ローブ・モンタントとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > 婦人服 > ローブ・モンタントの意味・解説 

ローブモンタント [6]フランス robe montante】

立ち襟婦人服昼間用の正装として着用される。

ローブ・モンタント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/08 04:29 UTC 版)

ローブ・モンタント: robe montante)は、高い立襟女性ドレス。「モンタント」はフランス語で「上がる」「登る」「高まる」を意味し、ネックラインが深く大きくカットされているローブ・デコルテに対して、肩も背中も露出していない[1]。日本では、女性の昼の礼装が「ローブ・モンタント」と呼ばれるようになった。


  1. ^ 田中 「ドレス」の項
  2. ^ 田中 「ドレス」の項
  3. ^ 刑部 第5章
  4. ^ 刑部 p 168-0170
  5. ^ 錦織 p 236
  6. ^ 錦織 p 236
  7. ^ 青幻社発行「明治150年記念 華ひらく皇室文化~明治宮廷を彩る技と美~」9ページ彬子女王著「明治宮廷の華」


「ローブ・モンタント」の続きの解説一覧



ローブ・モンタントと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ローブ・モンタント」の関連用語

ローブ・モンタントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ローブ・モンタントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのローブ・モンタント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS