紅葉賀とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 祝宴 > 紅葉賀の意味・解説 

もみじ‐の‐が〔もみぢ‐〕【紅葉賀】

読み方:もみじのが

【一】紅葉のころに催す賀の祝宴。また、紅葉の木陰宴を開くこと。《 秋》「―わたしら火鉢あっても無くても/青畝」

【二】源氏物語第7巻の巻名。光源氏18歳から19歳源氏が舞を舞った紅葉のころの祝宴と、藤壺皇子出産などを描く。


紅葉賀【モミジノガ】(観賞樹)

登録番号 第3495号
登録年月日 1993年 3月 17日
農林水産植物の種類 つばき
登録品種の名称及びその読み 紅葉賀
 よみ:モミジノガ
品種登録の有効期限 18 年
育成者権の消滅 1998年 3月 18日
品種登録者の名称 奥村秀子
品種登録者の住所 東京都千代田区神田駿河台三丁目1番地1
登録品種の育成をした者の氏名 氷室捷爾
登録品種の植物体の特性の概要
 
登録品種の育成経過概要
 



紅葉賀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/18 03:43 UTC 版)

紅葉賀」(もみじのが)は、源氏物語五十四帖の巻の一つ。第7帖。主人公光源氏の18歳の秋から19歳の秋までの1年の出来事を描いた巻である。






「紅葉賀」の続きの解説一覧

紅葉賀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 01:40 UTC 版)

源氏物語各帖のあらすじ」の記事における「紅葉賀」の解説

源氏18歳10月-19歳7月) 帝が上皇長寿お祝いを紅葉賀と銘打って主催し源氏はこれに舞を舞う。その舞姿宮中でも試楽され、藤壺を始め大宮人その姿賛嘆する翌年の春、藤壺男子出産。帝はみずからの子信じて疑わず、これを現東宮次の東宮にすえたいと考える。紅葉賀参照

※この「紅葉賀」の解説は、「源氏物語各帖のあらすじ」の解説の一部です。
「紅葉賀」を含む「源氏物語各帖のあらすじ」の記事については、「源氏物語各帖のあらすじ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「紅葉賀」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



紅葉賀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「紅葉賀」の関連用語

紅葉賀のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



紅葉賀のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの紅葉賀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの源氏物語各帖のあらすじ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS