六条御息所とは? わかりやすく解説

ろくじょう‐の‐みやすどころ〔ロクデウ‐〕【六条御息所】

読み方:ろくじょうのみやすどころ

源氏物語中の人物。ある大臣娘。東宮仕えて秋好(あきこのむ)中宮を産むが、東宮死別。のち光源氏愛人となるが、生霊(いきりょう)となり葵の上をとり殺す。


六条御息所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/01/25 20:22 UTC 版)

六条御息所(ろくじょうのみやすんどころ、ろくじょうみやすどころ)は、『源氏物語』に登場する架空の人物である。桐壺帝時代の前東宮前坊)の妃で、六条京極(現在の京都市下京区本塩竈町附近)に住まいを構えていることからこの名がある。光源氏の最も早い恋人の一人。




「六条御息所」の続きの解説一覧

六条御息所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 04:57 UTC 版)

源氏物語」の記事における「六条御息所」の解説

桐壺帝の前東宮桐壺帝の兄)の御息所源氏愛人源氏への愛着深く、その冷淡怨んで葵の上取り殺すに至る。夕顔のことも生き霊となって取り殺したという説もある。前東宮との間の娘は伊勢斎宮、のちに源氏養女となって冷泉帝後宮入り秋好中宮となる。源氏御息所死後、その屋敷改築し壮大な邸宅築いた六条院の名はここから)。

※この「六条御息所」の解説は、「源氏物語」の解説の一部です。
「六条御息所」を含む「源氏物語」の記事については、「源氏物語」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「六条御息所」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



六条御息所と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「六条御息所」の関連用語

六条御息所のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



六条御息所のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの六条御息所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの源氏物語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS