もんぺとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > > もんぺの意味・解説 

もんぺ [0][3]

裾(すそ)を足首の所でしぼった労働用の袴(はかま)。腰回りはゆったりしていて、着物の裾を入れることができる。主に東北婦人が用いたが、第二次大戦全国に広がった。もんぺい[季] 冬。

もんぺ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/30 18:19 UTC 版)

もんぺとは、和服におけるの形状をした作業着の一種、またはそれを改良した作業用ボトムス(下半身を纏う為の衣服)を指す。一般的に女性用衣類で名称は地方により、山袴(やまばかま)、雪袴裁着(たっつけ )、軽衫(かるさん)、裾細(すそぼそ)など多様に呼称がある[1]季語は冬。




  1. ^ デジタル大辞泉「やま‐ばかま(山袴)」 小学館 2018年01月09日閲覧
  2. ^ a b 百科事典マイペディア「もんぺ」 平凡社 2018年01月09日閲覧
  3. ^ a b ブリタニカ国際大百科事典 「もんぺ」 2018年01月09日閲覧
  4. ^ 大辞林 第三版「もんぺ」 三省堂 2018年01月09日閲覧
  5. ^ a b 日本大百科全書「もんぺ」 小学館 2018年01月09日閲覧
  6. ^ 世界大百科事典 第2版「もんぺ」 平凡社 2018年01月09日閲覧
  7. ^ 日野百草「戦前の自由律における社会性俳句」『橋本夢道の獄中句・戦中日記』(殿岡駿星編、勝どき書房)2017年、290頁。
  8. ^ キム・ミョンファン (2015年5月24日). “日本が強要したモンペ、レトロ・ファッションとして復活”. 朝鮮日報. http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/23/2015052300415.html 2015年5月24日閲覧。 


「もんぺ」の続きの解説一覧



もんぺと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「もんぺ」の関連用語

もんぺのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もんぺのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのもんぺ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS