ガウンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣類 > 外衣 > ガウンの意味・解説 

ガウン【gown】

丈の長い、ゆったりと仕立て室内着。「ナイトガウン

判事検事弁護士などの法服また、僧・大学教授学生儀式着用する外衣


ガウン 【gown 英】

ゆるやかで丈の長い外衣フランス語ローブrobe)とほぼ同義。もとは女性外衣指したが、一四世紀頃から男性に用いられ、一六世紀マントなど外套がはやると、ガウンは聖職者裁判官大学教授などの衣服となった。

ガウン

名前 GaungGoung

ガウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/28 18:09 UTC 版)

ガウン英語: gown)とは、洋服の一形式で、膝あるいは床に届くような丈の長い衣を指す[1]中世ラテン語の "gunna" (毛皮の服の意)に由来し、長くてゆったりとした外衣として中世ヨーロッパにおいて男女ともに着用された。また、ガウンはドレスとほぼ同義にも用いられ、ローブとも重複する概念である。また、男性用のガウンもしくはナイトシャツ状のものをハウスコート(英:housecoat)と呼ぶ。




  1. ^ 田村芳子「ガウン」『日本大百科全書
  2. ^ 「ガウン」『日本国語大辞典』等


「ガウン」の続きの解説一覧



ガウンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガウン」の関連用語

ガウンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガウンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガウン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS