オーバーパンツとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > オーバーパンツの意味・解説 

オーバーパンツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/06 10:03 UTC 版)

オーバーパンツは、ショーツ(パンティー)の上から重ね穿きするパンツで、「オーバーショーツ」とも呼ばれる。主にそれ用に設計された「重ねばきブルマー」「スパッツ」「ショートパンツ」「毛糸のパンツ」「ペティパンツ」などがこれに含まれる。主に婦人用であるが、年代、男女児問わず幼児用として紙おむつおむつカバーの上から穿く場合もある。また婦人ではスカート着用時の見せパンとしてオーバーパンツを着用し、また、ボトムス全般で毛糸のパンツを防寒目的で着用する。またブルマーは最近体育用としての用途は減っているが、重ねばき用オーバーパンツとしての用途は残り、一部では製造、販売は継続されている。






「オーバーパンツ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オーバーパンツ」の関連用語

オーバーパンツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オーバーパンツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオーバーパンツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS