ディレクターズスーツとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > スーツ > ディレクターズスーツの意味・解説 

ディレクターズスーツ

昼の準礼装。黒の上着に黒とグレー(または白)の縦縞ズボン合わせたもの。シングルまたはダブルブレストジャケットベスト着用ベストは黒・グレー・オフホワイト、シャツは白のレギュラーカラーで、シルバーグレーのネクタイ合わせるネクタイは結び下げるのが基本

ディレクターズスーツ


ディレクターズスーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/01 19:30 UTC 版)

ディレクターズスーツ(Director's suit)とは、黒色背広とコールズボンの組み合わせの礼服をいう。アメリカではストロウラー(Stroller)、イギリスではブラック・ラウンジ(black lounge)とも。また、戦間期のヨーロッパで活躍したドイツの政治家グスタフ・シュトレーゼマンが当スタイルを導入していたことから、大陸ヨーロッパ諸国では彼の名をとってシュトレーゼマン(Stresemann)と呼ばれる。欧州などではフロックコートモーニングコート(昼間用礼服)よりも格下で、夜間のタキシードとともに昼間のセミ・フォーマル(en:Semi-formal)とされる。ブラックスーツ(黒の背広服)が略礼装とされる日本においては、それより格上の準礼装とされる。






「ディレクターズスーツ」の続きの解説一覧



ディレクターズスーツと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ディレクターズスーツ」の関連用語

ディレクターズスーツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ディレクターズスーツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2019 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのディレクターズスーツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS