ベレー帽とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 帽子 > > ベレー帽の意味・解説 

ベレー‐ぼう【━帽】

〔名〕 =ベレー

真理の春(1930)〈細田民樹〉頭の上の街「男のやうな黒いベレエ帽(ボウ)を被った女と」


ベレー帽

ベレー帽
小ぶりで丸く平らなベレー帽。
バスクベレといわれるもので、フランススペイン国境にあるバスク地方農民が被っていました。
ニット地を縮絨してフェルト状にしたものがよく見られます。

ベレー帽

作者服部慎一

収載図書ポケットベル
出版社東洋出版
刊行年月1996.7


ベレー帽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/30 04:35 UTC 版)

ベレー帽(ベレーぼう、フランス語: béret)は、軟らかく丸くて平らな、鍔や縁のない帽子である。ウールフェルト製が多いが、様々な素材で作られる。


  1. ^ 「モンティ」とはモントゴメリーのニックネームで「モントゴメリー・ベレー」とも呼ばれる。
  2. ^ 鹿島茂『クロワッサンとベレー帽 ふらんすモノ語り』(中央公論新社)。
  3. ^ 横山隆一が特に愛用したことが流行の一因になったとしていう。昭和初期の「新漫画派集団」の制帽として、そのマーク(SMS)にもデザインされていた。
  4. ^ さいとう・たかをは実際にかぶらなくなってからも、ベレー帽をかぶった自画像をトレードマークとしている(さいとうプロ公式サイト メインページ:左上を参照)。
  5. ^ 本学出身の漫画家 島本和彦先生 熱血特別講義!!”. 大阪芸術大学ブログ (2020年1月8日). 2021年10月22日閲覧。
  6. ^ 「余録」(『毎日新聞2014年 10月19日)。


「ベレー帽」の続きの解説一覧



ベレー帽と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ベレー帽」の関連用語

ベレー帽のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ベレー帽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
協同組合西日本帽子協会協同組合西日本帽子協会
Copyright (C) 2021 協同組合西日本帽子協会 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのベレー帽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS