Adventures of Superman #541』、『Action Comics #728』、『Superman: The Man of Steel #63』にハワイでのハネムーンの様子掲載された。

※この「ハネムーン」の解説は、「スーパーマン: ウェディング・アルバム」の解説の一部です。
「ハネムーン」を含む「スーパーマン: ウェディング・アルバム」の記事については、「スーパーマン: ウェディング・アルバム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ハネムーン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ハネムーン

出典:『Wiktionary』 (2021/08/16 04:54 UTC 版)

名詞

ハネムーン

  1. 新婚旅行
  2. 新婚一月
  3. 語義2より、政権発足国民政権見守って批判しない期間

語源

英語:honeymoonより

関連語

派生語


「ハネムーン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ハネムーンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハネムーン」の関連用語

ハネムーンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハネムーンのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの新婚旅行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの貧困魔境伝ヒヤパカ (改訂履歴)、スーパーマン: ウェディング・アルバム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのハネムーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS