フィットとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > ファッション > フィット > フィットの意味・解説 

フィット【FIT】


フィット【FIT】


フィット【fit】

[名](スル)寸法や型などがぴったり合うこと。また、適合すること。「からだに—したTシャツ」「若者に—した音楽


フィット

英語 Fit

小さなサイズに、もてる技術をすべて凝縮したという21世紀型スモールカー。2001年6月ロゴ後継モデルとしてスタート切ったサイズロゴよりひとまわり大きくなり、全長3830mm(ロゴ5ドア最終モデル3780mm)/全幅1675mm(1645mm)/全高1525mm(1515mm)/ホイールベース2450mm(2360mm)という寸法

メカニズム的にはまず、23km/Lという低燃費実現した1.3Lのi-DSIエンジン採用があった。1気筒2個のスパークプラグをもち、それぞれの点火タイミングをずらすことで急速・完全燃焼実現HCNOx削減排出ガスクリーン化などに寄与エンジン自体コンパクト化もショートノーズや、ゆとりの室内空間確保貢献大。さらに前後サスペンションコンパクト化により、これまでにない低床ビッグキャビンを実現したサスペンションは前ストラット式、後H型トージョンビーム式。

新1.3Lエンジン組み合わせたミッションは、新世代CVTホンダマルチマチックS。MT設定はない。

センタータンクレイアウト見逃せない技術のひとつ燃料タンク車体中央に配したことにより、これまでタンク置いていたリヤシート下に収納スペースができ、ラゲッジフロアのフラット化大容量荷室実現さらにはリヤシートはね上げることで背の高い荷物収納可能になった。

安全面でもフロント部のアーチ型サイドフレーム採用頭部衝撃保護インテリア頚部衝撃緩和シートなどが目新しかった

グレードはW、A、Yの3タイプそれぞれにFF4WD(発売2001年7月末から)を設定ボディカラー10色。価格1065000円144万円。なお、フィットとは英語で、ぴったりのという意味みんなの生活のあらゆるシーンに、ぴったりフィットするという気持ち込めたという。

2002年9月新開発1.5Lエンジン搭載車を追加したi-DSIエンジンから継承した低燃費技術と、アルミロッカーアームを採用したローラー同軸VTEC機構をもち、最高出力81kW(110ps)/5800rpm、最大トルク143Nm(14.6kg-m)/4800rpmを発生するミッションは、ステアリング配したスイッチで7速のシフトチェンジ可能にする新開発のホンダマルチマチックS+7スピードモードを搭載、オートシフトモードかマニュアルシフトモードを選択できるボディカラー専用色2色(ストームシルバーメタリックとビビッドブルーパープル)を用意インテリアブラック基調とした専用シートが付く。価格FF車135万円4WD車が153万円

2002年11月、1.3Lエンジン搭載車を一部改良。WとAタイプ電波キーレスエントリーシステムアンサーバック機能追加ディスチャージヘッドランプハイマウントストップランプオプション設定した。

2003年4月、1.3L・FF車が国交通省の「超-低排出ガス」車認定取得した

フィット

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

フィット

名前 Fitt

フィット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/04 14:57 UTC 版)

フィット(FIT)




「フィット」の続きの解説一覧

フィット(15歳/光の王子)(声:関智一)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/09 09:26 UTC 版)

世俗離れ15年育て父親二人で暮らしてた少年。死に際の父に真実打ち明けられ魔王を倒す決意秘めて旅に出る

※この「フィット(15歳/光の王子)(声:関智一)」の解説は、「精霊召喚 〜プリンセス オブ ダークネス〜」の解説の一部です。» 「精霊召喚 〜プリンセス オブ ダークネス〜」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

フィット

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 13:10 UTC 版)

語源

名詞・サ変動詞

フィット

  1. うまく適合する。
  2. (服など身につけるものの)大きさ丁度う。
  3. 語義2より)似合う

動詞


「フィット」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



フィットと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

フィットのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



フィットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
WranglerWrangler
Copyrights2002-2022(c) Lee Japan Co.LTD. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのフィット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの精霊召喚 〜プリンセス オブ ダークネス〜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのフィット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS