ナイトとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 時期 > ナイト > ナイトの意味・解説 

nite

別表記:ナイト

「nite」の意味・「nite」とは

「nite」は英語の単語であり、日本語に訳すと「夜」を意味する一般的には、日が沈んでから夜明けまで時間帯を指す。また、比喩的には、暗闇不確実性恐怖などを象徴することもある。例えば、「He works at nite」は「彼は夜に働く」という意味になる。

「nite」の発音・読み方

「nite」の発音は、IPA表記では/naɪt/となる。IPAカタカナ読みでは「ナイト」となり、日本人発音するカタカナ英語では「ナイト」と読む。この単語発音によって意味や品詞が変わる単語ではない。

「nite」の定義を英語で解説

「nite」は、the period of darkness between sunset and sunrise定義される。これは、「日が沈む時間から日が昇る時間までの暗闇の期間」という意味である。また、it is often used to represent darkness, uncertainty, or fear in a metaphorical senseとも表現される。これは、「暗闇不確実性、または恐怖比喩的に表現するためによく使われる」という意味である。

「nite」の類語

「nite」の類語としては、「night」、「evening」、「dusk」などがある。「night」は「nite」の正式なスペルであり、「evening」は夕方から夜にかけての時間帯を、「dusk」は日が沈む時間帯を指す。

「nite」に関連する用語・表現

「nite」に関連する用語表現としては、「day and nite」、「nite owl」、「nite shift」などがある。「day and nite」は昼夜問わずという意味、「nite owl」は夜型人間を、「nite shift」は夜勤を指す表現である。

「nite」の例文

1. I usually study at nite.(私は普段夜に勉強する。)
2. He works the nite shift at the factory.(彼は工場夜勤をしている。)
3. She is a nite owl, staying up until the early hours.(彼女は夜型人間で、明け方まで起きている。)
4. The city is beautiful at nite.(その都市夜に美しい。)
5. The nite sky was filled with stars.(夜空は星でいっぱいだった。)
6. He prefers the quiet of the nite.(彼は夜の静けさを好む。)
7. The party will be held tomorrow nite.(パーティー明日夜に開かれる。)
8. I heard a strange noise in the nite.(夜に奇妙な音を聞いた。)
9. She enjoys the nite life in the city.(彼女は都市の夜の生活を楽しむ。)
10. The nite is still young.(まだ夜は若い。)

night

別表記:ナイト

「night」の意味

「night」は、日本語で「夜」という意味である。一般的には太陽沈んでから夜明けまで時間帯を指す。また、比喩的には、暗い状況困難な時期を表すこともある。

「night」の発音・読み方

「night」の発音は、IPA表記では/naɪt/であり、IPAカタカナ読みでは「ナイト」となる。日本人発音するカタカナ英語では「ナイト」と読む。

「night」の定義を英語で解説

「night」は、英語で "the time from sunset to sunrise when it is dark outside" と定義される。これは、日本語で「日が沈んでから夜明けまでの暗い時間帯」という意味になる。

「night」の類語

「night」の類語には、"evening"(夕方)、"dusk"(薄暮)、"twilight"(たそがれ)、"nightfall"(夜の訪れ)などがある。これらの言葉は、夜に関連する時間帯状況を表す。

「night」に関連する用語・表現

「night」に関連する用語表現には、"nighttime"(夜間)、"overnight"(一晩中)、"night owl"(夜型の人)、"good night"(おやすみなさい)などがある。これらは、夜に関連した活動状況を示す言葉である。

「night」の例文

1. It's a beautiful night.(美しい夜である)
2. I usually study at night.(私は普段夜に勉強する
3. The city lights up at night.(夜になると街が明るくなる
4. She works the night shift.(彼女は夜勤をしている)
5. The concert lasted all night.(コンサート一晩中続いた
6. I had a sleepless night.(眠れない夜だった)
7. It's dangerous to walk alone at night.(夜一人で歩くのは危険である)
8. The stars are shining brightly tonight.(今夜は星が明るく輝いている)
9. He is a night owl.(彼は夜型の人である)
10. Good night, see you tomorrow.(おやすみなさいまた明日

knight

別表記:ナイト

「knight」とは・「knight」の意味

「knight」は、中世ヨーロッパにおける騎士を指す英単語である。騎士は、貴族階級一員であり、戦闘技術礼節を身につけていた。また、「knight」は動詞としても使用され騎士任命されることを意味する

「knight」の発音・読み方

「knight」の発音は、IPA表記で/nάɪt/である。最初「k」無声であり、発音されないまた、gh」は、英語では「f」のような音になることがあるが、「knight」では無音である。

「knight」の略語

「knight」の略語存在しない。ただし、騎士任命された人物の名前の前には、「Sir」が付けられることが一般的である。

「knight」の語源・由来

「knight」の語源は、古英語の「cniht」であり、若い男性従者意味していた。その後中英語では「kniht」となり、現代英語の「knight」へと変化した

「knight」と「night」の違い

「knight」と「night」は、発音似ているため、混同されることがある。しかし、「knight」は騎士を指す言葉であり、「night」は夜を意味する言葉である。

「Knights(あんスタ)」とは

Knights」は、日本スマートフォン向けゲーム『あんさんぶるスターズ!』登場するアイドルユニットのひとつである。彼らは、騎士モチーフにした衣装を身にまとい、勇敢さ忠誠心表現している。

「knight」を含むその他の用語の解説

「KnightA-騎士A-」とは

KnightA-騎士A-」は、チェスの駒のひとつであるナイトを指す言葉である。ナイトは、特殊な動きをする駒であり、L字型移動することができる。

「knight」の使い方・例文

1. He was knighted by the queen for his bravery.(彼は勇敢さ称えられ女王によって騎士任命された。)
2. The knight protected the castle from the invaders.(騎士は城を侵略者から守った。)
3. The knight in shining armor rescued the princess.(輝く鎧を身にまとった騎士が姫を救出した。)
4. The knight swore loyalty to his lord.(騎士主君忠誠誓った。)
5. The chessboard has two knights for each player.(チェス盤には、各プレイヤー2つのナイトがある。)
6. The knight's code of chivalry emphasized honor and courage.(騎士道の掟は、名誉と勇気重視していた。)
7. The knight embarked on a quest to find the Holy Grail.(騎士聖杯探し求める冒険出発した。)
8. The knight's tale is a story of bravery and romance.(騎士物語は、勇敢さロマンス満ちた話である。)
9. The knight was skilled in the art of swordsmanship.(騎士剣術の技を熟知していた。)
10. The knight's armor was made of steel and adorned with gold.(騎士の鎧は鋼でできており、金で装飾されていた。)

ナイト【knight】

読み方:ないと

ヨーロッパ中世騎士女性奉仕することが美徳とされたところから転じて女性付き添い護衛役をする人。

英国で、国王国家対す功労により授けられる一代限り爵位サー称号許される勲爵士

チェスで、馬の頭の形をした駒。将棋桂馬(けいま)に似た動きをする。

ナイトの画像

ナイト【night】

読み方:ないと

夜。夜間。「—クリーム」「オール—」


ナイト【NITE】


ナイト

名前 NightKnightNite

ナイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/17 22:15 UTC 版)

ナイト: Knight)は、主にヨーロッパキリスト教国家において勲章の授与に伴い王室または教皇から授与される、中世の騎士階級に由来した栄誉称号である[1]


注釈

  1. ^ 坪内逍遥版『十二夜』の配役に「士爵《サー》トービー・ベルシ」「士爵《サー》アンドルー・エーギューチーク」とある[9]
  2. ^ 実業家から画家に転じたマット・ラム(Lamb, Matt, 1932年-2012年)の例は伝記[18]に記載がある。
  3. ^ 「チーズ鑑評騎士」[20]
  4. ^ 「ベルギービール名誉騎士」[21]
  5. ^ Sir が「卿」と誤訳されるに至った経緯などは、植松靖夫「LordとSirの訳語をめぐって」『』[要出典]および植松靖夫「『卿』とは何か——LordとSirの訳語をめぐって——」『東北学院大学論集』[27]に詳しい。

出典

  1. ^ Jesus D. Rodriguez-Velasco (2010) (英語). Order and Chivalry, Knighthood and Citizenship in Late Medieval Castille. University of Pennsylvania Press. pp. [要ページ番号] 
  2. ^ 「社說 十九世紀の勳爵士起てよ」『女学雑誌』第244号、女学雑誌社、東京、1890年12月、p501-505(コマ番号0002.jp2-0004.jp2)、doi:10.11501/1749634 
  3. ^ 石田銈吉、メルタンス「一 ベルギー勞働組合の先驅者 §(ニ)勞働勳爵士」『日本読書協会会報』第66号、東京 : 日本読書協会、238-238 (コマ番号0124.jp2)、doi:10.11501/3560233 
  4. ^ Stevenson, Robert Louis (1850-1894) 著、西村孝次 訳『バラントレイの若殿』 4巻、八雲書店、東京〈スティヴンソン全集(マイクロ)〉、1948年。国立国会図書館内限定、図書館・個人送信対象、遠隔複写可。doi:10.11501/1708060 
  5. ^ 作者不詳 著「跪いた勳爵士」、大山定一、谷, 友幸 編『恋愛学講座』京都 : 世界文学社、1949年、195-219 (コマ番号0106.jp2-0118.jp2)頁。 
  6. ^ 米沢, 富美子、辻, 和彦「デイム・コマンダー勲爵士」『人物でよむ物理法則の事典』朝倉書店、東京、2015年、 469頁。ISBN 9784254131161全国書誌番号:22676484https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026914858-00 
  7. ^ にほんのかわ編集委員会(編)「井口昌平東京大学名誉教授の勲爵士受勲章を祝う」『にほんのかわ』第90号、日本河川開発調査会、2000年7月、8-9 (コマ番号0007.jp2)、doi:10.11501/3249311 
  8. ^ 『教官名並学士爵名改正ニ関スル伺書』文部省 : [書写資料]、1872年(明治5年)、1,3頁。 
  9. ^ シェークスピヤ (William Shakespeare 著、坪内逍遙 訳『十二夜』 20巻、中央公論社〈新修シェークスピヤ全集〉、1933年(昭和8年)。doi:10.11501/1237635 『Twelfth Night, 1599』。
  10. ^ ハッガード, ライダー 著、宮井安吉 訳「第一回 士爵カーチスとの邂逅」『大宝窟』 上、博文館〈世界文庫 ; 第15,16編〉、1894年(明治27年)、1 (コマ番号0006.jp2)頁。 
  11. ^ 新渡戸稲造; 笠井脩「第一回 英国水師提督士爵ウィリアムペンの嫡男ウキリアムペン生誕の事」『建国美談 : 一名・ウィリアム・ペン小伝』新渡戸稲造 [ほか]、1895年、1-28 (コマ番号0009jp2-0023.jp2)頁。doi:10.11501/782460全国書誌番号:40019367 
  12. ^ 渋江易軒「第18章 神霊の実体化−即ち神霊の示現 中 §クルックス士爵の実験」『最近接神術 : 原理応用』大学館、1909年(明42年)、(コマ番号0081.jp2-)頁。doi:10.11501/759871全国書誌番号:40004911 
  13. ^ フエレンツ・モルナアル 著、鈴木善太郎 訳「靑顎の士爵」『開かれぬ手紙 : 戯曲集』第一書房、1928年(昭和3年)、155-169 (コマ番号0082.jp2-0089.jp2)頁。doi:10.11501/1193325全国書誌番号:47031398 
  14. ^ ロッド・スチュワートさん、ナイト爵に”. BBCニュース (2016年10月12日). 2022年9月20日閲覧。
  15. ^ Tagore, Rajah Sir Sourindro Mohun (1884) (英語). The Orders of Knighthood, British and Foreign with a Brief Review of the Titles of Rank and Merit. Stanhope Press. pp. [要ページ番号] 
  16. ^ van Duren, Peter Bander (1995) (英語). Orders of Knighthood and of Merit : The Pontifical, Religious and Secularised Catholic-founded Orders and their relationship to the Apostolic See. Buckinghamshire: Colin Smythe. pp. [要ページ番号]. OCLC 33047051 . ISBN 9780861403714, 9780861403806, 0861403711, 0861403800
  17. ^ How to… become a papal knight” (英語). Catholic Herald (2019年7月4日). 2022年9月19日閲覧。
  18. ^ Speer R. Matt Lamb : The Art of Success. Hoboken: Wiley; 2013. OCLC 97257, ISBN 9781118450826, 9781118450789, 1118450825, 1118450787.
  19. ^ Republic Act No. 646”. chanrobles.com. 2018年7月19日閲覧。
  20. ^ 「チーズ鑑評騎士・デクーさん」『文芸春秋』第67巻第9号、1989年8月、(コマ番号0038.jp2)、doi:10.11501/3198547 
  21. ^ 富江 弘幸「プロと話しながら傾けるベルギービール。: ベルギービール広報センター代表 ベルギービール名誉騎士 佐藤ひとみ ブラッセルズ株式会社取締役事業本部長 ベルギービール名誉騎士 滝沢健二」『東京人』第29巻10 (通号343)、都市出版、東京、2014年9月、21-23頁、ISSN 0912-0173 
  22. ^ THE BRITISH HONOURS SYSTEM.” (英語). The Churchill Society London. 2018年6月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月22日閲覧。
  23. ^ 小川賢治『勲章の社会学』晃洋書房、2009年3月、[要ページ番号]頁。 
  24. ^ Types of honours and awards”. イギリス政府language=en. 2018年7月22日閲覧。
  25. ^ The Monarchy Today > Queen and public > Honours > Knighthoods”. 2008年6月8日閲覧。 英王室公式ウェブサイトのナイトについての解説ページ(英語)
  26. ^ “BRITISH DECORATIONS.; What They Mean When Conferred Upon American Leaders”. The New York Times. (1918年8月15日). http://query.nytimes.com/mem/archive-free/pdf?_r=2&res=940CE0D81739E13ABC4D52DFBE668383609EDE&oref=slogin&oref=slogin 2008年6月8日閲覧。  『ニューヨークタイムズ』紙の、アメリカ人がイギリス国王から叙勲された場合に「サー」の敬称をつけて呼ばれないことを解説した記事(英語、PDF)
  27. ^ 植松, 靖夫「「卿」とは何か--LordとSirの訳語をめぐって」『東北學院大學論集. 英語英文学』第92号、東北学院大学学術研究会、2004年2月、1-13頁、ISSN 0385-406XCRID 1520572359442432768 掲載誌別題『Tohoku Gakuin University review. Essays and studies in English language and literature』。
  28. ^ Pope Francis to receive Knights of Malta grand master Thursday” (英語). ansa.it. 2020年8月28日閲覧。
  29. ^ Multilateral relations” (英語). orderofmalta.int. 2020年8月28日閲覧。
  30. ^ The Orders of Saint John 1991, pp. &#91, 要ページ番号&#93,
  31. ^ National Institutions” (英語). orderofmalta.int. 2020年8月28日閲覧。
  32. ^ Membership in the American Association” (英語). orderofmaltaamerican.org. 2020年8月28日閲覧。
  33. ^ Humanitarian & Medical Works” (英語). orderofmalta.int. 2020年8月28日閲覧。
  34. ^ [[#CITEREFThe_Orders_of_Saint_John1991[要ページ番号]Category:出典のページ番号が要望されている記事|The Orders of Saint John, 1991 & [要ページ番号]]], Sainty, Guy Stair
  35. ^ a b c The Orders of Saint John 1991, pp. &#91, 要ページ番号&#93,
  36. ^ ナイトの称号、「時代遅れ」で廃止に オーストラリア」『CNN』 CNN.co.jp、2015年11月3日。「政府の発表によると、閣議でも「ナイトとデイムは現代の褒章制度にそぐわない」との認識で一致した。オーストラリア勲章からナイトとデイムを外すことについては、女王も了承していると説明。既に授与された称号には影響は及ばないとしている。」
  37. ^ ダニエル・デイ=ルイス ウィリアム王子からナイト爵を授けられる」『』シネマトゥデイ、2014年11月17日。2014年11月18日閲覧。
  38. ^ “The Queen Awards Honorary Knighthood to Seattle Resident”. British Consulate-General, San Francisco. (2007年9月28日). http://www.britainusa.com/sf/articles_show_nt1.asp?i=41003&L1=36000&L2=36014&a=47067 2007年11月11日閲覧。  タダタカ・ヤマダのKBE叙任を伝える在サンフランシスコ英国領事館のプレスリリース(英語)



ナイト(200点)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/13 08:04 UTC 版)

ルパン三世 パンドラの遺産」の記事における「ナイト(200点)」の解説

ステージ1屋敷登場する敵全身に鎧を纏った敵で、屋敷の鎧騎士飾り背景扮しルパン達が近くに寄ると襲い掛かってくる。常に盾を前に出し防御しつつ時折剣を振る。足元弱点

※この「ナイト(200点)」の解説は、「ルパン三世 パンドラの遺産」の解説の一部です。
「ナイト(200点)」を含む「ルパン三世 パンドラの遺産」の記事については、「ルパン三世 パンドラの遺産」の概要を参照ください。


ナイト(KNIGHT)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 06:50 UTC 版)

ネクロスの要塞」の記事における「ナイト(KNIGHT)」の解説

タンキリエ王国騎士団所属する騎士十字覗き窓のある鉄仮面全身鎧という、十字軍のテンプルナイツを模した様な風貌をしている。頑固な正直者絵に描いた様性格ドロドロした物が苦手で、その系統モンスター相手には、経験値がマイナス修正となる。

※この「ナイト(KNIGHT)」の解説は、「ネクロスの要塞」の解説の一部です。
「ナイト(KNIGHT)」を含む「ネクロスの要塞」の記事については、「ネクロスの要塞」の概要を参照ください。


ナイト(KNIGHT)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/07 06:54 UTC 版)

ネクロスの要塞 (ゲーム)」の記事における「ナイト(KNIGHT)」の解説

タンキリエ王国騎士団所属する騎士十字覗き窓のある鉄仮面全身鎧という、十字軍のテンプルナイツを模した様な風貌をしている。攻撃力防御力優れている魔法使えない特殊技の「ぜんたい」は、騎士道重んじて自らの身を挺し仲間庇い敵の攻撃全て自分が受けるというもの。

※この「ナイト(KNIGHT)」の解説は、「ネクロスの要塞 (ゲーム)」の解説の一部です。
「ナイト(KNIGHT)」を含む「ネクロスの要塞 (ゲーム)」の記事については、「ネクロスの要塞 (ゲーム)」の概要を参照ください。


ナイト(通称:馬 騎士)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 15:16 UTC 版)

ファンタジーアース ゼロ」の記事における「ナイト(通称:馬 騎士)」の解説

騎士の姿をした召喚獣。馬に騎乗しているため移動速度速くランスによる攻撃でナイトを含む他の召喚獣大きなダメージ与えることができる。その代わり歩兵建造物にはほとんどダメージ与えることが出来ない。対召喚獣の高攻撃力から味方召喚獣護衛敵召喚排除、足の速さからクリスタル輸送などを主任務とする。必要なクリスタルの数は30(08/11/25のアップデート以前40)。召喚する場所は「キープ/キャッスル」。

※この「ナイト(通称:馬 騎士)」の解説は、「ファンタジーアース ゼロ」の解説の一部です。
「ナイト(通称:馬 騎士)」を含む「ファンタジーアース ゼロ」の記事については、「ファンタジーアース ゼロ」の概要を参照ください。


ナイト(Knight、仏:Chevalier、伊:Cavaliere、独:Ritter、西:Caballero)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 00:12 UTC 版)

ファイナルファンタジーIII (リメイク版)」の記事における「ナイト(Knight、仏:Chevalier、伊:Cavaliere、独:Ritter、西:Caballero)」の解説

瀕死仲間を「かばう」能力健在である。また、クラス1白魔法を扱うことができるようになり、さらに物理魔法攻撃両方ダメージ軽減できる「まもる」が追加された。上述戦士比べて守備重視イメージになっているFC版比べると、知性精神上がっているが、すばやさ大幅に低下している。装備可能武器は剣。また、剣は種類こそ増えたが、全体としてみるとFC版より弱体化している。

※この「ナイト(Knight、仏:Chevalier、伊:Cavaliere、独:Ritter、西:Caballero)」の解説は、「ファイナルファンタジーIII (リメイク版)」の解説の一部です。
「ナイト(Knight、仏:Chevalier、伊:Cavaliere、独:Ritter、西:Caballero)」を含む「ファイナルファンタジーIII (リメイク版)」の記事については、「ファイナルファンタジーIII (リメイク版)」の概要を参照ください。


ナイト (Knight)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 16:38 UTC 版)

ラグナロクオンラインにおける職業」の記事における「ナイト (Knight)」の解説

騎士ソードマン二次職

※この「ナイト (Knight)」の解説は、「ラグナロクオンラインにおける職業」の解説の一部です。
「ナイト (Knight)」を含む「ラグナロクオンラインにおける職業」の記事については、「ラグナロクオンラインにおける職業」の概要を参照ください。


ナイト(KNT)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 16:39 UTC 版)

The Ruins Of The Lost Kingdom」の記事における「ナイト(KNT)」の解説

礼節を重んじる誉れ高き騎士クラス

※この「ナイト(KNT)」の解説は、「The Ruins Of The Lost Kingdom」の解説の一部です。
「ナイト(KNT)」を含む「The Ruins Of The Lost Kingdom」の記事については、「The Ruins Of The Lost Kingdom」の概要を参照ください。


ナイト (KNT)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/11 16:37 UTC 版)

The Ruins Of The Lost Kingdom Online」の記事における「ナイト (KNT)」の解説

礼節を重んじる誉れ高き騎士クラス

※この「ナイト (KNT)」の解説は、「The Ruins Of The Lost Kingdom Online」の解説の一部です。
「ナイト (KNT)」を含む「The Ruins Of The Lost Kingdom Online」の記事については、「The Ruins Of The Lost Kingdom Online」の概要を参照ください。


ナイト(KNIGHT)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/05 04:50 UTC 版)

ソルスティスII」の記事における「ナイト(KNIGHT)」の解説

鋼鉄の鎧に身を包んだ騎士。鎧はとても硬く隙間のある背中以外への攻撃効果が無い。ゴースト同じく一定の軌道を動くものと壁などで方向転換するものがいる。

※この「ナイト(KNIGHT)」の解説は、「ソルスティスII」の解説の一部です。
「ナイト(KNIGHT)」を含む「ソルスティスII」の記事については、「ソルスティスII」の概要を参照ください。


ナイト(Paladin)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/10 03:57 UTC 版)

光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」の記事における「ナイト(Paladin)」の解説

とても打たれ強く仲間を守るのが得意。

※この「ナイト(Paladin)」の解説は、「光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」の解説の一部です。
「ナイト(Paladin)」を含む「光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」の記事については、「光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」の概要を参照ください。


ナイト(KNIGHT)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 23:22 UTC 版)

ドラゴンバスター」の記事における「ナイト(KNIGHT)」の解説

銀色の鎧をまとった騎士鉄球使って振り回す攻撃などしてくる。

※この「ナイト(KNIGHT)」の解説は、「ドラゴンバスター」の解説の一部です。
「ナイト(KNIGHT)」を含む「ドラゴンバスター」の記事については、「ドラゴンバスター」の概要を参照ください。


ナイト(アルミオン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 08:23 UTC 版)

ヴァンテージ・マスター」の記事における「ナイト(アルミオン)」の解説

攻撃力防御力極めて高い。魔法防御力は標準だが、素早さ魔力低め

※この「ナイト(アルミオン)」の解説は、「ヴァンテージ・マスター」の解説の一部です。
「ナイト(アルミオン)」を含む「ヴァンテージ・マスター」の記事については、「ヴァンテージ・マスター」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ナイト」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ナイト

出典:『Wiktionary』 (2021/08/07 00:24 UTC 版)

語源1

名詞

ナイト

  1. ヨーロッパ騎士
  2. 語義1に由来するイギリス叙勲制度において、叙勲者与えられる称号
  3. 比喩女性を守るようにふるまう男性
  4. 特に、騎士象徴するチェスの駒。日本将棋桂馬相当する付録:チェスの駒参照)。
関連語
翻訳

語源2

造語成分

ナイト

  1. よるの」「~の夜」を作る造語成分

「ナイト」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ナイトと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ナイト」に関係したコラム

  • CFDのオーバーナイト金利とは

    CFDのオーバーナイト金利とは、CFDの取引において、日をまたいでポジションを保有した場合に発生するお金のことで、金利調整額ともいいます。FXでいうところのスワップに当たります。オーバーナイト金利の発...

  • 株365のギャップリスクとは

    株365のギャップリスクとは、取引時間外のイベントによる急激な値動きの危険性のことです。イベントの内容は、経済指標、政変や紛争、要人の発言、為替動向などが挙げられます。例えば、日経225証拠金取引の取...

  • CFD取引のリスク

    CFD取引をする際にはさまざまなリスクがあります。ここでは、CFD取引のリスクを紹介します。価格変動によるリスクCFDの銘柄は取引時間中に価格が変動します。買い建てをした時には、価格の値下がりにより損...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ナイト」の関連用語

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナイトのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナイト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのルパン三世 パンドラの遺産 (改訂履歴)、ネクロスの要塞 (改訂履歴)、ネクロスの要塞 (ゲーム) (改訂履歴)、ファンタジーアース ゼロ (改訂履歴)、ファイナルファンタジーIII (リメイク版) (改訂履歴)、ラグナロクオンラインにおける職業 (改訂履歴)、The Ruins Of The Lost Kingdom (改訂履歴)、The Ruins Of The Lost Kingdom Online (改訂履歴)、ソルスティスII (改訂履歴)、光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝- (改訂履歴)、ドラゴンバスター (改訂履歴)、ヴァンテージ・マスター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのナイト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS