小忌衣とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣類 > > 小忌衣の意味・解説 

おみ ごろも をみ- [3]小忌

大嘗祭だいじようさい)・新嘗祭などに、小忌官人舞人などが装束の上に着る狩衣に似た衣。白布春草小鳥などの模様藍摺りにし、肩に赤紐あかひも)を垂らす。おみのころも。おみ。
歌舞伎武将などの着る、後襟を立てた丈の長い羽織のような衣装

小忌衣

読み方:オミゴロモ(omigoromo)

古代朝廷における特殊な祭事

季節

分類 人事


小忌衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/05 00:34 UTC 版)

小忌衣(おみごろも)とは、古代から伝わる、神事などに使用される上衣。『古事記』などに見える青摺衣の系統を引く。平安時代には新嘗祭および天皇の代始めの新嘗祭である大嘗祭と、六月十二月の神今食(これらはいずれも天皇が自ら祭祀を行う「親祭」)に供奉する貴族以下の官人が使用した。なお神今食のときは冠に心葉や日陰鬘をつけない。(『西宮記』ほか)これらの親祭では、占食といって亀占により選ばれた者が「小忌(小斎)」と呼ばれて神祭に奉仕した(これに選ばれない者は「大忌」-「大」は「凡」と同じで「一般の」の意味-と呼ばれ、祭の枢要に携わることはできなかった)。小忌衣とは主に小忌の者が用いることからきたことばである。




「小忌衣」の続きの解説一覧



小忌衣と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小忌衣」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
32% |||||

5
18% |||||

6
18% |||||

7
16% |||||


9
16% |||||

10
16% |||||

小忌衣のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小忌衣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小忌衣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS