アンティーク・ジュエリーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アンティーク・ジュエリーの意味・解説 

アンティーク・ジュエリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 03:30 UTC 版)

アンティーク・ジュエリー: antique jewellery: antique jewelry)とは、製作されてから100年以上を経過した宝飾品で、骨董的価値を持つ装身具のこと。主に欧米で作られたものについていう。 市場に出回るのは製作から200年以内のものがほとんどという事情もあり、アール・ヌーボーアール・デコ期のジュエリーについては、正確にはまだ100年を経ていなくてもアンティーク・ジュエリーとして認められることが多い。あまり高価な素材を使わずに大量生産されたアクセサリーの場合は、コスチューム・ジュエリーと呼ばれる。


  1. ^ http://www.farlang.com/gemstones/kunz-magic-jewels/page_360 Magic Of jewels: Chapter VII Amulets
  2. ^ Kunz, PhD, DSc, George Frederick (1917). Magic of Jewels and Charms. John Lippincott Co.. 
  3. ^ [1]
  4. ^ a b Holland, J. 1999. The Kingfisher History Encyclopedia. Kingfisher books.
  5. ^ 台座。原語でAl-Baqara 255 あるいは Ayatul Kursi (Arabic: آية الكرسي ʾāyatu-l-kursī) といい、(クルアーンの) 神学的に重要な第255節。「全宇宙を統べる神の力」という意味を強調する。
  6. ^ Morris, Desmond. Body Guards: Protective Amulets and Charms. Element, 1999 ISBN 1-86204-572-0
  7. ^ Pliny the Elder. The Natural History. ed. John Bostock, H.T. Riley, Book XXXIII The Natural History of Metals Online at the Perseus Project Chapter 4. Accessed July 2006
  8. ^ Howard, Vicky. "A real Man's Ring: Gender and the Invention of Tradition." Journal of Social History, Summer 2003, pp 837-856.
  9. ^ The Lawful and Prohibited in Islam (online)
  10. ^ Greenbaum, Toni. “"SILVER SPEAKS: TRADITIONAL JEWELRY FROM THE MIDDLE EAST"”. Metalsmith 24 (1, Winter 2004): p.56. 
  11. ^ Early use of pressure flaking on lithic artifacts at Blombos Cave, South Africa.”. Science. US National Library of Medicine National, Institutes of Health. p. 659-662. doi:10.1126/science.1195550. 2015年8月20日閲覧。
  12. ^ a b c d Reader's Digest Association. 1986. The last 2 million years. Reader's Digest. ISBN 0-86438-007-0
  13. ^ Nemet-Nejat, Daily Life, 155–157.
  14. ^ Nemet-Nejat, Daily Life, 295–297.
  15. ^ Nemet-Nejat, Daily Life, 297.
  16. ^ Treister, Mikhail YU. "Polychrome Necklaces from the Late Hellenistic Period." Ancient Civilizations from Scythia to Siberia 2004, Vol. 10 issue 3/4, p199-257, 59p.
  17. ^ Duby Georges and Philippe Ariès, eds. A History of Private Life Vol 1 - "From Pagan Rome to Byzantium". Harvard, 1987. p 506
  18. ^ Duby, throughout.
  19. ^ Sherrard, P. 1972. "Great Ages of Man: Byzantium". Time-Life International.
  20. ^ ジュエリーのセッティング:ベゼル・セッティング/Bezel setting”. GSTV CO., LTD. 2015年8月22日閲覧。
  21. ^ Scarisbrick, Diana. Rings: Symbols of Wealth, Power, and Affection. New York: Abrams, 1993. ISBN 0-8109-3775-1 p77.
  22. ^ Farndon, J. 2001. 1,000 Facts on Modern History. "Miles Kelly Publishing".
  23. ^ Ilse-Neuman, Ursula. Book review "Schmuck/Jewellery 1840-1940: Highlights from the "'Schmuckmuseum Pforzheim'". Metalsmith, Fall 2006, Vol. 26 issue 3, p12-13, p2
  24. ^ Constantino, Maria. Art Nouveau. Knickerbocker Press; 1999 ISBN 1-57715-074-0 as well as Ilse-Neuman 2006.
  1. ^ ジョージ・カンツはアメリカの鉱物学者。ティファニーに協力し、銀行家ジョン・モルガンの宝石コレクション、アメリカ自然史博物館 (ニューヨーク市) の鉱物資料収蔵のために働いた[2]。この節では欧米文化での意味を、以下の節ではその他の文化圏について考える。
  2. ^ 男性が金の装飾具を身に着けることをイスラム教はハラームとし、女性はほどほどにするように既定するHughes, Patrick (1995). Dictionary of Islam. 
  3. ^ 聖パウロと聖ペトロの書。ヨハネの黙示録 (17:4) では「大いなる売春婦」または偽の宗教の系譜とは「金、宝石、真珠で飾り立て、金の杯を掲げる女である」とした


「アンティーク・ジュエリー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アンティーク・ジュエリー」の関連用語

アンティーク・ジュエリーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アンティーク・ジュエリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンティーク・ジュエリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS