鳥兜とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 鳥兜 > 鳥兜の意味・解説 

とり かぶと [3] 【鳥兜

舞楽襲装束かさねしようぞく)に用いる兜。錦(にしき)・金襴きんらん)などで鳳凰ほうおう)の頭(かしら)にかたどり、頂が前方にとがり、錏(しころ)が後ろ突き出たもの。
キンポウゲ科多年草。高さ80センチメートル 内外は密に互生し、掌状に三深裂。秋、茎頂円錐花序立て濃紫青色の花をつける。根は塊状有毒ヤマトリカブト[季] 秋。
キンポウゲ科トリカブト属植物の総称塊根猛毒アルカロイドを含むが、附子ぶし)または烏頭うず)と呼び古くから神経痛リウマチなどのとされてきた。

鳥兜

読み方:トリカブト(torikabuto)

舞踊装束キンポウゲ科多年草


トリカブト

トリカブト
科名 キンポウゲ科
別名: カブトギク
生薬名: ウズ烏頭)・ブシ附子
漢字表記 鳥兜
原産 中国原産
用途 世界一、有名な毒草です。花が舞楽伶人の兜に似ることから、この名前がついたようです。根をウズ烏頭」・ブシ附子」といい、鎮痛・鎮痙などに用います。
学名: Aconitum sp.
   

鳥兜

読み方:トリカブト(torikabuto)

キンポウゲ科多年草園芸植物

学名 Aconitum chinense


鳥兜

読み方:トリカブト(torikabuto)

キンポウゲ科多年草で、実はたいへんな毒草

季節

分類 植物


鳥兜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2008/12/15 02:54 UTC 版)

鳥兜(鳥甲、とりかぶと)は、舞楽常装束で用いられるに被る装飾品。舞楽以外には神社仏閣での民俗芸能などでも用いられる。




「鳥兜」の続きの解説一覧



鳥兜と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳥兜」の関連用語

鳥兜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鳥兜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2019, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳥兜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS